XQD使用カメラの未来2019年01月21日 00時00分00秒

畠山重忠公終焉の地::Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F5.6、1/1000秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード

市場から消えたLexar、いよいよ日本の売場で復活か(デジカメWatch 2018年12月3日)という記事が2ヶ月近く前にデジカメWatchに載っていた。

書こう書こうと思ってなかなか書けなかった記事だ。すまん。

その市場から消えたLexar、いよいよ日本の売場で復活か(デジカメWatch 2018年12月3日)には以下のようにある。

現在確認できるのは、CFast 2.0、CF、SDHC/SDXC UHS-I、UHS-II、microSDHC/microSDXC UHS-I、UHS-IIといったところ。旧Lexarでは2アイテムしかなかった外付けのポータルブルSSDもあり、各種カードリーダーも用意されている。かつてのラインナップのうち上位ラインが踏襲されるようだ。……いやまて、XQDがない?

ニコンD5/D500とともにXQDを大々的に展開し、市場価格を押し下げたLexar。なのに、XQDがラインナップに見当たらないのはどうしたことなのか。いまなら同じくXQDを採用するZ 7/Z 6の存在もある。特にニコンユーザーとしては、何のための復活なのかと納得いかないことだろう。

その理由はXQDが将来的に、CFexpressへ移行すると見られるためだ。CFexpressはインターフェイスにPCI EXpress 3.0(Gen3)、プロトコルにNVM Express 1.2を採用するXQDの後継的存在。同じ形状・サイズのXQDと同じあり、カメラなどホスト側のスロットが対応すれば、XQD対応カメラでもCFexpressが使用できる。すでにニコンZ 7/Z 6ではファームウェアバージョンアップによるCFexpressへの対応を表明しているのは知られたところだ。

LexarはすでにCFMS(China Flash Market Summit)2018というイベントでCFexpressの開発を発表しており、おそらくCES 2019で正式発表される見込み。それもあり、旧LexarからXQDの生産・出荷を引き継がず、CFexpress対応カメラが普及するタイミングを見計らっているのだろう。

問題はCFexpressに対応したカメラがいつ出るか。対応製品がないことにはメモリーカードを出す意味がない。Lexarは日本のイベントCP+2019にも出展が決まっており、そこで何らかの動きがあればと期待してしまうが、いったいどうなることか。

XQDが将来的に、CFexpressへ移行するということはいずれXQDメモリーカードは手に入らなくなるということか。

ニコンZ7とZ6ではファームウェアバージョンアップによるCFexpressへの対応を表明しているからよいが、そうでないデジカメはどうなるんだ。ニコンのデジタルカメラでのXQD採用状況をまとめると以下のようになる。

  • Z6 シングルスロット XQDカード
  • Z7 シングルスロット XQDカード
  • D850 ダブルスロット XQDカード and SD
  • D500 ダブルスロット XQDカード and SD
  • D5 ダブルスロット XQDカード対応機種 or CFカード対応機種
  • D4S ダブルスロット XQDカード and コンパクトフラッシュカード
  • D4 ダブルスロット XQDカード and コンパクトフラッシュカード

Z6とZ7はXQDのシングルスロットだが、いずれCFexpressに対応するからXQDが手に入らなくなっても大丈夫。ダブルスロットの機種でXQDとSDかCFカードになっている機種もXQDカードが手に入らなくなれば、SDカードかCFカードを使えばよいので一応大丈夫。問題はD5ですな。D5のXQDのみのダブルスロット機だと、XQDが手に入らなくなったら詰んでしまう。最近のニコンはフラッグシップ機といえども旧機種になると簡単に切り捨ててしまうからなぁ。

いずれD500買うかもしれないと思っているのだが、XQDカードの先行きがないことが確定しているのならばどうなんだろうという心配はD500に関しては要らないということですな。必要最低限のXQDカードを買っておけばいざとなったらSDカードでなんとかなる、と。

しかし、なんでニコンはこんなにXQD好きなんだろう?


