Office 2010サポート終了につきMicrosoft 365試用版を導入2020年10月17日 00時00分00秒

水戸駅前(2020年8月):Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F5.6、1/500秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、画像設定:スタンダード

昨晩は、家人のレッツノートCF-SX2JDHYS(Windows10)がWindows Update後の再起動に失敗してエラーコード:0xc000021aとか0xc000000eなどのエラーでWindowsが起動しなくなった。ツイッターの方で逐一つぶやいていたが(https://twitter.com/Haniwa_Japan/status/1317125253429035014参照)、こちらのブログであとでまとめてみたい。数時間掛かって復旧後にもう一度Windows Updateをしたら同じ現象になったので、今月のWindows Updateが原因であることは間違いないと思う。CF-SX2JDHYSの方はとりあえず35日間アップデートを停止する設定にした。なお、もう1台のレッツノートCF-SX2JEQDRの方は今月のWindows Updateは問題なくできている。

さて、Office2010のサポート終了は2020年10月13日 ― 2020年09月19日の件だが、結局サブスクリプトのMicrosoft 365(旧Office 365)の試用版をレッツノートCF-SX2JEQDRに入れてみた(CF-SX2JEQDRはOffice 2010 Home and Businessプレインストールモデル)。

そうしたら翌日の10月14日にWindows UpdateでOfiice2010用の最後のアップデートがきた。まだ1ヶ月ほど余裕があったか。早まってしまった。日本時間の10月14日はアメリカではまだ10月13日であり第2火曜日なので、Office 2010はまだサポート中で最後のアップデートがあったのだ。

それはともかくとして、Microsoft 365(旧Office 365)の使用感を簡単に報告したい。

まず、試用版だと1ヶ月後にカードから決済されることになるが、もし試用だけでやめたければ、その2日前までにキャンセルしないと引き落とされるということだ。私の場合は10月13日にインストールしたので引き落とし日は11月13日でその2日前までにキャンセルしないと1年分の¥12,984(税込)が引き落とされるということだ。

それで、Microsoft 365はすべての Microsoft 365 プランを比較 | Office 365 は Microsoft 365 になりましたから、Microsoft 365 を無料で試すから「1か月間無料で試す」をクリックして、その先はMicrosoftアカウントでサインインするか新規にアカウントを作成する。私は既にOutlookで使っているMicrosoftアカウントで購入することにした。

そうするとカード情報やら色々と入力した後に、インストールというのがあって、Microsoft 365をインストールすることになる。インストールは「すぐに終わります」と書かれているが、うちのADSL回線では30分以上掛かった。すぐにというのに全然進まないのでタスクマネージャで見たら、5Mbpsぐらいでずっとダウンロードしていた。

それで、インストールするときにWordだけとかPublisherは要らないとかできないみたいで、インストールが終わったら Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote、OneDrive、Publisher、Access などがインストールされていた。Publisherは使うかもしれないがAccessは使う予定ないんだけどなぁ。

インストールした際に既存のOffice2010はアンインストールされず、別途Microsoft 365のWordなどがインストールされて、勝手にMicrosoft 365の方のプログラムが既定のアプリケーションに設定されていた。

Wordなどのバーションだが、アイコンや上部にはWordとかExcelとしか書かれておらず、最新版のはずなのでWord 2019などに相当するバージョンのはずだ。起動時にはWordの下にMicrosoft 365などと書かれている。アイコンにWordなどとしか書いていないのは分かりにくい。なぜならWindows10にはMicrosoft Store版のWordとかExcelなども入っているので区別が付きにくい。Word Store版とか書いておいてほしい。Store版はなんかもっさりなんで要らないのだ。

Microsoft 365のWordやExcelやOutlookの使い心地は2010とそんなに変わらないが、ちょっと嫌だなと思ったのは上部のリボンが2010よりも太い点だ。横長のノートPCのディスプレイでは、大事な中身の部分が少し狭くなっているのだ。これは幅を狭くしたりできず、リボンを隠すか2010よりも太いリボンを表示するかの2択のようだ。

OneDriveは、試用版ながらも容量が1TBに拡張されている。これ、たくさんアップロードしておいて使用期間内にやめたら無料の5GBを超えた分が消えてしまうんだろうか。

Skypeの「毎月 60 分の Skype 無料通話付き。携帯電話や固定電話で友人や家族と連絡を取り合うことができます。」という機能だが、日本ではSkypeに発信番号を登録できない(Skypeから掛けているのに折り返して掛けるとき用の電話番号を表示させる機能が塞がれている)ようなので、あんまり実用性ないような気がする。そのうえ、既に持っているアカウントでこの無料分を使う方法が分からず、別途このMicrosoft 365を購入したMicrosoftアカウントでSkypeにもログインしないと60分無料で携帯電話や固定電話に掛けられないようだ。なんだかなぁ。

家にある複数Windows PC、Mac、タブレット、スマートフォン (Windows、iOS、Android) など、同一ユーザーが使用するすべてのデバイスにインストール可能 (同時に 5 台までサインイン可能)なのだが、とりあえずOffice2010の入っていたレッツノートCF-SX2JEQDRのみMicrosoft 365をインストールしている。他のPCにはOffice 2013が入っているのでまだ3年ほどサポートが残っている。

しばらく使ってみて特に問題なければこのままサブスクリプションで行くつもり。個人的にはOneDriveに大量のファイルを置く気にはならないし、Skypeも従来のアカウント(Microsoft365を購入したMicrosoftアカウント以外のSkypeアカウント)では携帯電話や固定電話への無料通話にできないみたいなので、サブスク版Officeのメリットあんまりないなぁ。総合的に見ていまOffice2019買うよりもマシだからサブスク版にしたという感じ。


写真は記事とは関係ない。水戸駅前(2020年8月):Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F5.6、1/500秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、画像設定:スタンダード

歩道橋からいくつかの瓦屋根が見えたので撮影。奥の櫓は水戸城のものだろう。手前は、韓国料理店※中華料理店とうなぎ屋さんのようだ。水戸城の櫓は新しそうなので検索してみたら、令和2年度 水戸城二の丸角櫓復元及び土塀整備工事の進捗状況というのがあり、たぶんこれだろう。
【追記】※中華料理店に訂正します。みっち様ご指摘ありがとうございました。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索