「赤城耕一の『カメラはデザイン勝負』ニコンDf」(CAPA2021年2月号)2021年01月26日 00時00分00秒

JR鶴見線国道駅:Nikon D300S、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR、18mm(35mm判換算27mm相当)、F3.5開放、1/160秒、ISO 200、AWB、ピクチャーコントロール:ポートレート、マルチパターン測光、中央1点AF(周囲9点加味) 、高感度ノイズ低減:標準、NEFファイルをCapture NX-Dで現像(アクティブD-ライティング)

写真家の赤城耕一氏が写真雑誌CAPA2021年2月号の連載「カメラはデザイン勝負」でニコンDfを取りあげている(92~93ページ)。

以前から書いているが、Nikon Df はその写りが当時のフラッグシップD4と同じで私の好みの写りだ。ただ、動画撮影機能が省かれているので私はそこを残念に思っていた。しかし、当時の動画の写りはよいとしても当時の動画のオートフォーカスが全然駄目だから、いまから考えるとまあ動画機能はそんなに重要ではなかったのかなと思った。まあ貧乏性なのでカメラ買うとしたら1台で何でもできるに越したことはないのでそう考えたのだ。

またD300でスポーツ写真撮っていて周囲の人に「そのカメラは動画撮れるのか」私「撮れません」「なぜそのカメラは動画が撮れないのか」などとよく訊かれたので、次に買う機種も動画撮れないのはなんか嫌だなと思っていた面もある。まあ一般人からしたら、スマホやそれ以前のガラケーでさえ動画撮れるのになんでそんな値段が高くて嵩張るカメラが動画撮れないのか意味不明だと思うのも無理はない。性能が高くなればなるほど同時に満たせない機能が増えるというのは、マニア経験のない人には分からないのだろう。ニコンってこういうところの一般人心理に配慮がない会社だったな(なぜか過去形)と思った。

さて、CAPAの記事だ。CAPAを買うのはおそらく15年ぶりぐらいかも。CAPAはかつては学研が出していたのだと思うのだが、今奥付を見ると「ワンパブリッシング」と書いてある。2019年か2020年までは学研だったのが最近変わったらしい。バイク雑誌もそうだが、最近は雑誌の移籍が多いなぁ。

十分前置き長かった(すまん)。赤城耕一氏の「赤城耕一の『カメラはデザイン勝負』ニコンDf」なのだが、ニコンDfの魅力は十分に伝わってくる。その中でも「ああ、ニコンDf欲しいな」と思わせる赤城耕一氏の必殺フレーズはこれだ。

ちなみに、FXフォーマット(35ミリフルサイズ)のニコンの一眼レフでは、Dfは現時点で最も小型軽量だ。

35ミリフルサイズのニコンのDSLRで最も小型軽量…、35ミリフルサイズのニコンのDSLRで最も小型軽量…と頭の中でこだまする(笑)。

えー、D600とかD610とかD750あたりが最も小型軽量なのかと思っていた。

Df D600 D610 D750
寸法(幅×高さ×奥行き) 約143.5×110 ×66.5mm 約141×113 ×82 mm 約141×113 ×82mm 約140.5×113 ×78mm
質量(本体のみ) 約710g 約760 g 約760g 約750g

おお、本当だ。横幅はDfが少し長いが、ほかはすべてDfが短いし軽い。軽いのか。これはお散歩写真で重要な点である。話は逸れるが、重量ではなくて質量というところがニコンらしい。

うーん、これだけでDf欲しくなってしまった。写りはD4と同等だし。あとはブラックかシルバーかだよな(←ヤバイ)。

所有しているパンケーキのAi Nikkor 45mm F2.8Pがシルバーなのでボディもシルバーかなぁ(←かなりヤバイ)。

まあ問題は、今カメラ買っても外で写す機会がほとんどないことだ。はやく新型コロナウイルス感染症(COVID-19)収束しないかねぇ(←ちょっと冷静になった)。

【関連追記】
Cameraholics(カメラホリック)Vol.4 ― 2020年12月13日
赤城耕一の「アカギカメラ」第8回:ニコンDfとFマウントニッコールを再検証(予備知識編)(デジカメWatch) ― 2020年10月20日
ニコンDfには絞り環つきレンズを!(赤城耕一写真日録) ― 2013年12月17日
【関連追記ここまで】