写真は記事とは関係ない。
畠山重忠公終焉の地::Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F5.6、1/1000秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード

サムヤンレンズ “ぜんぶ撮る”(天文ガイド) ― 2019年01月08日の作例の首塚から少し行った厚木街道を渡ったところ(「鶴ヶ峰駅入口」交叉点)にある「畠山重忠公終焉の地」。本当にこの場所が終焉の地なのかはちょっと調べたぐらいではよくわからなかった。800年以上前のことだからなぁ。合戦場だから人家もなかったところだったろうし。

コメント

_ ノーネームしたん ― 2019年01月21日 21時38分53秒

>問題はD5ですな。D5のXQDのみのダブルスロット機だと

さすがに改造できるようにする……んだとは思いますけど…、
ちょっと覚悟はしておいた方が…

>必要最低限のXQDカードを買っておけばいざとなったらSDカードでなんとかなる、と。

変換アダプターとかでないんでしょうかねぇ、
信号とかシビアなので無理かな?。

_ めがねのパイロット ― 2019年01月21日 21時55分13秒

 Haniwa様

 D850は悩んだ末にXQDメインにしました。
 Z6のことも踏まえてですが。
 抜き差し時に端子がむき出しになるので、安全をとって。
 ただ、手軽にデータを渡すことを考えたりすると、8GBくらいでいいからSDカードも差しておいた方がいい、とも感じています。
 XQDだとカードリーダーが常に別途いるので(ケーブルでカメラとPC繋げば別ですが)。

 撮影頻度によりますが、どの程度の耐久性があるんでしょうね。

_ タロウカジャ ― 2019年01月22日 00時47分06秒

記憶メディア、バッテリーそして受光素子は、ニコンが決定権を持っていないということだと思います。
ニコン1Jシリーズの迷走ぶりを見ていますとそうとしか考えられません。
ニコン1J5のEN-EL24に至ってはDLシリーズが生産中止なったため使い回しができないバッテリーとなってしまいました。
SONYとキャノンとにスペック的に負けないものを販売しようとしながら先見性の無い製品を販売しているようです。
ニコン1Vシリーズの迷走ぶりは長く記憶にとどめられると思います。
今となっては、V1をブラシュアップしていればD7000シリーズのサブカメラとして良い位置を確保したと思います。
開発と販売の決断をされている方がかなり無理をしているとしか思えません。ニコンはカメラだけのメーカーではない、国内だけが顧客ではないと毎日呪文を唱えて迷走する指示を出しておられるのでしょう。
売れる品物とあれこれ模索して見苦しい製品を販売しているのが今日のニコンだと思います。だんだんお付き合いするのも疲れますね。私も三年後はZ6 24-70ZOOM付と呪文を唱えています。

_ タロウカジャ ― 2019年01月28日 19時51分32秒

キャノンの御手洗氏がこれからデジタルカメラは、どんどん減少する。プロとこだわりアマを対象に製品開発をする。
持っているものはすべての分野に展開する。
面白くなってきました。
ニコンは、Zでマウントを変えたのを機会に過去のしがらみをすべて捨てた商品を開発販売してみるといいかもしれません。これまでのFやDとは全く互換性を考慮しない。
逆にマウントと電気信号は、他社製品何でも来いといった機種がいいかもしれません。シグマとタムロンなどと技術提携する。
もちろん一方では過去とずるずるかかわりあっている様な機種を残しながらです。如何でしょうか。

_ Haniwa ― 2019年02月04日 10時11分34秒

皆様、お返事が遅れてすみません。m(_ _)m

■ ノーネームしたん様
>>問題はD5ですな。D5のXQDのみのダブルスロット機だと

>さすがに改造できるようにする……んだとは思いますけど…、
>ちょっと覚悟はしておいた方が…

ハードウェアが対応していないと、改造するしかないですよねぇ。
フラッグシップだと改造サービスの可能性がありますが、2020 TOKYO でD6が出るでしょうからねぇ。やってくれますかねぇ。

>変換アダプターとかでないんでしょうかねぇ、
>信号とかシビアなので無理かな?。

どうなんでしょうね。単にピン配列の問題だけならいいですが(昔のPCカードスロットとCFカードとかCFとSDカードの関係のような)、データの変換をしないといけないのなら時間が掛かってCFexpressのメリットが無くなる可能性がありますからねぇ。

まあ、厄介なメディアを搭載してくれたものだなぁと思いますね。

■ めがねのパイロット様
>抜き差し時に端子がむき出しになるので、安全をとって。
>ただ、手軽にデータを渡すことを考えたりすると、8GBくらいでいいからSDカードも差しておいた方がいい、とも感じています。
>XQDだとカードリーダーが常に別途いるので(ケーブルでカメラとPC繋げば別ですが)。

SDカードって接触不良が多いですね。なんどか抜き差ししないと「フォーマットしてください」のメッセージが出ることがあります(GR DIGITALやGRやNikon 1 V1などの場合)。D300Sではそういうメッセージは出たことがないですが。

CFカードは接点むき出しではないですが、ボディ側のピン折れの危険性がありましたね。私は折れたことはないですが。

そういう意味では、XQDはよくできていると思います。普及していないという以外は。

カードリーダーもXQDはそんなに選択肢ないですよね。そこら辺をなんとかして欲しいなぁ。

>撮影頻度によりますが、どの程度の耐久性があるんでしょうね。

そうですよねぇ。読み書き何万回とかどこかに基準があるんでしょうか?

