ニコンダイレクト限定 春のマイクロレンズキャンペーン2020年04月15日 00時00分00秒

小湊鐵道上総鶴舞駅前(2020年4月):Nikon D300S、AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED、Nikon NCフィルター、HB-23フード、10mm(35mm判換算15mm相当)、F9.0、1/320秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 200)、AWB、ピクチャーコントロール:ポートレート、マルチパターン測光、中央1点AF(周囲9点加味) 、高感度ノイズ低減:標準

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による緊急事態宣言の影響で、室内でマクロ撮影の需要が増すのではないかとコメント欄で書いていたら、ちょうどよいキャンペーンをニコンダイレクトが始めたようだ。
ニコンダイレクト限定 春のマイクロレンズキャンペーン(デジカメWatch)

株式会社ニコンイメージングジャパンは、公式オンラインショップ「ニコンダイレクト」において、「春のマイクロレンズキャンペーン」を4月10日から5月31日まで開催している。

キャンペーン期間中にニコンダイレクトで対象商品を購入すると「NDオリジナルクリーニングクロス(セージ)」と「ニコンダイレクトクーポン10%相当」がプレゼントされるキャンペーン。

イベント名
春のマイクロレンズキャンペーン

開催期間
2020年4月10日(金)13時00分~5月31日(日)23時59分

対象商品(ニコンダイレクト価格)
・AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G(税込2万5,300円)
・AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR(税込7万1,775円)
・AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED(税込8万6,625円)
・AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED(税込12万1,275円)
・AI AF Micro-Nikkor 200mm f/4D IF-ED(税込21万7,800円)
・AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D(税込6万4,350円)
・AI Micro-Nikkor 55mm f/2.8S(税込5万6,925円)
・PC-E Micro NIKKOR 45mm f/2.8D ED(税込31万1,850円)
・PC-E Micro NIKKOR 85mm f/2.8D(税込31万1,850円)

AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8GがDXフォーマットのカメラにはお手頃でよさそうですな。税込2万5,300円というのもついポチっとイってしまいそうな価格だし(笑)。

このAF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8Gは、絞りリングがないからリバースリングで逆付けしてもうまく使えないが、そもそもDXフォーマットのカメラの多くは非CPUレンズで露出計の働かないものも多いので、まあ仕方ないのだろう。AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8GはSWM搭載でM/Aの仕様なので、オートフォーカス中にそのままピントリングでマニュアルフォーカスに移行できるし、安いのに最低限のことはちゃんとできるようだ。
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G
ニッコールレンズテクノロジー

D3400のキャンディレッドにAF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G付けて近所をお散歩とかいいかもしれない。

ほかには、キャンペーンの対象レンズに絞り環のあるレンズが挙がっているのが非常に良い。

AI AF Micro-Nikkor 200mm f/4D IF-ED(税込21万7,800円)、AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D(税込6万4,350円)、AI Micro-Nikkor 55mm f/2.8S(税込5万6,925円)、PC-E Micro NIKKOR 45mm f/2.8D ED(税込31万1,850円)、PC-E Micro NIKKOR 85mm f/2.8D(税込31万1,850円)とキャンペーンの8本のうち4本が絞り環ありだ。やっぱりレンズには絞り環が必要なんだよ。

そういえば、D300にしてからMACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SLをあまり使わなくなっていたのだが、画角の問題以上にピントが合わないという問題があった。MACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SLのピントが薄くてD300のファインダーがアレだからだと思っていた。

しかし、D300がオートフォーカスレンズでもファインダー上と撮影結果とでピントが合わなくなったので引退させて、D300SにしたらMACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SLのマニュアルフォーカスでもきちんとピントが来ることがわかった。

引退させたD300はファインダーでピントが合わないのがはっきりとわかるようになる以前からミラーがずれたりしていたんだろうといまごろになって気づいた。D300はAI AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>を装着してスポーツを何十万枚も撮るのに使っていた(途中でシャッターユニット交換もした)ので、どこかで少しずつミラーがずれてきていたのだろう。AI AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>で離れたところを撮るには被写界深度に入っていたが、MACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SLで近接を撮った時には被写界深度に収まらないぐらいにファインダー上と撮像素子面との距離がずれていたのだろう。