JR鶴見線国道駅:Nikon D300S、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR、18mm(35mm判換算27mm相当)、F3.5開放、1/160秒、ISO 200、AWB、ピクチャーコントロール:ポートレート、マルチパターン測光、中央1点AF(周囲9点加味) 、高感度ノイズ低減:標準、NEFファイルをCapture NX-Dで現像(アクティブD-ライティング)

国道駅の鉄骨アーチが美しい。Df買ったらこういう写真がCarl Zeiss Distagon T* 28mm F2 ZFで撮れたりするのか(←またまたヤバイ)。

コメント

_ いつもとおりすがり ― 2021年01月26日 16時26分08秒

Haniwa様、皆様

<才色健美>上村愛子らの放送をプレーバック!それぞれの美学や輝きの秘密に迫る
1/25(月)
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/0c1b4dcf0b83faacff2376e809695bfb79c71f1a

抜粋ここから

上村の趣味は写真。東京・上野でのフォト散歩に同行すると、手元には扱いが難しい本格的な一眼レフカメラがあった。デジタルカメラにはない緊張感や一期一会の瞬間を楽しんでいるという。

抜粋ここまで

記事の写真で彼女が手にしているのはローライの二眼レフなのですが、「1月29日(金)放送」「夜10:00‐10:24、BS朝日」は要チェック。笑

_ kgr2007 ― 2021年01月27日 09時32分31秒

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

はい、Dfですね。まいどぉ(違)。実は私、ほんの数年前に中古で買いました。使ってみて、フルサイズ1600万画素ってこんなに素直な絵が手に入るのかと驚きました。

高感度特性が、あるところから急に暴れだす傾向が極力抑えられているので、自動ISO感度のシャッターの下限速度を少し高目に設定して、非VRレンズでも手持ちの対応幅を広げるつもりで使っています。

もう1つ、シャッターを切った時の感触が抜群に良いです。これまで店頭で触ってみたD500やD810等よりもっと俊敏な動作ながら、音と振動がとても重厚で上質な印象です(F4・F5と似ています)。

ここまで好感触だと、ついMFで遊んでみたくなるのが昭和人の悪い癖(笑)。基本的にAFセンサーが鎮座しているカメラですから、ファインダー性能にはあまり多くを期待しない方が良いです。

まだSnapbridgeが浸透していない時代のカメラですが、純正アクセサリーWU-1aがあればスマホに画像を転送することも可能です。ちなみに、Snapbridgeよりはるかに安定して飛ばせます(笑)。

ところがここで大問題が。モデルチェンジしたCRF250の出来がとても良いらしいです(ヤバイにもホドがある)。

_ みっち ― 2021年01月27日 20時12分51秒

>35ミリフルサイズのニコンのDSLRで最も小型軽量...
>35ミリフルサイズのライカのレンジファインダーで最も静かな...
>35ミリフルサイズのソニーのミラーレスで最も高性能...

あーっ、頭の中でこだまが変異しています、しかもこの変異種は致死率が高い...(違)

>ニコンってこういうところの一般人心理に配慮がない会社だったな(なぜか過去形)...

うっ、旦那、これは禁句ですよぉ、ロシアだったら一服毒を盛られ、香港だったらニ○ン転覆を企てた疑いで逮捕ですぅ。(違)

>Df買ったらこういう写真がCarl Zeiss Distagon T* 28mm F2 ZFで
>撮れたりするのか(←またまたヤバイ)。

撮れます、撮れます、さぁ旦那、ほかにもDistagon T* 2.8/21も、またT* 2/35もありまっせ、...と書いてきて、ふと見るとすべて「生産終了製品」かぁ。(歎)そういえばペンタックスKマウント用のZKなんてひと頃は沢山あったのに、すべて絶滅してますねぇ。(汗)

今見たところだと、Df 50mm f/1.8G Special Editionキットは、まだ新品の市中在庫があるんですね。シルバーなら¥186,800かあ、レンズが2万円ほどに相当すると考えると結構お安いのでは。新品買う気ならラストチャンスでしょうなぁ、と誘ってみる-爆。

_ 片戸郁也 ― 2021年01月27日 21時51分26秒

あああ、こんなところでDf欲しいウイルスのクラスターがっ(汗)
大至急緊急事態宣言を(違)
手遅れ(在庫切れ)になる前にワクチン(購入実行!)を投与したいところですが、アレルギー反応(動画無)の恐れも。

沈静化のためにはフィルム撮影が効果的です(違)
さしものDfもフィルムは装填できません(笑)
フィルム・デジタル両用カメラってできないものでしょうかねぇ。ファインダースクリーンを撮像素子に置き換えてEVFにすれば、とか思うのですけど。

