GR DIGITAL ファームウェア2.2キター、しかし…(追記あり)2006年11月22日 00時00分01秒

GR DIGITALの新ファームウェアVer.2.2が来た。
http://www.ricoh.co.jp/dc/download/grd.html

しかし、なんかオートフォーカス(AF)がおかしい。撮影距離2.5mでワイドフォーカスフレームが赤になってAF不能を示すことがある。構わず撮るとピントは来ている。逆に2.5mでワイドフォーカスフレームが緑のときに撮るとピンボケだ。おかしい。画面内の0.8mから3mの距離のもののどこにもピントがあってない。マルチAFでナローのフォーカスフレームが出ている時はピントは合う。地雷ファームウェアかもしれない。近接では、問題ない。

もう少し様子見てからまた報告する。

【追記】
部屋の隅の反射の多いところを撮ったときだけピンボケなので、もしかしたらハイブリッドAFのアクティブ方式の赤外線が乱反射して遠距離だと誤認しているのかもしれない。ファームウェアのせいではないようにも思えてきた。

【追記その2】
お騒がせしました。m(_ _)m
原因は、ファームウェア2.2ではなく2.02を当てていたことでした。ダウンロードして展開したディレクトリに既にGR DIGITAL Updateというフォルダがあって、そこには既にFirmware rel 2.02というのがあったため、Firmware rel 2.20と間違えて古いファームウェアに戻してしまったということです。これから2.20を入れます。すまん。

【追記その3】
2.20にしたが、そこの場所ではピンボケが再現する。ハイブリッドAFを解除するためにマクロモードにするとピントが合うので、その場所は赤外線が乱反射するのだろう。ただ、2.02と違って2.20の方は早く合焦するし、ピンボケは1度しか再現しなかった。
2.02と2.20じゃAFの速さが全然違う。2.1から間違えて2.02にした時は壊れたかと思った(笑)。それにしても本当にお騒がせしました。こういうのはこっそり合間にやっちゃいかんなぁ(苦笑)。あとでゆっくりやるべきだった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)