マスクを自作した2020年03月16日 00時00分00秒

NHKあさイチ冒頭企画 マスク不足!どうする花粉症?のスクリーンショット

新型コロナウィルス(COVID-19)はなかなか収まりませんな。我が家の使い捨てマスクの備蓄がなくなりそうなので、先週末にマスクを自作してみた。

参考にしたのは、冒頭企画 マスク不足!どうする花粉症?(NHKあさイチ)だ。

今回作成したマスクは花粉症用マスクと比較すると効果は劣ります。 あくまでも、手元にマスクがない場合の応急の策となります。

とあるのだが、幸いにも家族には花粉症はいない。備蓄の尽きそうな使い捨てマスクもぴったり顔に付くものではない簡易なものだ。あくまでも他人に唾を飛ばさないぐらいの役目しかしていない。でもそれでよいのだ。

上記サイトの通りに作ってみたが、大人の顔でもマスクはやや大きめで耳に掛けるゴムは非常に短いのでよかった。まあ大きい方が覆っている面積が大きいし、生地の表面積も大きくて呼吸はしやすいかもしれない。

ただ、お子さん用に作るのであれば型紙を顔に合わせてサイズを決めるか、大人用にこのサイズで作ってからお子さんの顔に合わせてどのくらい小さくしたらちょうどよいかを現物合わせで確認するのがよいかもしれない。大きすぎると横に隙間ができてしまうからだ。

ミシンがあれば手縫いよりもはやくできるが、手縫いでも1個作るのに20~30分ぐらあいればできるのではないだろうか。

1人に付き2個ぐらい作っておけば毎日使っては洗濯してもう1個の方を使って…というサイクルでなんとかなりそうだ。乾燥機や除湿器があれば1人に1個でずっと回せるかもしれない。洗濯の手間とマスク作る手間とを勘案して決めてくだされ。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索