GeChic On-Lap M505E 15.6インチモバイルモニターを買った2021年01月17日 00時00分00秒

開真産業(川崎市川崎区):Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F5.6、1/180秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード、スポットAF中央1点、リサイズのみ

こんなことは趣味のブログに書きたくはないが、自公政権は無為無策の無能政権ですな。1年前から新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行があったのに、その間何の準備もしなかった。自宅待機療養の人に毎日保健所が電話を掛けることができない状況になって亡くなる方が何人もでている。病床がないならせめてパルスオキシメーターのデータを自動的に送信する装置ぐらい置きなさいよ。パルスオキシメーターとBluetoothとスマホで簡単に実現できるでしょうが。いまどき固定電話に掛けて(携帯電話があっても固定電話があればそちらに掛けるのが原則だそうだ)話している内容で容態を確認とかどんな後進国だよ。自公維新に任せていると無駄金を食われた上に我々は死んでしまう。自粛を強要するのに一律補償はしない。あのトランプのアメリカですら2回目の給付に踏み切り、バイデン政権は3回目の給付をするというのに。汚職にまみれた腐敗自公政権に鉄槌を下し決別を!
米国は14万円の現金給付で3回目 バイデン次期大統領 日本では #現金給付14万円追加 に失望と怒り(藤田孝典 | NPO法人ほっとプラス理事 聖学院大学心理福祉学部客員准教授 2021/01/15(金) 13:11)

GeChic On-Lap M505E 15.6インチモバイルモニター

さて、去年の買い物になるのだが、GeChicのOn-Lap M505E 15.6インチモバイルモニターを購入した。リモートワークで家で色々複数資料を見ながらPC作業することも多いので、デュアルモニターにしてみようかなと思ったのだった。

きっかけは、PC Watchのちょっと待って! HDMIループに対応したモバイルモニター「On-Lap M505E」のポテンシャルが高すぎる!でみて、これぐらいの大きさのサブモニターがよさそうだなと思ったことだった。

それで、ヨドバシドットコムでOn-Lap M505Eを買った。メーカーのGeChicのページに行くと、タッチパネルになったOn-Lap M505Tというのもあって、値段は高いのだが、タッチパネルの方がいいかなと思ったのだが、ヨドバシカメラやビックカメラのような量販店での扱いはその時点ではなかった。タッチパネルのOn-Lap M505Tほぼアマゾンでしか扱っていない状態だった。

アマゾンは設立時からきちんとした税負担を回避しようという性根の企業のようだし、最近は配送もまともにできない企業なので、アマゾンでは買わないようにしている。

それで、On-Lap M505Tが気になりつつもタッチパネルではないOn-Lap M505Eの方をヨドバシドットコムで買った。いまみたら、On-Lap M505Tはヨドバシでも扱うようになったみたいだ。なんだよチキショー。

それで、届いたOn-Lap M505Eを使ってみたが、なかなかよい感じ。色合いもニュートラルっぽいし、ノングレアの液晶で視野角も広いので使いやすい。

配線もうまくまとまっていて、ボタン類も片側に寄っていて使いやすい。モニターも、ノートPCのように無段階で角度を変えられてしっかりしていてよい。

最初は横長にして使っていたのだが、どうも文書類というのは縦に長いので、縦長に使ってみたくなった。On-Lap M505Eは縦横自動切替えではないので、Windows10のディスプレイ設定で縦横を切り替える。

ところが、On-Lap M505Eは縦位置にして使うと、当たり前だが上下の角度とかを調節できない。ノートPCみたいな形だから、縦にすると屏風みたいになる。これだともう少し上向きとかにできない。

それで、このOn-Lap M505Eは裏面に「M505シリーズ専用のVESA100アルミ合金ブラケット(別売)」を付けると、VESA規格のスタンドにつけられるということが分かった。横位置でしか使わないのなら、スタンドは要らないが、縦位置で常用するのならスタンドとかモニターアームがあった方がよい。

M505シリーズ専用のVESA100アルミ合金ブラケット(別売)

