接触確認アプリ「COCOA」から接触通知が来てしまった2020年09月02日 00時00分00秒

荒野の故障ブログへようこそ(泣)。いや、故障はしていないんだが。タイトル通り、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触確認アプリ「COCOA」から接触通知が来てしまった…。

通知には「以下の日に陽性者との接触が確認されました」とあって、8月下旬のとある日に1件の陽性者との接触があったとある。それで、「電話で症状を伝えて相談」のボタンを押す前にその日の行動を確認した。

その日は職場と帰りに理容店に寄って散髪していた。職場の方では陽性者の報告はない。理容店に電話して確認したが、やはり陽性者もおらず報告も来ていないという。陽性と確認された人がこの接触確認アプリ「COCOA」をインストールしていて1m以内15分以上の接触があって、それをCOCOAを通じて情報提供した場合に、こちらに通知が来るシステムなので、それら以外の場所で1m以内15分近くにいた人が陽性になったということだ。電車の中が可能性が高そうだ。

それで「電話で症状を伝えて相談」のボタンを押したところに書いてある、0120で始まる電話番号に掛けているのだが、ずっと話し中だ。

仕方ないので、自治体の「相談センター」の電話番号を調べてそこに掛けたらすんなり繋がった。最初は事務職員の方が応答して、途中から看護師の方が相談に乗ってくれた。現在の体調などをきかれたが、平熱で特に具合も悪くなく、咳も鼻水もないことを伝えた。

それで、その接触があったというその日の行動を相談センターの看護師に話すと、「通勤に電車を使っていますか?」ときかれて、「はい使っています」と言うと、「電車の中ではマスクはしていましたか?」ときかれた。「はい、ずっとしており、誰とも話していませんし、周囲で会話していた人もほとんどいなかったと思います」と答えた。看護師は「おそらく電車の中で近くにいた人が陽性になって通知が来たもので、感染の恐れは低いと思いますが、検査はどうしますか?」ときくので、「是非とも検査してください!」と言った。PCR検査は混んでいるので1週間後ぐらいになるがよいかというので、よいですと答えた。日程は追って電話がかかってくるらしい。

それで、現在発熱もその他の症状もないし、当日の行動からすると感染の可能性は低いので、今まで通りに感染対策をして普通に生活をしてよいとのことだ。職場にもそう報告した。接触通知が来たときはなんか急に具合悪くなった気がしたぞ。熱測ったらまったくいつもと同じだったが。

今回の通知で電話を掛けて実感したのだが、この国では新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関して政府(国)のシステムは機能しておらず、自治体が工夫して気を効かせてなんとかなっているということだ。予備費10兆円を自治体のコロナ対策に分配した方がよいよ。

ということで引き続き皆様用心してくだされ。そして(おそらく電車の中で)私の近くに15分以上1m以内にいて陽性が確認された方、はやく回復されることを祈っている。

なお、接触確認アプリ「COCOA」からの接触通知のスクリーンショットを載せようかと思ったが、スクリーンショットだけでもPCR検査を受けられる可能性があって悪用されるかもしれないので、載せないことにした。悪しからず。関係ないスナップ写真も載せようかと思ったが、記事の性質上「アイツこんなところもうろついていたのか」みたいに思われるのもアレなので写真なしだ。すまん。

【関連】
【実録】コロナ接触確認アプリ「COCOA」から接触通知が!見えてきた課題とは(澤田 翔 ダイヤモンドオンライン)2020.8.19 5:00
電車内濃厚接触には接触確認アプリCOCOAしか思いつかない(塚本 牧生2020/07/26 02:01)
コロナ「接触確認アプリ」開発者を直撃!個人情報の扱いは?効果は出る?(ダイヤモンド編集部 宝金奏恵 2020.6.20 5:20)
接触確認アプリ「COCOA」まるで役に立たない訳 システムはお粗末、検査もちゃんと受けられず(野口悠紀雄 東洋経済オンライン)