ということで、室内やハニワニワでD300SとMACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SLで遊んでみよう。AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8Gが税込2万5,300円というのが危険が危ないが(笑)。ちなみにヨドバシドットコムでは¥24,290(税込)で2,429ポイント(10%還元)だ(調べるなよ>オレ)。

【関連】マクロアポランター Macro Apo-Lanthar 125mm F2.5SL 使用レポート Voigtlander(Haniwaのページ)←2002年執筆で2006年に加筆して以来放置ですまん。


写真は記事とは関係ない。
小湊鐵道上総鶴舞駅前(2020年4月):Nikon D300S、AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED、Nikon NCフィルター、HB-23フード、10mm(35mm判換算15mm相当)、F9.0、1/320秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 200)、AWB、ピクチャーコントロール:ポートレート、マルチパターン測光、中央1点AF(周囲9点加味) 、高感度ノイズ低減:標準

4月初頭の平日(緊急事態宣言発令前)で上総鶴舞駅にはこんなに人がいた。写っていないところにも人がいる。駅の正面から撮っていないのは、駅舎の中に人形を立てて撮っている人がいたからだ(笑)。

D300やD300Sでピクチャーコントロールのポートレートを愛用しているのは、日陰の部分のディテールがちゃんと出るからだ。屋外のスポーツを撮っていたときに選手の顔が影が強調されずにきれいに写るのもピクコンのポートレートだった。ほかのモードにすると全体がピリッとはするけれども、選手の顔が陽の当たり具合でちゃんと写らなかったりした。あとでRAWから調整する手もあるが、スポーツ撮影時はRAW撮影もするとファイル容量が膨大になるし連写の制限も早く来るのでJPEGオンリーにしていた。いまはこういうバイクツーリングなどはRAW+JPEGにしている。

コメント

_ ノーネームしたん ― 2020年04月15日 15時10分20秒

>室内やハニワニワでD300SとMACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5 SLで遊んでみよう。

Haniwaさん…まさか猫糞を舞黒で…、
あっそんなに物に近寄ると付着しますよ!!。

>上総鶴舞駅にはこんなに人がいた。写っていないところにも人がいる。

今はほんとに居ないんでしょうかねぇ、
誰も居なさそう…とかでかえって人が来るとかありますからねぇ。

_ めがねのパイロット ― 2020年04月15日 20時28分04秒

 Haniwa様

 キャンペーン・・・
 個人的には、200mmのマクロが気になっていますが、いかんせんその値段では現金給付20万円でもしてもらったら考えようかな、という感じです(泣)
 使うあてのないレンズですが(笑)

 まだマイクロAi 55mm F3.5が現役でD850につけて撮影しています。
 絞り込んでやるとD850のフル画素でも解像感はバッチリです(最新レンズはないので比較はしていませんが)。

 マクロアポ・・・いいですね|д゚)
 私は1/4マクロですが、アポゾナー2/135 ZF.2で自作したレザーバックや小物など物撮りにいそしんでいます。
 このくらいの長さがあると、俯角による歪みが気にならないので使いやすい反面、デカくて重いのでもう少し前で支えたい・・・

_ Haniwa ― 2020年04月16日 14時50分18秒

■ ノーネームしたん様
>Haniwaさん…まさか猫糞を舞黒で…、
>あっそんなに物に近寄ると付着しますよ!!。

だ、大丈夫です。マクロアポランターは最短撮影距離が38cm、あっレンズがにょきにょき伸びるからワーキングディスタンスはもっと短いですね(泣)。フローティングではありますが、IF方式ではないので。

