マスクを自作した2020年03月16日 00時00分00秒

NHKあさイチ冒頭企画 マスク不足!どうする花粉症?のスクリーンショット

新型コロナウィルス(COVID-19)はなかなか収まりませんな。我が家の使い捨てマスクの備蓄がなくなりそうなので、先週末にマスクを自作してみた。

参考にしたのは、冒頭企画 マスク不足!どうする花粉症?(NHKあさイチ)だ。

今回作成したマスクは花粉症用マスクと比較すると効果は劣ります。 あくまでも、手元にマスクがない場合の応急の策となります。

とあるのだが、幸いにも家族には花粉症はいない。備蓄の尽きそうな使い捨てマスクもぴったり顔に付くものではない簡易なものだ。あくまでも他人に唾を飛ばさないぐらいの役目しかしていない。でもそれでよいのだ。

上記サイトの通りに作ってみたが、大人の顔でもマスクはやや大きめで耳に掛けるゴムは非常に短いのでよかった。まあ大きい方が覆っている面積が大きいし、生地の表面積も大きくて呼吸はしやすいかもしれない。

ただ、お子さん用に作るのであれば型紙を顔に合わせてサイズを決めるか、大人用にこのサイズで作ってからお子さんの顔に合わせてどのくらい小さくしたらちょうどよいかを現物合わせで確認するのがよいかもしれない。大きすぎると横に隙間ができてしまうからだ。

ミシンがあれば手縫いよりもはやくできるが、手縫いでも1個作るのに20~30分ぐらあいればできるのではないだろうか。

1人に付き2個ぐらい作っておけば毎日使っては洗濯してもう1個の方を使って…というサイクルでなんとかなりそうだ。乾燥機や除湿器があれば1人に1個でずっと回せるかもしれない。洗濯の手間とマスク作る手間とを勘案して決めてくだされ。

コメント

_ ノラ猫軍将軍山本ミケ六 ― 2020年03月18日 14時49分21秒

>マスクを自作してみた。

Haniwa氏にお勧めなのはデスマスクだ!、
という敵対的な立場の軍人として勧告しておく!、
汚染発電機がやらかした時の備えて、高性能な小型の空気洗浄みたいなのを作れないかな…とか、
まあ電池が持つのか?、とか、
大げさな装置になるなぁ…とか、
あとHaniwa氏に似合うのは動物マスクか果物の皮系のマスクです、
水の大きなペットボトルを被るのもにあいますのでお勧めです…。

_ Haniwa ― 2020年03月19日 16時10分20秒

ノラ猫軍将軍山本ミケ六閣下
>Haniwa氏にお勧めなのはデスマスクだ!、
>という敵対的な立場の軍人として勧告しておく!、
>汚染発電機がやらかした時の備えて、高性能な小型の空気洗浄みたいなのを作れないかな…とか、

今回のウィルスとは別にそういうのも欲しいですね。

>あとHaniwa氏に似合うのは動物マスクか果物の皮系のマスクです、
>水の大きなペットボトルを被るのもにあいますのでお勧めです…。

私に似合うマスクはガイ・フォークス・マスクということで(泣)。

自作のマスクを付けている人増えましたね。
他方で手持ちのマスクがなくなったのかマスクしていない人も増えました。
手縫いでも手軽に作れますからお勧めです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索