【追記:2020年9月16日9:00JST】まだ自治体(保健所?)からPCR検査の日程についての連絡が無い。連絡先として伝えた携帯電話も自宅のNTT有線電話も、着信履歴や留守番電話機能があるが、掛かってきた形跡がない。いまさら検査しても無意味だとは思うが、連絡はしてほしいなぁ。【追記ここまで】

ソニー、AFカップリング&絞り駆動レバー搭載のAマウントアダプター「LA-EA5」発売予定2020年09月04日 00時00分00秒

JR水戸駅鹿島臨海鉄道大洗鹿島線ホーム:Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F4.0、1/100秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、Silkypix developer studio 6でRAWから現像(HDR)

今日の関東はまたまた暑い(泣)。西日本の方は台風10号への備えは大丈夫でしょうか。何事もなく通り過ぎることを祈ります。

さて、ソニーがマウントアダプター「LA-EA5」を11月6日に発売するそうだ。
ソニー、AFカップリング&絞り駆動レバー搭載のAマウントアダプター「LA-EA5」(デジカメWatch)

ソニーは、マウントアダプター「LA-EA5」を11月6日に発売する。希望小売価格は税別2万6,000円。なお、9月3日からソニーショールーム/ソニーストア銀座、ソニーストア名古屋、ソニーストア大阪で先行展示を実施するという(ソニーストア札幌、ソニーストア福岡天神は10月30日から)。

外観上では、でっぱりのない円筒形状にAF駆動ユニットと絞り駆動ユニットを収めているのが特徴。AFカップリングを持ち、α7R IVおよびα6600ではAFモーター非搭載のレンズもAF動作が可能だという。

また、カメラの像面位相差AFを使って、α6600(APS-C機)で最高約11コマ/秒、α7R IV(35mmフルサイズ機)で最高約10コマ/秒の高速連写が可能になるという(MF専用の135mm STFはMFのみ)。連写時もAF/AEに追随するが、AEは絞り値を1枚目で固定し、シャッタースピードもしくは感度の変更で追随するという。

SSM/SAM搭載レンズでは、既存の「LA-EA3」(2013年11月発売・2020年7月完了)と同様に、像面位相差AFや、対応ボディにおけるリアルタイム瞳AF(人物/動物)、リアルタイムトラッキングなどの被写体認識AFを使える。

これの何がすごいって、円筒形状のアダプターに、AF駆動モーターを収めてしまったことだろう。いやもっと評価されるべきは、AFモーターを内蔵していないAFレンズ用にちゃんとアダプター側にAFモーターを装備して、一部の機種とはいえちゃんとAFができることだろう。

また、今回発表のLA-EA5以外にも、TTL位相差検出方式AFLA-EA4も既にラインナップしていて、これはもうかつての日本光学・ニコンのお家芸はSONYに受け継がれていると見てよいのではないか。

LA-EA4アダプターは、ミラーレスのカメラに対して、トランスルーセントミラーを積んで、「EマウントカメラボディにすべてのAマウントレンズ(*)を装着できるだけでなく、静止画・動画を問わず、高速・高精度なTTL位相差検出方式AFが働くため、決定的な瞬間を逃さずとらえられます」という。もう拘りの変態度(褒め言葉)MAXですがな。

次にレンズ交換式ミラーレスデジタルカメラを買うときはSONYにしようと思っているのだが、これはますます頼もしいシステムだと思う。

一方でニコンはどうした?過去のレンズを切り捨てることばかりやっていてもう愛想が尽きている。Zシリーズなんか興味ないので情報もほとんど追っていない。FTZアダプターの仕様を知ってから興味を失った。

赤城耕一氏も以下のようにツイートしておられる。

ニコンには猛省を促したいと言いたいところだが、もう15年以上ずっと言い続けても次から次へと切り捨てていくニコンなので期待は全くしていない。


写真は記事とは関係ない。
JR水戸駅鹿島臨海鉄道大洗鹿島線ホーム:Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F4.0、1/100秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、Silkypix developer studio 6でRAWから現像(HDR)

