ZETA アドベンチャー ウィンドシールド CRF250L用は実測1326g2020年08月16日 00時00分00秒

ZETA アドベンチャー ウィンドシールド CRF250L用(商品番号:ZE70-1001)

毎日暑いですな。ちょっと外で何かをしようという気にはならないレベルの暑さだ。

ZETA アドベンチャー ウィンドシールドが気になる ― 2020年06月11日で書いていた、ウィンドスクリーンを購入した。
ZETA アドベンチャー ウィンドシールド(ダートフリーク)

実は購入前に発売元のダートフリークに製品の重さを問いあわせたのだが、データがなく製品の実測になるがその製品が在庫切れなので在庫が復活するまで待って欲しいという返事が来たままになっている(こちらからは在庫が復活してのお返事を待っていますと返事した)。

それでWebikeというバイク用品通販サイトを見ると、8月初頭の段階でZETA アドベンチャー ウィンドシールド CRF250L用(商品番号:ZE70-1001)の納期は8月26日以降になっていた。

それで在庫が復活してから注文しようと思っていたら、Webikeでは今注文しておくと在庫が復活次第発送するとあるのを横から見た家人が「そういうニッチな製品は在庫が復活したと思ったらすぐに在庫がなくなってまた買う機会を逸するよ」というので、8月2日にWebikeにZETA アドベンチャー ウィンドシールド CRF250L用(商品番号:ZE70-1001)の注文をした。

そうしたら8月8日の夜にたまたまWebikeのZETA アドベンチャー ウィンドシールド CRF250L用(商品番号:ZE70-1001)の販売サイトを見たら「在庫あり」になっていて「いますぐの注文で8/9に発送します」とある。「ん?オレのところには発送通知が来ていないし、発送予定日が8/26のままだ。もう1日待ってみるか」と9日の夜まで待ってみたが、Webikeからは発送通知が来なかった(その間も発送作業はやっているとサイトには書かれていたし、実際に8/8夜~8/9の日中に購入した人は8/9には発送すると書かれていたのに)。

それでお問い合わせフォームから、「8月2日に注文したときは納期が8月26日になっていたが、入荷次第発送するというから注文したのに、少なくとも8月8日に在庫が復活しているのに発送しないのはおかしい。これだと注文キャンセルして注文し直した方が早く届くことになっておかしい。」という旨の問い合わせをした。しかし、お盆休みのせいかまだ返事は来ていない(受け付けたという自動返信のみ)。

そうしたら、8月10日になって発送通知が来て8月11日にはZETA アドベンチャー ウィンドシールド CRF250L用(商品番号:ZE70-1001)が届いた。届いたが、後から買った人の方が早く届くのはおかしいし、もし8/8の時点で再び売り切れてしまったら私には8/26まで届かなかった可能性もあるので、この件はきちんとWebikeにシステム改修などを要求していきたいと思っている。

ということで、届いたのだが外が暑いし忙しかったのでまだ取り付けていない。30℃越えでもいいからあともう少し涼しくならないかなぁ。

さて、発売元のダートフリークからの重さの回答も来ないうちに実物が手元に来たので実測値を公表したい。

ZETA アドベンチャー ウィンドシールド CRF250L用(商品番号:ZE70-1001) 重さ(Haniwa実測)
スクリーン(ポリカーボネイト製) 354.0g
バー(アルミ製) 494.5g
取り付け金具・ボルト類(ビニル袋含む) 477.5g
合計 1326.0g

ZETA アドベンチャー ウィンドシールド CRF250L用(商品番号:ZE70-1001)の重さは1326gであった。すべて実測で部品単体で測ったものだが、取り付け金具・ボルト類のみビニル袋にはいったまま測定している。袋から出すとごちゃごちゃしそうだったので。【追記】なお、ZETA アドベンチャー ウィンドシールド CRF250L用(商品番号:ZE70-1001)の製品販売時の梱包(上の写真の状態)の重さは1.9kgで、それがさらにWebikeの段ボール箱に入った発送時の重さは2.2kgだった。【追記ここまで】

今付けている、ワールドウォークの汎用ウインドスクリーンバイザー WS-02Wクリアは実測1600gであったので300gぐらいしか変わらない。うーん。【追記】ワールドウォークWS-02Wは取り外したら部品毎の重さを測って追記したい。これも製品重量を公表していないんだよね。よそ様のブログでも重いとは書いてあっても測っている人は見かけない。【追記ここまで】

しかし、持った感じは全然違う。ワールドウォークの汎用ウインドスクリーンバイザー WS-02Wクリアは、シールドが1cm厚ぐらいのアクリル製でずっしりと重い。シールドが一番重い感じなのだ。

これに対してZETA アドベンチャー ウィンドシールド CRF250L用(商品番号:ZE70-1001)は、シールドの重さが354gなので、重心が違う。ハンドルに近い部分に重心が来ることになると思う(まだ付けてないけど)。

これがハンドリングにどのくらい違いが出るのかを確かめたいと思っている。

ということで、取付けはもう少しお待ちくだされ。ハニワガレージは外なので暑いのだ。いまは日影でも死ぬほど暑いので、もう少ししてから取り付けたい。

以上、ZETA アドベンチャー ウィンドシールド CRF250L用(商品番号:ZE70-1001)の重さの報告であった。バイク用品って重さが重要なのでちゃんと公表して欲しいな。バイクに疎い家人でさえ「バイクみたいにちょっとした重心の位置や重さで変化が大きい乗りものの社外品が重さを公表していないし、問いあわせてもデータも持っていないっておかしいんじゃないの?」と言っている。カメラとバイクってユーザーが重なっているけれども、メーカーなどの態度は全然違うよね。カメラ用品で重量・質量を明記していない製品は少ない。