_ Haniwa ― 2021年01月28日 08時43分51秒

■ いつもとおりすがり様
情報ありがとうございます。

><才色健美>上村愛子らの放送をプレーバック!それぞれの美学や輝きの秘密に迫る
>「1月29日(金)放送」「夜10:00‐10:24、BS朝日」

念のため録画予約しました。

次の番組が「町山智浩のアメリカの今を知るTV In Association With CNN」なんですね。続けて見ます。

_ Haniwa ― 2021年01月28日 09時03分12秒

■ kgr2007様
こちらこそ本年もよろしくお願い致します。

>はい、Dfですね。まいどぉ(違)。実は私、ほんの数年前に中古で買いました。使ってみて、フルサイズ1600万画素ってこんなに素直な絵が手に入るのかと驚きました。

いいですね。うらやましいです。すっきりとしたいい写りのカメラだと思います。

>高感度特性が、あるところから急に暴れだす傾向が極力抑えられているので、自動ISO感度のシャッターの下限速度を少し高目に設定して、非VRレンズでも手持ちの対応幅を広げるつもりで使っています。

実はD610でいいんじゃないかと思って調べましたら、D610は常用ISOが6400までなんですよね。2426万画素もあるからでしょうね。半端です。D750だと2432万画素でもISO12800まであるので何かが進化したのでしょうね。でもD750買うのならDfでしょうね。

>もう1つ、シャッターを切った時の感触が抜群に良いです。これまで店頭で触ってみたD500やD810等よりもっと俊敏な動作ながら、音と振動がとても重厚で上質な印象です(F4・F5と似ています)。

それはすごいことですね。ニコンってそういうカタログに表せないところがしっかりしているんですよね。

>ここまで好感触だと、ついMFで遊んでみたくなるのが昭和人の悪い癖(笑)。基本的にAFセンサーが鎮座しているカメラですから、ファインダー性能にはあまり多くを期待しない方が良いです。

ファインダーにはあまりコストは掛けられなかったんでしょうね。

>まだSnapbridgeが浸透していない時代のカメラですが、純正アクセサリーWU-1aがあればスマホに画像を転送することも可能です。ちなみに、Snapbridgeよりはるかに安定して飛ばせます(笑)。

それは重要な点ですね。FlashAirも販売終了になってしまったようで、汎用のWi-Fi飛ばせるメモリカードがなくなったのは残念です。

>ところがここで大問題が。モデルチェンジしたCRF250の出来がとても良いらしいです(ヤバイにもホドがある)。

CRF250L(MD38)乗りとしては悔しいですね。買い換えるにしてもうちのCRF250Lは買取り減額ポイントが多すぎますし(泣)。最初からMD47の感じで出してくれたらよかったのに。

大鶴義丹さんが動画でショックアブソーバーの初期動作がものすごく改善していると何度もスコスコ動かしてました(笑)。MD38のサスペンションはロードバイクの動作範囲の長いやつみたいなセッティングなんですよね。初期の動きが鈍いです。まあ99%ぐらいアスファルトの上を走っているので間違いではないのですが。

あとCRF250L(MD47)は軽量化しているのがいいですね。4kgも軽くなっていますね。不満点があるとしたら相変わらずガソリンタンクが7.8Lなことですかねぇ。10Lあれば随分違うのに。ラリーは12Lもありますがカウルが不要です。2021年型いいなぁ。

_ Haniwa ― 2021年01月28日 10時02分27秒

■ みっち様
>>35ミリフルサイズのニコンのDSLRで最も小型軽量...
>>35ミリフルサイズのライカのレンジファインダーで最も静かな...
>>35ミリフルサイズのソニーのミラーレスで最も高性能...

>あーっ、頭の中でこだまが変異しています、しかもこの変異種は致死率が高い...(違)

SONY α1ヤバイですね。金額的に私は感染しないですが(泣)、報道関係とかスポーツ関係がごっそりSONYになりそうな気がします。

>>ニコンってこういうところの一般人心理に配慮がない会社だったな(なぜか過去形)...