■ タロウカジャ様
>記憶メディア、バッテリーそして受光素子は、ニコンが決定権を持っていないということだと思います。
>ニコン1Jシリーズの迷走ぶりを見ていますとそうとしか考えられません。

決定権を持っていないということはどこかよそが企画して作ってるんですかねぇ…。ある意味もっと保守的になってもいいように思いますが、そうでもないところがニコンのアレなところですよね。

>ニコン1J5のEN-EL24に至ってはDLシリーズが生産中止なったため使い回しができないバッテリーとなってしまいました。

なんなんでしょうね。他方でNikon 1 V1のEN-EL15なんていまでも最新機種で使用されていますよね(EN-EL15aとかbとかになっていますが)。
どちらかというと、そのあたりの互換性にニコンは注意を払っていないということなんだと私は思っています。

>SONYとキャノンとにスペック的に負けないものを販売しようとしながら先見性の無い製品を販売しているようです。

そう思います。まあSONYも昔から独自規格乱発していますが。イヤホンの変なプラグ(マイクロプラグ?)とかまでありましたからね。

>ニコン1Vシリーズの迷走ぶりは長く記憶にとどめられると思います。
>今となっては、V1をブラシュアップしていればD7000シリーズのサブカメラとして良い位置を確保したと思います。

御意に。迷走と故障。これがなければ私は1 NIKKORコンプリートしてもいいと思いました。
カメラのメニューもDSLRと共通化するなどすれば本当によいシステムになってDSLRとともに両方買う人がたくさん出たろうにと思いますよ。

>開発と販売の決断をされている方がかなり無理をしているとしか思えません。ニコンはカメラだけのメーカーではない、国内だけが顧客ではないと毎日呪文を唱えて迷走する指示を出しておられるのでしょう。

販売サイドの介入が悪いとか、新入社員の習作になっているとか、カメラごとに丸投げする委託先が違うんじゃないかとか色んな説がありましたね。そう想像してしまうような迷走ぶりでした。将来は国立民族学博物館の「会社神話の経営人類学」あたりで「ニコン神話の崩壊」として扱ってもらいたいです。
ttp://www.minpaku.ac.jp/research/activity/project/iurp/05jr075

>キャノンの御手洗氏がこれからデジタルカメラは、どんどん減少する。プロとこだわりアマを対象に製品開発をする。
>持っているものはすべての分野に展開する。
>面白くなってきました。

キヤノンの御手洗氏は嫌いですが、こういう発想は楽しみですね。
プロとこだわりアマが主な顧客であったニコンが「カメラ女子、カメラ女子」と呪文を唱えて迷走のあげくシステムを放棄したのとは正反対です。

>ニコンは、Zでマウントを変えたのを機会に過去のしがらみをすべて捨てた商品を開発販売してみるといいかもしれません。これまでのFやDとは全く互換性を考慮しない。
>逆にマウントと電気信号は、他社製品何でも来いといった機種がいいかもしれません。シグマとタムロンなどと技術提携する。

ニコンはやることが中途半端なんだと思いますよ。
互換性無くなっても性能がピカイチなら皆納得しますよ。
Zシリーズなんて、αの周回遅れとか言われているのに、いろいろと制約もある。
だから、なんかすっきりしないんですよねぇ。

>もちろん一方では過去とずるずるかかわりあっている様な機種を残しながらです。如何でしょうか。

ニコンが意地で絞り優先AEに対応したEEコントロールユニットとかって、皆が買ったわけではないでしょうが、ある意味「象徴」なんですよね。いまのニコンには象徴がない。どんどん方式を変えていってすぐに切り捨てるイメージしかないです。

_ Haniwa@訂正 ― 2019年02月04日 15時33分01秒

>ニコンが意地で絞り優先AEに対応したEEコントロールユニット

すみません。
シャッター速度優先AEの間違いですね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索