8月にまた仕事で水戸に行く機会があった(例の接触確認アプリの通知された日よりも前)。今回は鹿島臨海鉄道大洗鹿島線はガルパンじゃなかった。しかも1両編成で乗客も少なめ。行き帰りの特急ひたちも空いていた。特急ひたちって130km/hで走っているのね。行き帰りにノートPCで仕事をしていたら乗り物酔いしてしまった。

Android アプリ「ヨドバシ」におけるアクセス制限不備の脆弱性(JVN#32396594)2020年09月08日 00時00分00秒

東京メトロ新宿駅のJR貨物の広告(EF510-1):Huawei P20 lite(ANE-LX2J)、3.81mm(35mm版26mm相当)、F2.2開放、1/33.3秒、ISO160、プログラムAE、AWB

昨日のニュースなのだが、忙しくて更新できなかった。一日経ったがそんなに知られている感じでもないので記事にしておこうと思う。

JVN#32396594 Android アプリ「ヨドバシ」におけるアクセス制限不備の脆弱性(IPAセキュリティセンター)によると以下のようだ。

JVN#32396594
Android アプリ「ヨドバシ」におけるアクセス制限不備の脆弱性 ぱら 概要:Android アプリ「ヨドバシ」には、アクセス制限不備の脆弱性が存在します。

影響を受けるシステム:Android アプリ「ヨドバシ」 バージョン 1.8.7 およびそれ以前

詳細情報:株式会社ヨドバシカメラが提供する Android アプリ「ヨドバシ」には、Intent を使用してリクエストされた URL にアクセスする機能が実装されています。この機能には、任意のアプリから Intent を受け取り、任意の URL へのアクセスを行ってしまう、アクセス制限不備の脆弱性 (CWE-284) が存在します。

想定される影響:遠隔の第三者によって、当該製品を経由し任意のウェブサイトにアクセスさせられる可能性があります。結果として、フィッシングなどの被害にあう可能性があります。

対策方法:アップデートする 開発者が提供する情報をもとに、最新バージョンへアップデートしてください。

ベンダ情報 ベンダ ステータス ステータス 最終更新日 ベンダの告知ページ 株式会社ヨドバシカメラ 該当製品あり 2020/09/07 株式会社ヨドバシカメラ の告知ページ

個人的にはスマホではヨドバシドットコムも含めて買い物はしないようにしている。PCでするようにしている。ただ、このあいだ家人がロジクールのBluetoothマウスM337を買うときにヨドバシの店頭には希望の色の製品がなかったが、ヨドバシドットコムには希望の色の製品があったので、ヨドバシカメラの実店舗の入口脇でスマホから購入した。この場合ブラウザから購入した。これが唯一の例外。

スマホから買い物しないのは、購入履歴などがスマホから情報取得されて広告などに利用されたりしてウザいからだ。Windows PCのブラウザ経由の方がその辺はコントルールし易い。

ということで、Android アプリ「ヨドバシ」をご利用の方はすみやかにアップデートしてくだされ。


写真は記事とは関係ない。東京メトロ新宿駅のJR貨物の広告(EF510-1):Huawei P20 lite(ANE-LX2J)、3.81mm(35mm版26mm相当)、F2.2開放、1/33.3秒、ISO160、プログラムAE、AWB

改札脇にどーんと赤い電気機関車が持ち上げられて台車と分離されてる写真。思わずシャッター切ってしまう(笑)。誰にアピールしている広告なのか(笑)。写っているEF510形電気機関車は、JR東日本の500番台が寝台特急カシオペアを牽引していたが、これはJR貨物所有の0番台でかつ先行量産機の1号機のようだ。なお、JR東日本のEF510 500番台の電気機関車も、寝台特急の全廃を受けてJR貨物に売却されたようだ。