>うっ、旦那、これは禁句ですよぉ、ロシアだったら一服毒を盛られ、香港だったらニ○ン転覆を企てた疑いで逮捕ですぅ。(違)

しばらく行方不明になって、運がよければ別人のような性格になって帰って来ます(泣)。

>>Df買ったらこういう写真がCarl Zeiss Distagon T* 28mm F2 ZFで
>撮れたりするのか(←またまたヤバイ)。

>撮れます、撮れます、さぁ旦那、ほかにもDistagon T* 2.8/21も、またT* 2/35もありまっせ、...と書いてきて、ふと見るとすべて「生産終了製品」かぁ。(歎)そういえばペンタックスKマウント用のZKなんてひと頃は沢山あったのに、すべて絶滅してますねぇ。(汗)

NIKKOR VR 18-55mmの写りがしょぼいなぁと思ってそういえばDistagon 28mm F2 ZF持ってたじゃないか、と思ったのです。ZKはかなり早くに生産終了して長いこと在庫だけだったみたいですね。それで新製品が出なくなって在庫もなくなり終了、と。ZF.2も同じでしょう(泣)。

>今見たところだと、Df 50mm f/1.8G Special Editionキットは、まだ新品の市中在庫があるんですね。シルバーなら¥186,800かあ、レンズが2万円ほどに相当すると考えると結構お安いのでは。新品買う気ならラストチャンスでしょうなぁ、と誘ってみる-爆。

おお、ありがとうございます。これ安いですね(←かなりヤバイ)。しかし、逆に考えますと中古が高すぎるんでしょうね(←ちょっと冷静になった)。あと、なんか聞いたことのないネット販売店で18万もするカメラ買うのは勇気が要りますね(←かなり冷静に)。ヨドバシの終売価格も同じような感じだったようです。なぜそのときにヨドバシで買わなかったのだ(←またまたヤバイ)。

まあやっぱりFXは高いですね。安いD610は高感度がISO6400に抑えられていて、やはり安いのには理由があるんでしょうね。D600ゴミ問題がなければたぶんD600買ってたと思います。安いのは七難隠しますから(違)。ゴミ問題は七難ではないです。欠陥です(泣)。

高感度考えますと、もうZ6の中古ですよね。常用ISO51200ですから。Z6は今になってZ6IIに買い換えた人がもっさりだったと言い始めてますね(泣)。まあ高感度重視スナップ用途ならもっさりでもいいんじゃないかと書き始めて、CONTAX G1を思い出しました。スナップだから…では言い訳できない使いにくさ満載でした。いや天下のニコンにCONTAXのような欠点があるはずがない(←すっかり人格改造されて帰って来ている)。

_ Haniwa ― 2021年01月28日 10時12分42秒

■ 片戸郁也様
>あああ、こんなところでDf欲しいウイルスのクラスターがっ(汗)
>大至急緊急事態宣言を(違)
>手遅れ(在庫切れ)になる前にワクチン(購入実行!)を投与したいところですが、アレルギー反応(動画無)の恐れも。

赤城耕一氏の文章に濃厚接触した人がクラスター化しているようです(泣)。

あれだけ素性のいいセンサーですから、AFは悪くても動画撮りたい気がしますよねぇ。

>沈静化のためにはフィルム撮影が効果的です(違)
>さしものDfもフィルムは装填できません(笑)

そうですね。F100にE100詰めてAF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-EDの試写でも行きたいところです。あまりに普通過ぎますか。

>フィルム・デジタル両用カメラってできないものでしょうかねぇ。ファインダースクリーンを撮像素子に置き換えてEVFにすれば、とか思うのですけど。

それですよね。ただ、AFとの両立とかちょっと機構が複雑になるのと、そこまでして1台でフィルムとデジタルにしなくても…とメーカーが思っていたんでしょうね。デジタルの興隆期はデジタルに注力するので精一杯だった感じですから。いまなら安価にできそうな気もしますが、フィルムカメラのノウハウ持ってる会社がデジカメメーカーになってますから、実現は難しそうですね。ニコンがアレになってどこかのベンチャーに買われたらチャンスがあるかも…。コシナがベッサとかFM10をベースにMFのフィルムデジタル両用機を出してくれませんかねぇ。

_ ノラ猫軍将軍山本ミケ六 ― 2021年01月29日 16時49分12秒

>横幅はDfが少し長いが、ほかはすべてDfが短いし軽い。軽いのか。

確かにDf良いですよねぇ、
旧レンズにも優しいし、写りも良いし使ってる人は良い印象持ってるんですよ、
2型は出ないんだろうし…、悩むなぁ。

>国道駅の鉄骨アーチが美しい。Df買ったらこういう写真がCarl Zeiss Distagon T* 28mm F2 ZFで撮れたりするのか

イメージトレーニングするのです!、そして「財布は軽い方がいいぞ!」と繰り返し唱えることをお勧めしたい!。

_ タロウカジャ ― 2021年02月03日 22時11分08秒

ニコンDfも製品整理の一環で製造終了となりましたね。
悩んで悩んで二年半前に購入して、他にフルサイズ機を知らないのでこんなもんだと思い使用しています。
動画はほとんど撮らないので刺して不満がありません。
フォーカスが暗所で弱いのがちょっと不満なぐらい。
Fマウントレンズもあれこれ買ったので当分楽しめそうです。

