Nikon F3用モータードライブ、MD-42005年10月14日 00時00分01秒

Nikon F3 and MD-4 withNikon Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(IF)

Nikon F3用モータードライブ、MD-4を、Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(IF)と一緒に買ったことは前に書いた。某学芸大学駅徒歩10分(公称)のS宝カメラ店で、中古で購入した。この店の中古MD-4は安いと思う。程度にもよるが、他店では15kぐらいのものが、9kぐらいになっている。同店の買取のページをみるとMD-4単体の買取はやってないようなので、MD-4は早く売ってしまいたい品なのだろう。勿論中古なので状態はよく確認する必要がある。また同店では1万円以下のものには保証が付かないので、9kのものは壊れたら自費で直すしかない点も注意。買うときに複数のMD-4を実際に電池入れて試させてもらったのだが、キャーンという甲高い巻き上げ音のする個体としない個体があった。もちろん、しない方を買った。

使用感は、「おおすごい!F3はこんなにもキレのあるボディだったのか!」ということにつきる。手巻きで使っていると、F3のシャッタータイムラグやミラー復帰時間(ブラックアウト)が短いこと、復帰したミラーがぴたりと止まること(リバウンドが無い)など、あまり実感することも無いのだが、MD-4つけるとそれがよく分かる。私の使い方だとアルカリ乾電池の秒3.8コマで十分なようだ。ニコンF6は単体だと秒5.5コマで、ニコンF5の秒8コマより後退したことが批判されていたが、F6単体でF3 + MD-4 + 専用ニッカド電池MN-2の秒5.5コマと同じなんだから、F6は十分優秀だということが分かる。

F3 + MD-4使っていて感じたのは、F5が意外とコンパクトに思えてくること(笑)。実際にもF3 + MD-4よりもF5の方が軽くて小さい。ヨドバシカメラにF6 + バッテリーパック MB-40が置いてあったのだが、F5よりも大きい。F6 + MB-40の横にひっそりと置いてあったF5はMB-40なしのF6かと勘違いしたぐらいだ。なんかF5の評価が変わった(笑)。F5は中古でかなり安くなってきているし少しヤバい(笑)。ただし、F5のファインダースクリーンEC-Bはピントのキレが今ひとつ。スクリーンに液晶が入っているからだと思うのだが、惜しい。液晶無しのB型スクリーンに交換すればいいのだが、そうするとスポット測光などに機能制限がでてしまう。ってなんかF5購入モードに入ってるじゃん…。

【参考】
「Nikon F3」の登場
↑に、ニコンF3の製造中止は2001年であることが明記されている。いままで2000年なのか2001年なのか、明確なソースが見つからなかった。製造中止になることが発表されたのは2000年の秋(*)だったのだが、実際にいつ製造中止になったのかが分からなかったのだ(アサヒカメラ2000年11月号にはニコンの人の見通しで2001年春頃に生産を終えると書かれていたが)。製造中止の記事が、2000年の秋に新聞や雑誌に載ったので、F3の製造中止が2000年だとしているサイトも多かった。
*後で調べたら、2000年8月30日の日本経済新聞朝刊が最初のようだ。感覚的には「秋」じゃないですね。すみません。(2005年10月16日追記)

ニコン物語第 3 回 Nikon F3

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)