【関連追記】
R貨物「鉄の道。」ムービー
JR貨物、新企業広告「鉄の道。」公開 全国主要駅に掲出(レイルラボ)「JR貨物は、新しい企業広告「鉄の道。」を公開しました。広告は、2020年9月13日(日)まで、札幌駅、仙台駅、東京駅、名古屋駅、大阪駅、広島駅、小倉駅、博多駅など全国の主要駅に掲出されます。」

レッツノートCF-SX2のメモリを16GB化2020年09月12日 00時00分00秒

CFD シー・エフ・デー W3N1600PS-L8G [ノートパソコン用 メモリ DDR3-1600 204pin SO-DIMM 8GB 低電圧仕様 2枚入り]

Windows10にする際にSSD化して快適になったレッツノートCF-SX2JEQDRなのだが、メモリは新品購入時4GBで、購入後すぐにバッファローのDDR3Lの4GBメモリを増設スロットに入れたのでずっと8GBで使っていた。

少し前にヨドバシドットコムでメモリを見ていたら、CFD シー・エフ・デー W3N1600PS-L8G [ノートパソコン用 メモリ DDR3-1600 204pin SO-DIMM 8GB 低電圧仕様 2枚入り]が6970円(税込)で出ていた。安いなぁ。このCFDのDDR3Lの8GB×2は、 DDR3-1600 と書いてあるがちゃんと低電圧版である(交換後にCPU-Zで1.35Vで動作しているのを確認)。

一昨日見ていたら「在庫僅少」になっていたので、家人のCF-SX2の分も含めて2セット購入した。今見たら在庫復活してるやん。ただ、店頭の在庫は減っているので、買っておいてよかったと思っている。

これまでなかなか16GB化していなかったのは、通常使う分には8GBで十分なのと、レッツノートCF-SX2は片方のメモリは裏側からネジ1本外すだけで簡単に増設交換できるのだが、もうひとつのスロットは分解しないと交換できないからだった。マザーボード(のキーボード側)に付いている方のメモリが4GBなので、(裏側の)増設スロットに8GB入れても12GBにしかならないし、デュアルチャンネルもうまくいかない(多分4GB×2分がデュアルチャンネルになる)だろうからだ。

そこで、Panasonic Let'sNote CF-SX2のメモリ換装とSSD交換(でらとみくらぶ)を拝見すると、基本的に裏面のネジ外すだけでフレキケーブルなどは外さなくても、マザーボード側のメモリスロットは出てくることが分かった。この方のように裏蓋の写真を撮ってそれをプリントアウトして、そこに外したネジをテープで止めていった。これは便利。

ネジは少し固いので、ちゃんとした精密ドライバを使うこと。軸の細い精密ドライバだとうまく緩められないかもしれない。

記事の通り、両方のスロットのメモリを、購入したCFD シー・エフ・デー W3N1600PS-L8G [ノートパソコン用 メモリ DDR3-1600 204pin SO-DIMM 8GB 低電圧仕様 2枚入り]に交換して終了。簡単だった。

メモリを16GB化したので、普段あまり使っていないandroidエミュレーター(JR東日本アプリをWindowsで見たくて入れていた)とか起動させてみたが、まだまだメモリに余裕がある感じ。基本的には8GBでも50%前後しかメモリを使っていなかったので、16GBにしても何かが変わった感じはしなかった。

ところが、ブラウザでGoogle Mapを表示して、地図表示区域を拡大したり縮小したりしたときに表示が明らかに速くなった。以前からぱらぱらと周辺部分の地図が表示されるなと思っていたが、回線速度のせいだと思っていた。

メモリ16GB化後は同じ自宅のADSL回線でGoogle Mapの地図が、色々と操作してもずんずん表示されるようになっているのだ。これが16GB化したときのメリットのようだ。

