リコー、GR DIGITALの機能拡張ファームウェアを22日公開(デジカメWATCH)2006年11月20日 00時00分01秒

Ricoh GR DIGITAL and GV-1

デジカメWATCHによれば、リコーは、コンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL」のファームウェアを22日から同社Webサイトで公開するそうだ。
リコー、GR DIGITALの機能拡張ファームウェアを22日公開~NORMAL圧縮をRAW+JPEG記録時に追加

改良点は

RAWとJPEGの同時記録時のJPEGの画質で、圧縮率NORMAL設定時において、3,264×2,448ピクセルの「N3264」と、同640×480ピクセルの「N640」が選択できるようになる。従来、RAWとJPEGの同時記録時のJPEGの画質は、圧縮率FINEで解像度3,264×2,448ピクセルの「F3264」のみだった。
加えて、JPEGでアスペクト比3:2を記録する場合、圧縮率NORMALで解像度3,264×2,176ピクセルの「N3:2」が選択可能になった。従来、3:2での記録はRAWか圧縮率FINEだけだった。
さらに、オートブラケット使用時、露出の変更幅として±0.3EVが選択可能になった。これまでは変更幅が±0.5EVのみだった。なお、従来通りRAW記録時にオートブラケットは使用できない。
また、アップデートによりマクロ撮影時のAF性能が向上する。

どれもあまり使ってない機能だったりする…(^ ^;。 マクロ時のAF精度向上は恩恵に浴するが。RAWとJPEGの同時記録時のJPEGの画質を640×480ピクセルにすると若干記録速度が上がるのなら期待が持てるがどうなのだろう。RAW時はJPEG不要だから記録速度を上げてほしい、というのがユーザーの声のように思う。私はRAWは使わないが(笑)。

それよりも2GBを超えるSDカードへの対応って無理なのだろうか。もともとハードが対応していないとファームウェアでは何ともしがたいそうなので、もともと対応してないのだろうか。まあ2GBまで使えれば個人的には不満はないが。

また、50mmのテレコンバーターも欲しい。50mm F2.4なんて渋いスペックじゃないか(笑)。21mm、28mm、50mmと使えれば、私の用途では完結してしまうのだが。あとは、防水ケースぐらいか。

しかし、「店頭価格は8万円前後」って、全然下がってないなぁ。通販などでは若干下がり気味のようだが、ヨドバシやビックといったところでは変化なし。リコーの「2,3年はモデルチェンジなし」路線はうまく行っているということだろう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?
aperture(stop)の日本語

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)