Nikon Z6作例3(CONTAX G Biogon T* 21mm F2.8)2021年11月22日 00時00分00秒

コモレ四ッ谷(東京・四ッ谷):Nikon Z6、Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8(CONTAX G用)、F5.6、1/500秒、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、ピクチャーコントロール:AUTO、マルチパターン測光、 手ぶれ補正ON、高感度ノイズ低減:標準、手持ち撮影、Jpegからリサイズのみ、K&F Concept KF-CGZ(コンタックスGマウントレンズ → ニコンZマウント変換)、シグマ光機球面平凸レンズ / SLB-50-1500PM(可視光域マルチコーティング)

またまたCONTAX G Biogon T* 21mm F2.8の作例ですまん。もう少ししたらAi Nikkor 20mm F2.8Sでも撮ってみて色々と比較したい。ただ、同時にレンズをとっかえひっかえで撮れるかは微妙。

コモレ四ッ谷(東京・四ッ谷):Nikon Z6、Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8(CONTAX G用)、F5.6、1/500秒、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、ピクチャーコントロール:AUTO、マルチパターン測光、 手ぶれ補正ON、高感度ノイズ低減:標準、手持ち撮影、Jpegからリサイズのみ、K&F Concept KF-CGZ(コンタックスGマウントレンズ → ニコンZマウント変換)、シグマ光機球面平凸レンズ / SLB-50-1500PM(可視光域マルチコーティング)

快晴で気持ちよいですな。これを書いている今日は久々の雨だが。作例は、四ツ谷駅前にできた新しいビル。CO・MO・RE YOTSUYAと表記するらしい。「四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」で整備された複合施設」とのこと。以前は四谷第三小学校と財務省官舎があったらしい。工事前の埋蔵文化財調査では、江戸時代の四谷塩町がそっくり出てきたそうで、そういうのが1階の床がガラス張りで見えるとかだったら面白いのに。
【追記】
新宿歴史博物館で2021年9月25日(土)~12月5日(日)まで令和3年度特別展 「四谷塩町からみる江戸のまちー近世考古学の世界―」が開催されているようだ。行かねば。
特別展 「四谷塩町からみる江戸のまちー近世考古学の世界―」(一般社団法人新宿観光振興協会)
新宿歴史博物館 令和3年度特別展 四谷塩町からみる江戸のまちー近世考古学の世界ー(9月25日開催~)(新宿歴史博物館)
【追記ここまで】

K&F Concept KF-CGZ(コンタックスGマウントレンズ → ニコンZマウント変換)のマウントアダプターはもう少しピントリングをギザギザさせるとか径を大きくするとか回しやすくしてほしい。Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8(CONTAX G用)の方だと比較的軽くスムーズに回るのだが、Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8(CONTAX G用)の方だと、重くて引っかかり気味。アダプターではなくてレンズの方に問題があるんだろうけど、アダプターのピントリングが掴みやすければ引っかかってもぐいっと動かせるはずだからだ。K&F Concept KF-CGZを使っているほかの方のブログを拝見すると、どのレンズに交換してもギクシャクすると見かけるので、28mmはスムーズに回るだけマシなのかもしれない。

CONTAX G用Planar T* 45mm F2とかPlanar T* 35mm F2とかもほしくなるのだが、ミラーレスデジカメで使えるようになって値段が高くなったので、それを買うんならコシナのVMマウントのものを買った方がいいなと思っている。なお、ミラーレスデジカメでうまく写らないBiogon T* 21mm F2.8とHologon T* 16mm F8は高騰していない。少なくともBiogon T* 21mm F2.8はシグマ光機球面平凸レンズ / SLB-50-1500PMできれいに写るようになるのでみんな試してみてほしい。詳細はNikon Z6作例1(CONTAX G Biogon T* 21mm F2.8) ― 2021年11月13日を参照してくだされ。

【関連】
Nikon Z6,Lexar LCFX10-128CRB CFexpress TypeB,SHOTEN NF-NZ ― 2021年11月04日
Nikon Z6作例1(CONTAX G Biogon T* 21mm F2.8) ― 2021年11月13日
Nikon Z6作例2(Carl Zeiss Distagon T* 2/28 ZF) ― 2021年11月18日
ほぼ皆既の部分月食 ― 2021年11月19日
Lexar CFexpress TypeB カードリーダーライターLRWCFXRB購入 ― 2021年11月21日

【関連追記:2021年11月24日】
Nikon Z6作例4(CONTAX G Biogon T* 21mm F2.8) ― 2021年11月24日

【関連追記:2022年1月22日】
Nikon Z6作例1(CONTAX G Biogon T* 21mm F2.8) ― 2021年11月13日
Nikon Z6作例4(CONTAX G Biogon T* 21mm F2.8) ― 2021年11月24日
Nikon Z6作例5(AI Nikkor 20mm f/2.8S) ― 2021年12月09日
Nikon Z6作例6(AI Nikkor 20mm f/2.8S) ― 2022年01月18日
Nikon Z6作例7(AI Nikkor 20mm f/2.8S) ― 2022年01月19日
Ricoh GR 21mm相当の作例 ― 2022年01月22日


2021年11月21日(日)Haniwaのページ作者のBlogがアサブロ1位に

全然記事内容とは関係ないのだが、拙ブログが昨日のアサブロアクセスランキングで1位になっているようだ。ありがとうございます。多くの故障の期待を背に…(違)。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)