>今はほんとに居ないんでしょうかねぇ、
>誰も居なさそう…とかでかえって人が来るとかありますからねぇ。

ちょうど桜が咲いている時期でしたからね。

いまはどうなんでしょうね。かえって撮るなら今のうちという人はいそうな気がします。

ああ撮影しに行きたいですねぇ。

■ めがねのパイロット様
>個人的には、200mmのマクロが気になっていますが、いかんせんその値段では現金給付20万円でもしてもらったら考えようかな、という感じです(泣)
>使うあてのないレンズですが(笑)

マイクロ200mm、高いですよね。
給付金はなにも制限せずに居住者全員にさっさと配るのが大事だと思いますが、どうも政権党はのらりくらりと。さすがのNHKでも諸外国と比べ始めていますね。

夕飯抜いて子の昼食に 給食ない1カ月、4キロやせた母
ttps://www.asahi.com/articles/ASN4G5W9XN4BUTFL00N.html
こういう世帯のためにも3月中に30万円ぐらいぱっと配っておけばよかったのにと思います。
実はこういう世帯は案外に多くて、給食の時だけは必ず来るという子どもがいたりします。
そういう家庭に申請しろと言っても申請するかはわかりません。子供は親を選べないですし。

そうでない人がもらった分はマクロレンズ買うなりバイクの頭金にするなり経済回してくれればいいんですよ。あるいはウィルス収まったころにドカンと旅行してもいいですし。話がそれてすみません。

>まだマイクロAi 55mm F3.5が現役でD850につけて撮影しています。
>絞り込んでやるとD850のフル画素でも解像感はバッチリです(最新レンズはないので比較はしていませんが)。

いいですね。50~60mmぐらいのマクロレンズが欲しいと思いつつずっと思っているままなのですが、Ai Micro 55mm F3.5を見つけたらさくっと買ってしまおうかと思います。

>私は1/4マクロですが、アポゾナー2/135 ZF.2で自作したレザーバックや小物など物撮りにいそしんでいます。

アポゾナー135mm F2よいですねぇ。ほしいです。135㎜はF3.5とF2.8があるのでさらに買ってどうするという気もしますが(笑)。

>このくらいの長さがあると、俯角による歪みが気にならないので使いやすい反面、デカくて重いのでもう少し前で支えたい・・・

これ、マクロアポランター125mmもそうなんですが、三脚座がないのがちょっと残念なところです。
マクロアポランターは全部金属製なので伸びた鏡筒が垂れたりすることはないですが、バランスは悪くなりますね。

_ めがねのパイロット ― 2020年04月16日 21時15分44秒

 Haniwa様

 生活保護もそうですが、声を上げられない人がいて使えなければ、意味のある制度とはいいがたい部分も出てきてしまいますからね。
 とりあえず、10万円給付は堅そうですが、続く消費税減税や議員給与・手当の半減以下で財源拠出と、いろいろとやって欲しいことはまだありますね。
 話がそれました・・・

 Ai 55mm F3.5は、遡れば国策としての半導体露光機の試作機のレンズとなった5cm F3.5と同じクセノタールタイプの最後ですから、商品以上に意義あるコレクションとなりますよ(違)

 私もAi 135mm F2sありますが、重いのでやはり手軽なF2.8とか欲しくなりつつガンマしています。
 もちろん、あってどうする?という意見は然り(笑)

 そうこうしているうちに、とうとう全国レベルでの緊急事態宣言ですね。
 しかし、知り合いの飲食店の買い支えではないですが、テイクアウトでの売り上げ確保に走る必要もあるので、引きこもって回る経済でもない・・・
 目的のみに集中して、寄り道せずお店ピストンでテイクアウトに走る週末となりそうです。
 車のみで移動が完結する田舎だからできることですね。

 ホント、店一軒支えるとなると一人の月給を丸ごと投じても支えられないですが、安定して給与が出る人が何をすべきか、ということを普段以上に意識するようになりますね。

_ タロウカジャ ― 2020年04月16日 23時53分36秒

DXマイクロ40mmf/2.8をFXカメラに付けて撮影するとある程度の接写の場合は、周辺をケラレルことなく撮影できました。接写するとレンズはF値だけでなくイメージサークルも変化する様です。本来であればFXの60mmマイクロレンズで撮影すべきですが、とりあえず報告します。