【関連追記:2020年8月30日】
ZETA アドベンチャー ウィンドシールドをCRF250Lに取り付けた(その1) ― 2020年08月30日

コメント

_ ノーネームしたん ― 2020年08月17日 22時03分19秒

アホベンチャーワインシードルという別の製品にすり替わっているのでお届けに時間が…。

しかし箱の絵はえらい冒険の様な感じですねぇ。

>ハニワガレージは外なので暑いのだ。いまは日影でも死ぬほど暑いので、もう少ししてから取り付けたい。

取付時の暑さにチャレンジする冒険者Haniwa!、
水分がなくなりミイラになって朝になって発見されたという…

もうスポットクーラーでも使った方がいいかも。

_ kgr2007 ― 2020年08月18日 09時31分07秒

おはようございます。
せっかくの盆休中はあれこれ忙しかったのもありますが、それ以前に暑過ぎて乗る気も起きず。オイル交換とついでの洗車で蚊に刺されまくってギブアップ(笑)。梅雨によく降ったからでしょうか、今年はやたら蚊が多いので洗車するのも嫌になります。

このウィンドシールドは、ヤマハのアドベンチャースクリーンより1kg近く軽いんですね。車体側がセローより重い分、乗り味の変化もより少ないと思います。私ハンドル周りに何も付けなくても邪魔に感じているので、今ならこちらを選びます。

実走行では重量物がステアリングステムに近いほど重さを感じにくいので、シールド(スクリーン)が軽いのは大きなメリットですね。そのシールドも角度が変えられて上下反転も可能のようで、あれこれ試すのも楽しそうです。

_ Haniwa ― 2020年08月20日 01時14分35秒

■ ノーネームしたん様
>アホベンチャーワインシードルという別の製品にすり替わっているのでお届けに時間が…。

それなんか美味しそうですね(笑)。
すっきりしたものが飲みたいです。

>しかし箱の絵はえらい冒険の様な感じですねぇ。

どこまで行くんでしょうね(笑)。
アドベンチャーなのでやっぱりサハラ砂漠とか(違)。

>取付時の暑さにチャレンジする冒険者Haniwa!、
>水分がなくなりミイラになって朝になって発見されたという…

いやもう冗談ではないぐらいに暑いですね。
そういえば干からびたガマガエルを見かけました(泣)。

>もうスポットクーラーでも使った方がいいかも。

最近お店でレジのところとか調理場で見かけるようになりましたね。
ハニワガレージにも導入したいですが、買ったら「お前はそこで寝泊まりせよ」とかいわれそうな気がして…(泣)。

■ kgr2007様
おばんでございます。

>せっかくの盆休中はあれこれ忙しかったのもありますが、それ以前に暑過ぎて乗る気も起きず。オイル交換とついでの洗車で蚊に刺されまくってギブアップ(笑)。梅雨によく降ったからでしょうか、今年はやたら蚊が多いので洗車するのも嫌になります。

やはりそうですか。私も2ヶ月近く乗っていません。オイル交換されたのは偉いと思いました。私もオイル交換しようとオイルと廃油処理パックを買ったのはいいのですが、余りに熱いのでまだやっていません。どうせ乗らないしとか思ってしまっています。

たしかに蚊は多いかもしれませんね。日が傾いてからも作業をしないのは蚊に食われたくないからでもあります(泣)。

>このウィンドシールドは、ヤマハのアドベンチャースクリーンより1kg近く軽いんですね。車体側がセローより重い分、乗り味の変化もより少ないと思います。私ハンドル周りに何も付けなくても邪魔に感じているので、今ならこちらを選びます。

セローのアドヴェンチャースクリーンってそんなに重いのですか。今使っているワールドウォークのものがかなり重いなぁと思っていたので驚きです。ZETAのが軽いのは、スクリーンとパイプが軽いからだと思います。

>実走行では重量物がステアリングステムに近いほど重さを感じにくいので、シールド(スクリーン)が軽いのは大きなメリットですね。そのシールドも角度が変えられて上下反転も可能のようで、あれこれ試すのも楽しそうです。

そうなんです、ちょっと期待しています。あと、今ハンドルに付けているナビもステアリングステムに近いところに付けられるかなぁと期待しています。ナビを付けたことでのハンドリング等への影響はあまり感じられないのですが、軸に近い方がよいとは思っています。早く着けて走行インプレも書きたいのですが、この暑さですので…(泣)。

_ 名無し ― 2020年08月24日 07時37分46秒

自分もCRF250L乗りでこの商品気になっていますが、既に取り付けてるZETAアーマーハンドガードと干渉しそうで二の足踏んでます。
涼しくなったら取り付け記事もよろしくお願いします。

_ Haniwa ― 2020年08月24日 10時12分27秒

名無し様
コメントありがとうございます。

CRF250Lユーザーは気になりますよね。
車種毎に取付け方法を工夫しているようですし。

>既に取り付けてるZETAアーマーハンドガードと干渉しそうで二の足踏んでます。

取り付けましたら、ハンドル周りの写真も載せたいと思います。

>涼しくなったら取り付け記事もよろしくお願いします。

ありがとうございます。
取付けだけなら短時間で済みそうなのですが、今付けているワールドウォークのスクリーンを外すとハンドルの塗料の剥げたところの錆を取って塗装しなければならないので、暑くて二の足を踏んでいます。ワールドウォークのも悪い製品ではないのですが、ハンドルの取付け部分だけは最悪だと思います。そこで全重量を支えているだけに。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索