コダックハイスピードインフラレッドHIEが製造販売終了2007年07月12日 00時00分02秒

ナショナル・フォートのサイトによれば、コダックハイスピードインフラレッドHIEが製造販売終了とのこと。
ナショナル・フォート 製品情報

コダックモノクロ赤外フィルムHIEが需要の激減に伴い製造販売終了となりましたのでお知らせ申し上げます。ご利用予定のお客さまは急ぎ確保ください。

販売終了品目:コダックハイスピードインフラレッド HIE 135-36
在庫払底予想時期:平成19年9月

またまたフィルムの種類が減った。とほほ。コダックの赤外フィルムはなくなってしまうのか。

【関連】
コダックのE-6現像赤外線フィルム、エクタクロームプロフェッショナルインフラレッド EIR135-36が製造販売終了 ― 2007年04月06日

コメント

_ りー ― 2007年07月13日 08時33分03秒

コダックの赤外も終わりますか。
コニカの赤外の方が扱いやすく、しかもいつでも手に入って便利だったのですが、これでしか表現できない世界がありました。コニカは赤色フィルターを使って擬似夜景っぽく。コダックはフィルターを使わずに夏の風景を幻想的に。

とか言っても私も何年も使ってないし、需要激減で無くなるのもしょうがないですかねえ。

_ りー ― 2007年07月13日 08時50分46秒

すみません。間違えました。
常時入手可能なのは確かコダックの方でしたか。
赤色フィルターも使ったか。フィルター使用で空がドスンと落ちて緑が抜けるのがコニカで、全体にボワワ~ンとするのがコダックだった。たいして使ってないのがバレバレだ(笑)。宮沢さんという写真家が昔、赤外の写真集を出して、何か流行りのようになった時期があります。

_ Haniwa ― 2007年07月13日 08時52分17秒

こういうのを常用していた人は、赤外フィルターを外したデジカメに移行しちゃったんですかねぇ。

たしかにコニカの赤外とコダックの赤外は感度分布が違っていましたね。

あとはRollei INFRAREDあたりだけですか…。
http://www.rollei.jp/pd/Film.html#inf
http://www.mahn.net/Frameset.htm

_ Haniwa ― 2007年07月13日 09時03分27秒

りー様
補足ありがとうございます。

まだコニカミノルタの赤外750のテクニカルデータシートがWeb上にありました。
http://photo.konicaminolta.jp/consumer/film/pdf/infrared750.pdf
コニカの赤外は赤外域以外にも400~520nmにも感度があるので、フィルター無しだと普通の写真になるのだったと思います。

Kodak HIEのテクニカルデータ
http://www.kodak.com/global/en/professional/support/techPubs/f13/f13.jhtml
http://www.kodak.com/global/en/professional/support/techPubs/f13/f13.pdf

_ りー ― 2007年07月13日 10時41分19秒

ローライのラインナップに赤外がありましたか。
自分で情報を提供しておいて、ロクに見てなかった。
梅雨明けしたら試してみようっと。

_ Haniwa ― 2007年07月13日 13時23分59秒

そうですね。夏に赤外フィルム。
私も買ってみます。

_ りー ― 2007年07月13日 21時05分31秒

ところで忘れてましたが、18日から銀座松坂屋で中古カメラ市です。これはいわゆるセカチューと違って、小規模の店や地方の店が中心ですが、かえって面白いものが出たりするのだ。
連休明けの17日は忙しいけど、18日は時間が取れそうです。ふっふっふ。

_ Haniwa ― 2007年07月14日 15時04分26秒

りー様
情報ありがとうございます。
いい出会いがありますように。

第7回 銀座・中古カメラ市
http://www.camera.co.jp/ginza7th/ginza.html
2007年7月18日(水)~24日(火) 於・東京・銀座松坂屋7F催事場

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)