産総研が1CD Linux新版「knoppix4.0 Linuxtag 日本語版」公開,DVDになりGNOMEも収録2005年08月04日 00時00分00秒

Knoppix4.0起動画面

・産総研が1CD Linux新版「knoppix4.0 Linuxtag 日本語版」公開,DVDになりGNOMEも収録
・KNOPPIX日本語版(独立行政法人 産業技術総合研究所)

KnoppixというCD-ROMから起動するLinuxがあります。
使い道として、Windowsが起動しなくなった緊急事態に、KnoppixでPCを起動してデータを救出するといった使い方や、学校などでPCの実習をするときに生徒が勝手に設定をいじってしまわないようにとか、インターネット閲覧・メール・ちょっとした文書作成程度ならKnoppixで十分とか、そういった用途があります。

利点としては、ハードディスクを使わないのでウィルスやスパイウェアなどを仕込むことが出来ないことがあげられます(CD-ROMなので設定を書き換えられない、プログラムをインストールできない)。もっとも、変更した設定はUSBメモリやHDDに保存することは可能なのですが。

今回のバージョン4.0からDVD版となり、容量が増えたのが気になるところです。従来の700MBのCD-ROM版が無くなって、数MBの小と3.8GBの大のみになってしまいました。どうせDVD版にして大きくするなら、ファイヤーウォールソフトも追加してほしいなぁ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)