タイヤレバー1本だけがまだ揃わない2020年02月07日 00時00分00秒

デイトナ64211 [タイヤレバー ロングタイプ 350mm]

うー、寒いですな。暖冬だと油断させておいてこの寒さは結構堪えますな。

今日もバイクネタですまん。Honda CRF250L(MD38)のフロントタイヤ交換とフロントフォークオイル交換・フロントフォークダストシール交換を自分ですることにしたことは既に書いた。
ヨドバシでバイクのタイヤ(IRC GP-21)を買う ― 2020年02月04日

それで、前回記事中の注文品のうちWebikeで購入したものはまとめて届いた。ヨドバシドットコムは送料無料なだけでなく、自社の送料コストも無頓着っぽいので、取り寄せ品は入荷次第ばらばらに送ってくる。前回表のうち在庫ありのものはすぐに届いた。

IRC TR-4チューブの3.00-21用とホンダウルトラクッションオイル10WとタイヤIRC GP-21 3.00-21 51P WTとは、それぞれ別々に「出荷しました」メールが数時間おきに届いて、3つが同時に届いた。まあタイヤは21インチで大きいから別便は分かるが、チューブとクッションオイルは一緒に送れるだろうとは思う。あるいはチューブとタイヤは仕入れ先が同じだろうからタイヤの梱包にチューブを入れることは可能だろうにとは思う。まあ入荷次第発送の方がヨドバシにとってコストが少ないんだろう。

届いたタイヤIRC GP-21 3.00-21 51P WTは滅茶苦茶軽い(ヨドバシのプチプチ梱包込みで3.8kgだった)。こんなに軽くて長持ちなのか。【追記】届いたタイヤの製造年月刻印は「4419」なので、2019年の44週すなわち2019年10月28日(月)~11月03日(日)のあいだの製造ですな。【追記ここまで】

で、問題は1本だけ在庫ありだった タイヤレバー ロングタイプ 350mm デイトナ64211の残り1本がまだ未出荷なことだ。

タイヤレバー1本で交換できないこともないし、スプーン型ではない旧タイプのタイヤレバーなら3本ぐらいあるから、タイヤ交換できないことはないけど、うーん、なんだかなぁ。

あと、急に寒くなったので、なんか作業する意欲が萎えてしまっている(笑)。この間まで暖かかったから、よーしタイヤもフロントフォークも自分で整備するかぁという気持ちだったのだが。

倒立型フロントフォークの整備関係は全部揃っているので、それを先にすればいいのかもしれないが、これが一番心理的に嫌なんだよね(笑)。まあぼちぼちこの週末にやりますわ…。


写真は1本だけ届いたタイヤレバー ロングタイプ 350mm デイトナ64211だ。クロメート処理というのだろうか、いかにも安っぽいメッキで萎えるなぁ(笑)。毎日使うものでもないから、安くて、買ってる人の多そうなものにしたのだが、道具としての存在感は薄い。

雑誌でプロが使ってるのはクロムメッキでもっとかっこいい奴だ。ただ、タイヤ専門店やバイク用品店に行くと機械でやっているのでタイヤレバーは使っていない。まあ、ちゃんと使えるものなので、これはこれでいいか。

あと、このタイヤレバー ロングタイプ 350mm デイトナ64211のヨドバシドットコムの販売ページを見ると同じ人が正反対のレビューをしていて、おかしい人なのかレビュー荒らしなのかと思ったが、よくみると別の製品のレビューが混在している。64211 [タイヤレバー ロングタイプ 350mm]64213 [タイヤレバー 275mm]のレビューが相互に一緒に載っている。これはヨドバシがいけないね。

Windows Defenderがtb_free.exe を PUA:Win32/FusionCore として検出2020年02月07日 00時00分01秒

Windows Defender が定期スキャンで tb_free.exe を PUA:Win32/FusionCore として検出した。「重大」とされている。

Windows Defenderでfbnative.exeがPUA:Win32/FusionCoreとして検出される ― 2019年12月20日でEaseUS Todo Backup Freeをインストールしたときに入ったファイルfbnative.exeがWindows DefenderでPUA:Win32/FusionCoreとして検出される件を報告したのに続くものだ。

今回の tb_free.exe はEaseUS Todo Backup Freeをダウンロードしたファイルそのものだ。この tb_free.exeを実行してEaseUS Todo Backup Freeをインストールすることになる。ダウンロードしたのは正規のEaseUS Todo Backup Freeのダウンロードするところからだ。たしか窓の杜のリンクからダウンロードしたと思う。【訂正追記:2020年2月8日】EaseUS Todo Backup Free - 無料ダウンロードからダウンロードしたことを思い出した。EaseUS Todo Backup Free - 無料ダウンロードからダウンロードしたファイルはtb_free.exeだが、窓の杜からダウンロードしたものはtb_free_12.0.exeだからだ。それに窓の杜からダウンロードするのにメールアドレスは不要だが、EaseUSからダウンロードするときにはメールアドレスの入力が必要だからだ。ここにメールアドレスを入れたから延々ほぼ毎日EaseUSからメールが来るようになっている。【訂正追記ここまで】

処置としてはとりあえず検疫してしまった。Virustotalにアップロードして多くのアンチウィルスソフトでチェックしたいのだが、Windows Defenderは検疫から戻すと例外に登録されてしまいWindows Defenderのチェックに掛からなくなるので戻せない。

ということで、EaseUS Todo Backup Free はWindows Defenderからは怪しいアプリケーションとして扱われているようだ。HDDやSSDのコピーによく使われるフリーソフトだが、私はアンインストールしようと思う。コピーしたらもう要らないしね。あと、メールアドレスを登録したら毎日毎日英語でEaseUSからメールが来るんだが、これも解除できるんならしようと思う。日本で売りたいのなら日本語のメール出せばいいのにね。ブログでちゃんと紹介してくれというメールは日本語で寄越してくるくせに。Windows Defenderでfbnative.exeがPUA:Win32/FusionCoreとして検出される ― 2019年12月20日参照。このブログの連絡先は公開しているけれども、端っこの方に今は更新していないHaniwaのページへのリンクがしてあって、そこに書かれているのだが、それを丹念に拾ってメールを出してるんだよね。

【関連】Easeus what is wrong here?


戴いたコメントのお返事はお待ちください。m(_ _)m

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索