_ タロウカジャ ― 2021年02月10日 21時44分56秒

最近のデジタルカメラの高性能に合わせて随分高額なものになっています。
維持管理は5年保証が切れるまでに新しいものを購入すると言うパターンであればあまり問題とはならないのでしょう。
私のDfの修理が出来ていたのですが中々取りに行けず、やっと引き取りに行ってきました。5年保証期間中なので負担金はなかったのですがメーカーの請求価格を見てビックリ税込みで54,000円余り。
どちらかと言うと処分しないで長く使用するので5年保証後の補修管理を考えると、なかな金銭的に大変ですねと思った次第です。

_ タロウカジャ ― 2021年02月11日 10時46分14秒

最近やっと気が付いたのですが、ニコンがカメラ系ユーチューバーに対してZ6Ⅱ、Z7Ⅱ及びZマウントレンズを積極的に無償で貸し出しYouTubeにアップしてもらうその中コメントには条件を付けないようです。
ニコンもようやく今様の販売促進活動を行うようになったようです。
少しでも良い結果が出るといいですね。

_ Haniwa ― 2021年02月23日 16時21分12秒

■ ノラ猫軍将軍山本ミケ六閣下
お返事が遅れてすみません。m(_ _)m

>確かにDf良いですよねぇ、
>旧レンズにも優しいし、写りも良いし使ってる人は良い印象持ってるんですよ、
>2型は出ないんだろうし…、悩むなぁ。

DfやD4の写りは品があってきれいだと思います。
この路線で新しいDf2が出て欲しいですが、もう一眼レフは出なさそうですよね。

>イメージトレーニングするのです!、そして「財布は軽い方がいいぞ!」と繰り返し唱えることをお勧めしたい!。

Dfとは写りが違いますが、Z6がかなり安いですよねぇ。もっともZTFアダプターを合せるとそんなに安くはないですが。

_ Haniwa ― 2021年02月23日 16時51分37秒

■ タロウカジャ様
お返事が遅れてすみません。m(_ _)m

>ニコンDfも製品整理の一環で製造終了となりましたね。
>悩んで悩んで二年半前に購入して、他にフルサイズ機を知らないのでこんなもんだと思い使用しています。

私もネット上での作例しか知りませんが、何というか透明感のある自然な美しい写り方をするなぁと思って見ています。うらやましいです。

>動画はほとんど撮らないので刺して不満がありません。

私も実際にはそうなんですが、貧乏性なので発売時に動画が撮れないという点が引っかかってずっと視野の外にありました(泣)。

>フォーカスが暗所で弱いのがちょっと不満なぐらい。

その辺がD4との違いなんでしょうね。

>Fマウントレンズもあれこれ買ったので当分楽しめそうです。

私はフィルム時代に買った多くのレンズが、デジタルではDX機しか持っていないために活用されないでいます。画角が違うのでなんとも使いにくくて死蔵状態です。なんとかFX機が欲しいなぁと思いつつスポーツ撮影と両立しないので今日まできています。そろ35mmフルサイズでお散歩写真が撮りたいです。

>最近のデジタルカメラの高性能に合わせて随分高額なものになっています。
>維持管理は5年保証が切れるまでに新しいものを購入すると言うパターンであればあまり問題とはならないのでしょう。

私は新品購入時に延長保証には入らないんですが、デジタルだと延長保証には言った方がよさそうな気もしますね。

ただ、ポンポンと新製品に買い換えていくというスタイルが、もう日本では通用しなくなっているように思います。日本の経済的といいますか政治的なもののために購買力が落ちているというのもありますし、そこまでしてずっと追いついていくのがもう面白くないというのがあると思います。カメラの楽しみ方として最新機種で最前線で最新機能を使ってバシバシ撮る方向もありますが、撮りたいものをじっくり撮るのに必ずしも最新機種に買い換える必要もないように思います。