CF-SX2のビデオメモリーは最大1696MB (メインメモリーと共用)となっていて、 「本機の動作状況により、メインメモリーの一部が自動的に割り当てられます。サイズを設定しておくことはできません。ビデオメモリーのサイズはOSにより割り当てられます」(ノートパソコン(スタンダードOfficeモデル) CF-SX2JEQDR)となっているので、メインメモリが8GBのときと16GBのときとで、ビデオメモリに割り当てられる量が違うのだろう。あきらかにGoogle Mapの表示が速くなっている。

ということで、レッツノートCF-SX2はまだまだ使えるなぁ。家人のCF-SX2の分の8GB×2のメモリも買ってあるので、追ってそちらも16GB化するつもり。家人の方がブラウザのタブを開きまくった使い方をしているので16GB化の効果が高いかもしれない。

Office2010のサポート終了は2020年10月13日2020年09月19日 00時00分00秒

JR水戸駅前(2020年8月):Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F5.6、1/1000秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)。

今日土曜日から月・火と祝日休日なので4連休だそうだ。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行も気になるし、そもそも関東地方は天気が悪い。これは出掛けるなという天の声だと思うようにした(笑)。

さて、PCネタが続いてすまん。最近立て続けにSSD換装したりメモリ16GB化したりしているレッツノートCF-SX2に購入時からインストールされているOffice2010のサポート終了が近づいている。

Office 2010 のサポートは 2020 年 10 月 13 日に終了 し、拡張機能および拡張セキュリティ更新プログラムはありません。 すべての Office 2010 アプリは引き続き動作します。 ただし、深刻な問題を引き起こす可能性のあるセキュリティ リスクにさらされる可能性があります。

Office 2010 のサポートの終了

それで、次はOffice2019買い切り版にするか、Office365のサブスクリプション版にするかという問題がある。

通常なら買い切り版にするところだ。うちにはOfficeを常用しているPCが3台あるが、買い切り版だと2台までしかインストールできない。レッツノートCF-SX2JEQDRにはプレインストールのOffice2010、DELLのデスクトップと中古で購入のCF-SX2JDHYSには、買い切りのOffice2013が入っている(どちらもHome & Business)。

それでOffice2010をOffice2019にした方が長く使う場合には安く付く。Office2019は¥38,284で、サブスクリプションのMicrosoft 365 Personalは¥12,984 /年なので、3年を少し超えるとサブスクリプションのMicrosoft 365 Personalの方が高くなってくる。

ところが、Office2019のサポート終了が2025年10月14日までで従来よりも3年も短くなってしまったのだ。 ご存じですか? Office にはサポート期限がありますにはOffice2016までしか載っていないが、Office2019もOffice2016と同時に2025年10月14日延長サポートが終わってしまうのだ。
MS Office 2010/2013/2016/2019のサポート期限はいつまで?
製品のライフサイクルの検索 Office Home and Business 2019

とすると、いまOffice2019を買って、Office2013のサポートが切れる2023年4月11日にMicrosoft 365 Personalに切り替えるのとどちらにするのかということになる。

Microsoft 365 Personalには、Office Home and Business 2019 などの買い切り版のMicrosoft Word、MicrosoftExcel、MicrosoftPowerPoint、MicrosoftOutlook に加えてOneNote、MicrosoftAccess (Windows PC のみ)、MicrosoftPublisher (Windows PC のみ) とOneDrive クラウド ストレージ 1TBとSkype で毎月 60 分間、携帯電話や固定電話と通話できる機能がある。Windows PC、Mac、タブレット、スマートフォン (Windows、iOS、Android) など、同一ユーザーが使用するすべてのデバイスにインストール可能 (同時に 5 台までサインイン可能)だそうだ。
家庭向け Microsoft 365 | Office スイートとサブスクリプションの比較

MicrosoftAccess は使っていないし、Skype で毎月 60 分間通話可能と言われてもそれも使ってないし、家族や親戚間ではSkype同士(無料)かLINE通話(無料)使うから要らないし。そもそも携帯電話の通話も家族間は無料になってるし。あんまり魅力的ではないなぁ。Skypeで携帯電話や固定電話に掛けると、発信元はどんな表示になるんだろう。