_ Haniwa ― 2020年04月17日 10時07分54秒

■ めがねのパイロット様
>生活保護もそうですが、声を上げられない人がいて使えなければ、意味のある制度とはいいがたい部分も出てきてしまいますからね。
>とりあえず、10万円給付は堅そうですが、続く消費税減税や議員給与・手当の半減以下で財源拠出と、いろいろとやって欲しいことはまだありますね。

日本では本当に困窮している人が声を上げにくい雰囲気があるので、諸外国のようにサクッと何十万円か迅速に給付してもらいたいですね。10万円では困窮している人の支えには足りないでしょうね。安倍政権の本質が見えているのに支持する人が4割近くもいることに驚きます。交代させないとどんどん腐敗すると思いますよ。

こういうときに企業が源泉徴収したり年末調整する1943年戦時体制が問題になるのかもしれません。勤め人も含めて各自が税務署に確定申告する諸外国の方式(日本もかつてはそうでした)だと、税務署が徴税・還付用に口座を把握しているので迅速に納税者に給付できます。所得のない人も所得がないと申告するようにしておけばそういう人も把握できます。本来国が自分で徴税すべきものを企業に徴税事務を肩代わりさせる日本の源泉徴収制度はいろんな意味でおかしいと思います。そういう徴税事務コストが日本企業の競争力を削ぐとは誰も言わないのはおかしいと思いますね。戦時の特例が戦後もずっと続いているおかしさだと思います。話が逸れてすみません。

> Ai 55mm F3.5は、遡れば国策としての半導体露光機の試作機のレンズとなった5cm F3.5と同じクセノタールタイプの最後ですから、商品以上に意義あるコレクションとなりますよ(違)

あうあう欲しくなってきました(笑)。
ニコンはいまでも半導体装置事業がかなりの部分を占めていますものね。

> 私もAi 135mm F2sありますが、重いのでやはり手軽なF2.8とか欲しくなりつつガンマしています。
>もちろん、あってどうする?という意見は然り(笑)

わたしなんか最初に135mm F3.5を見つけて持っているのにF2.8を見つけてまた買ってしまったという…。半段しか違わないのに(笑)。でも描写や色再現が違うんですよね。

>そうこうしているうちに、とうとう全国レベルでの緊急事態宣言ですね。
>しかし、知り合いの飲食店の買い支えではないですが、テイクアウトでの売り上げ確保に走る必要もあるので、引きこもって回る経済でもない・・・
>目的のみに集中して、寄り道せずお店ピストンでテイクアウトに走る週末となりそうです。
>車のみで移動が完結する田舎だからできることですね。

そうですね、お店はテイクアウトや配達でなんとか凌いでいってほしいですね。
街中だとそもそも車で買いに行っても停めておくところがないなどの問題がありますね。
店の前に数分止まっているだけでバスやトラックがスムーズに通れなくなって渋滞の原因になりますからね。そういう駐停車を平気でできる人もいますが、私は気になってできませんね(笑)。

>ホント、店一軒支えるとなると一人の月給を丸ごと投じても支えられないですが、安定して給与が出る人が何をすべきか、ということを普段以上に意識するようになりますね。

はやくウィルスが収束して気に入った場所にお金を使いたいですね。使うのが目的じゃないんですが(笑)。

_ Haniwa ― 2020年04月17日 10時13分56秒

■ タロウカジャ様
情報ありがとうございます。

AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8Gは接写だとフルサイズでもケラレないんですね。
これはもう「1本行っとく?」ですね(笑)。
あうー、お手頃価格なので財布の危険が危ないです(笑)。

FXで40mmのマクロってほかにない画角なので(45mmがありますが)これはこれで買う理由が…。F100でも使えるなぁ…qあwせdrftgyふじこlp

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索