それで「M505シリーズ専用のVESA100アルミ合金ブラケット(別売)」を買おうと思ったら、これもヨドバシやビックでは扱っていないようだ。割高でもいいからメーカー直販で買おうと思ったが、GeChicの直販はアマゾンだった。仕方がないので、アマゾンで「M505シリーズ専用のVESA100アルミ合金ブラケット(別売)」を買った。「置き配」は嫌なので、時間指定にして呼び鈴押して持ってくるように選択した。そうしたら指定時間の40分ぐらい前に持ってきた。やっぱりアマゾンデリバリープロバイダって駄目駄目だな。たまたまはやく帰宅していたから間に合ったが、居なかったらどうするつもりだったんだよ。

CR-LA1601

あと、スタンドはサンワサプライのCR-LA1601をヨドバシで買った。ちょっと高い。ちょっと高いがしっかりしたスタンドで安定感がある。あえて文句言うならば、取り外しできるようになったブラケットとアームのところに遊びがあって少しがくがくすることだ。ゴムでも挟もうかと思っているが、使っているときはモニターががくがくするわけではないので、まだ対策していない。モニターを回転させようとしたときに遊びが気になるだけだ。

これで縦位置でOn-Lap M505Eが快適に使えるようになった。しかし、よく考えると、こういう使い方をするのなら、モバイルモニターでなくてもよかったんじゃないか(泣)。15.6インチのスタンド付きのモニター買えばよかったんじゃないかという気がした。外に持って行くこともないのでモバイルモニターである必要はないような気がする(泣)。まあ15.6インチのモバイルでないモニターってほとんどないみたいなので、このサイズが気に入っているのでまあいいか。このサイズのモバイルではないモニターをもう少し充実してほしい(21インチとか10インチとかは結構ある)。【追記】あと、ヨドバシドットコムとかPCモニター(ディスプレイ)を通販しているところは、画面サイズで並び替えたり絞り込んだりできるようにして欲しい。探しにくいぞ。【追記ここまで】

On-Lap M505Eは、モバイルモニターなので、ケーブルも電源アダプターもケースも最初から付いていて、これ1セットで使えるようになっている。

ケースがちゃんとしていて、モニターの液晶が運んでいるときに壊れたりしないように板が入っているように固い。これだと安心して運べる。外で使わないけど(泣)。

デュアルモニターのPCへの負荷だが、Panasonic Let's note CF-SX2のようなCore i5 -3320MでインテルHD グラフィックス4000でSSD500GB、メモリ16GB(Windows10PRO 64bit)でもシングルモニターとほとんど変わらない感じだ。

デュアルモニターで唯一不都合があったのが、Adobe Photoshop Elements 6.0だ。メインモニターにウインドウを置いているうちはよいのだが、拡張ディスプレイ設定にして、サブディスプレイにPhotoshop Elements 6.0のウインドウを置くと、変な表示になって閉じることもウインドウを掴むこともできなくなる。タスクマネージャからPhotoshop Elements 6.0のタスクを停止させるしかなくなる。Photoshop Elements 6.0は古いアプリなのでデュアルディスプレイに対応していないのだろう。

それ以外は、問題なく使える。拡張ディスプレイ設定にして、WordやPDFを縦長で表示させると見易い。パソコンのディスプレイって写真や動画の場合は横長でいいけど、文書見るなら縦長だよね。スマホも縦長が定位置になっているし。


写真は記事とは関係ない。開真産業(川崎市川崎区):Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F5.6、1/180秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード、スポットAF中央1点、リサイズのみ

写っている人と比べるとかなり屋根が高いのが分かると思う。休業日だったがちゃんと現役の施設のようだ。

南武線浜川崎支線の小田栄駅からイトーヨーカドー川崎店内の紀伊國屋書店イトーヨーカドー川崎店に寄って取り置きしてもらっていた本を受け取り、浜川崎駅へ向かって歩いている途中で見かけた。南武支線の終点浜川崎駅は行ったことがなかったのだ。しかも浜川崎駅はもうひとつ鶴見線の浜川崎駅もあるので、一駅分歩いて浜川崎ってどんなところか見て帰ろうという目論見だった。このあたりはなかなかフォトジェニックな被写体が多そうだ。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)