魅力は、Windows PC、Mac、タブレット、スマートフォン (Windows、iOS、Android) など、同一ユーザーが使用するすべてのデバイス (同時に 5 台までサインイン可能)。とOneDriveの1TBぐらいだろうか。MicrosoftPublisher はWordでポスターやチラシ作るよりは便利かもしれない。

ただ、androidまで入れたら、同時に5台までサインイン可能というのも制限がきつく感じるかもしれない。androidなんかはサインインしたままというのがデフォルトになっているからだ。

常に最新のWord、Excel、PowerPoint、OneNoteが使えるといわれても(どうしてOutlookは最新版から外れているのか?)、ここら辺のアプリはバージョンが新しくなるにつれてメニューが隠されて使いにくくなってるので(大事な設定が訳の分からない小さなマークを押さないと出ないとか)、古い方が使いやすかったりする。互換性も2003よりも後だったら問題ないし。

あと1ヶ月ほど悩むか。Officeは優待版もなくなったし、Office2019のサポート終了とOffice2016のサポート終了が同時だし、サブスクリプションのMicrosoft 365 Personalに無理矢理誘導させようとしているよなぁ。

ちなみにOfiice互換ソフトの選択肢は今回はない。色んな人とやりとりする可能性があるので(マクロとか使わなければ互換ソフトで問題ないような気もするが…)。ちなみに以前緊急事態宣言全国拡大とOffice365 ― 2020年04月17日Office365の代わりにLibreOfficeをインストールしてなんとか解決 ― 2020年04月18日の親戚は問題なく快適に使えているそうだ。特に使い方などの質問は来ていない。

【追記】
何をどこまで含むかなど整理できていないが、料金シミュレーションの表を作ってみた。

2020/10/14 2021/10/14 2022/10/14 2023/4/11
Microsoft 365 12984円 25968円 38952円
Office2013 38284円
Office2019 38284円
2013 + 2019 合計 38284円 76468円
2023/04/11からMicrsoft365 12984円
Office2019 38284円
2019+365 合計 38284円 51268円
2023/10/14 2024/4/11 2024/10/14 2025/4/11 2025/10/14
51936円 64920円 77904円
38284円
114752円
25968円 38952円
0円
64252円 77236円

【追記ここまで】

【関連追記:2020年10月24日】Office 2010サポート終了につきMicrosoft 365試用版を導入 ― 2020年10月17日【追記ここまで】


写真は記事とは関係ない。JR水戸駅前(2020年8月):Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F5.6、1/1000秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)。

「ビデオカメラ市場」はどこへ行くのか ソニー、キヤノン退場で新製品なきまま消え去る?(ITmedia)2020年09月26日 00時00分00秒

駅ナカ・カツカレー(JR秋葉原駅構内「新田毎(しんたごと)」):Huawei P20 lite(ANE-LX2J)、3.81mm(35mm版26mm相当)、F2.2開放、1/33.3秒、ISO160、プログラムAE、AWB

(途中まで書いて保存した記事に加筆して公開したら、新着記事一覧に載らないようなので、最初に公開した記事とは別URLで1時間以内に再公開しています。http://haniwa.asablo.jp/blog/2020/09/26/9299341(削除済み)→http://haniwa.asablo.jp/blog/2020/09/26/9299344(この記事のURL))

皆様、コメントのお返事ができていなくてすみません。m(_ _)m なぜか色々と立て込んでおります。お返事はもうしばらくお待ちください。m(_ _)m

「ビデオカメラ市場」はどこへ行くのか  ソニー、キヤノン退場で新製品なきまま消え去る?(ITmedia)によると、

そもそもビデオカメラなんてまだ新製品があるのか、と思われるかもしれないが、その認識はある意味正しい。プロ~業務用機は毎年新製品が出るのだが、コンシューマー向けの低価格商品となると、実は昨年(2019年)の夏以降各メーカーとも新製品を出していない。

