AGFAウルトラ100 135-36最終入荷2006年06月16日 00時00分00秒

去年フィルム製造から撤退したAGFAの伝説のフィルム、AGFAウルトラ100 135-36が、プロ用写真・映像機材総合商社ナショナル・フォートに最終入荷だそうだ。使ったことないけど、1本いっとくか、と思ったら通販は10本セットの1人2セットまでの販売かぁ。また冷蔵庫の中にフィルムの箱が増えて家族から苦情が出そうだなぁ(笑)。どうするか。

AGFAウルトラ100は、世界最高の色飽和度を誇ったフィルムだ。これでないと表現できない世界もあったようだ。南国の海なんかこれで撮ったらすごいんだろうが、行く予定がない(笑)。写真家・蜷川実花氏が使っていることで有名。蜷川氏は相当ストックをお持ちのようで、(製造中止は)自分で使う分には困らない、と何かの雑誌に書いてあった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)