そこをニコンは新製品=新規格にしてどんどん過去の製品を切り捨てていくので、DSLRからミラーレスへの移行時にユーザーに見捨てられるんだと思います。ニコンのいまの舵取りを見ますともうFマウントは見捨てている感じですし、他方でZマウントはどこまで続くか分からないですし、Ai AFニッコールは切り捨てられていますし、これだとサードパーティも含めて充実しているソニーに行きますよ。ここまでスマホがきれいに映るようになっているのに、他に転用できない高いレンズをまた買え買え買えとか、職業で撮る人しか付いて行かないと思いますよ。

>私のDfの修理が出来ていたのですが中々取りに行けず、やっと引き取りに行ってきました。5年保証期間中なので負担金はなかったのですがメーカーの請求価格を見てビックリ税込みで54,000円余り。
>どちらかと言うと処分しないで長く使用するので5年保証後の補修管理を考えると、なかな金銭的に大変ですねと思った次第です。

やはり延長保証には入らないといけない感じですね。修理費が高い(泣)。

私も1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6の絞り故障で修理費見積もりが高かったので諦めましたが、これは中古ですから延長保証は関係なかったですね。
1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6が使えなくなって、Nikon1の稼働率が急に落ちました。スマホやGRと一緒に1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6持って行くとすごく便利だったのです。

>最近やっと気が付いたのですが、ニコンがカメラ系ユーチューバーに対してZ6Ⅱ、Z7Ⅱ及びZマウントレンズを積極的に無償で貸し出しYouTubeにアップしてもらうその中コメントには条件を付けないようです。
>ニコンもようやく今様の販売促進活動を行うようになったようです。
>少しでも良い結果が出るといいですね。

もう遅いような気がします。Zマウントレンズは他のカメラで使えないですし。ボディがなくなるとゴミになってしまう高価な筒は買いたくないですよ。いくら写りがよいといっても。仕事で使うんじゃないですから。

レンズの方が儲けが多いのでレンズを買ってもらいたい気持ちは分かります。しかし、ニコンは過去のレンズに制限を掛けすぎたために、新しいボディ買ったら新しいレンズも買わなければなりません。だったらSONYαでも同じやん、いやむしろサードパーティ製アダプターでαでニコンのレンズ使った方が制限が少ないという矛盾があります。ニコンは商売に失敗したんだと思いますよ。この20年間ニコンを使っていてずっといつ切り捨てられるかを考えながら使うのは苦痛でした。だから35mmフルサイズはSONYを買いたいと思っています。

しかし、CONTAX G BiogonはSONYよりもニコンの方が写りがいいというじゃないですか(ダストカバーの厚みの問題らしいです)。早くニコンから抜け出させてくれSONY!という気持ちです(笑)。

まあSONYも雪の中で使うとアレとかなかなか問題ありみたいですが…(泣)。

コロナ禍でなかなか撮影の機会もないので新しいカメラは様子見ですね。高価なものには手を出しにくい状況です。

_ タロウカジャ ― 2021年02月23日 18時28分54秒

お忙しい中、丁寧なお返事を頂き有難うごさいます。
世の中はコロナ騒動で半導体が不足しており、貨物船の枠も取り合いをしているようです。ニコンの各製品の価格も妙に高止まりしています。
当分は手持ち機材を活用して撮影を楽しみます。ただコロナと花粉があるので制限されますね。

_ Haniwa ― 2021年02月23日 19時44分33秒

タロウカジャ様

いえいえこんなブログにコメント戴いているのに長期放置で申し訳ありませんでした。m(_ _)m

>世の中はコロナ騒動で半導体が不足しており、貨物船の枠も取り合いをしているようです。ニコンの各製品の価格も妙に高止まりしています。

色々な輸出入が滞ったり高騰したりしているようですね。
バイク関係もホンダの新型バイクが製造国のタイからなかなか出荷されない状況だったようです。ニコンも製造国がタイなので心配です。

>当分は手持ち機材を活用して撮影を楽しみます。ただコロナと花粉があるので制限されますね。

物欲はあるものの、買っても撮影になかなか行けませんから使えないんですよね。一応室内でマクロ撮影するようなものは揃えてみましたが、なんかつまらないですよねぇ…。

あと、コロナ禍で何があるか分かりませんから無駄遣いも気をつけないと行けません(泣)。はやく終息しないですかねぇ。緊急事態宣言解除の話が出ていますが、なんか我慢できない政治家が多いなぁ。ちょっと下がったぐらいで解除したらまた蔓延るのに。要するに支援金とか協力金を払いたくないだけなんじゃないかと思えます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)