最も新しいモデルはJVCの「Everio R GZ-RX690」で、昨年7月発売である。パナソニックも昨年4月に「HC-VX992M」をはじめとする6モデルを投入している。

一方でキヤノンは昨年12月にパーソナル向けiVISシリーズの販売終了をアナウンスしており、市場には流通在庫もすでにないようだ。ソニーは2018年に4Kの「FDR-AX45」と「FDR-AX60」を出して以来、コンシューマー機の投入はない。

(写真キャプション)ソニーも2018年が最新の更新

価格帯としては、パナソニックは4K対応ながらも実売で6万円を切るモデルもあり、少ないニーズをよく支えている。逆に競合であるソニー、キヤノンが退場しているので、実はブルーオーシャンなのかもしれない。

まじですか。実は私もSONYの古いビデオカメラをまだ使っていて、買い換えようと思っても適当な物がないなぁと思っていたのだ。真剣に探していなかったから気づかなかったが、新製品が出ていなかったのか。こうなったら、古いプロ用の機材を中古で買うことも考慮しないといけないかもなぁ。

【追記】

2000mm近い望遠を片手で持てるサイズにまで凝縮する技術がありながら、それを実装するプラットフォームが衰退してしまっているのは、実にもったいないところである。しかし望遠ニーズは案外なくなっておらず、価値観に訴えることができればもう少し掘り起こしが可能な分野であろう。

「ビデオカメラは古くさい」というイメージを払拭できれば、市場の再起動はあり得ると思っている。

私もそう思う。スマホで望遠撮るのはやっぱり難しいし、写り具合も安くても専用のビデオカメラの方がよく写る(特に望遠)。こんな新型コロナ騒動でも実施されるぐらいなので運動会はなくならないし、スポーツを動画で撮りたいそれもコンパクトな機材で安価にという需要はなくならないと思うので、新しいコンシューマー向けのビデカメラは出してほしいな。
【追記ここまで】

【関連追記】
フード病ビデオ編(SONY HDR-CX590V) ― 2012年08月30日
SONY ハンディカムHDR-CX590VにアクセサリーキットACC-TCV7A ― 2012年09月06日
ビデオからの写真切り出し ― 2013年03月06日
「鉄ちゃんプレート」でスチル・ビデオ同時撮影に挑戦 ― 2013年03月18日
SONY ガンズームマイクロフォンECM-HGZ1 ― 2013年09月10日
ニコンのワイコンNH-WM75は、SONY HDR-CX590Vにベストマッチ ― 2014年02月14日
プラ製ステップアップリングが割れた ― 2015年05月07日
Windows版 PlayMemories Home のインストーラにおける DLL 読み込みに関する脆弱性(JVN#13940333) ― 2018年05月24日


写真は記事とは関係ない。
駅ナカ・カツカレー(JR秋葉原駅構内「新田毎(しんたごと)」):Huawei P20 lite(ANE-LX2J)、3.81mm(35mm版26mm相当)、F2.2開放、1/33.3秒、ISO160、プログラムAE、AWB

秋葉原駅構内にある立ち食い蕎麦屋さん「新田毎(しんたごと)」。山手線や京浜東北線から総武線緩行線(各駅停車)の下りホームに行く通路のところにある。

このカツは想像したよりも大きくて、食べたあと眠くなって困った(笑)。これで税込490円だ(サービス対象の曜日のみ、たしか月水金だったように思う)。食券機はSuicaに対応しているが、JREポイントが溜まるのかは確認していない。

安くてボリューム満点だ。カツカレーなら同じ秋葉原駅構内にあるフードコート「Tokyo food bar 秋葉原」よりも新田毎の方がいいな。

なお、感染症対策はしっかりしていて、入口に消毒液が置いてあるし、狭い店内は仕切りだらけになっている。立ち食いと言いながら窓際の席には椅子がある。これを撮った席も椅子がある席だ。窓の向こう側に山手線や京浜東北線への乗り換えスロープが見えて、その向こうのスターバックスの店が見える。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索