AI Nikkor 28mm f/2.8S、35mm f/1.4S、Micro 105mm f/2.8Sが旧製品に2019年01月13日 00時00分00秒

ニコンマニュアルフォーカスレンズ一覧2019年1月13日現在

またまた長期放置ですまんです。なんか変な風邪を引いてしまい、頭痛と肩こりが酷いです(泣)。あと足りないのは樋口一葉だけですな(違)。

さて、新年早々嬉しくないニュースだ。なんと、マニュアルフォーカスニッコールレンズ3本が旧製品になっている。
https://www.nikon-image.com/products/nikkor/fmount/index.html#10

具体的には、AI Nikkor 28mm f/2.8SとAI Nikkor 35mm f/1.4SとAI Micro-Nikkor 105mm f/2.8Sの3本が旧製品になっている。以前の表記だとAi Nikkor 28mm F2.8SとAi Nikkor 35mm F1.4SとAi Micro-Nikkor 105mm F2.8Sだ。

うーん、残念としか言いようがない。AI Nikkor 28mm f/2.8Sは、2005年11月に購入して愛用している。そのころニコンのマニュアルフォーカスレンズが立て続けに生産終了になって、なくなったら困るレンズ筆頭として買ったのだった。

AI Nikkor 35mm f/1.4SとAI Micro-Nikkor 105mm f/2.8Sは持っていない。35mm F1.4は欲しくてたまらない時期もあったのだが、35mm F2を買ったらだんだんと治まった(笑)。

有力情報:MFニッコール全廃は免れるか! ― 2005年09月20日
名玉 Ai Nikkor ED 180mm F2.8Sも販売終了 ― 2005年11月04日
Ai Nikkor 35mm F2Sも販売終了! ― 2005年11月07日
ニコン、105mmF2.5Sなどの生産終了も正式に発表 ― 2005年11月25日
ニコン、MF35mmF2・ED180mmF2.8などの生産終了も正式発表 ― 2005年12月09日
Ai Nikkor 45mm F2.8P入手 ― 2005年12月22日
Ai Nikkor 28mm F2.8S ― 2005年12月30日
マニュアルフォーカスNikkorレンズ生産終了の報 ― 2006年01月04日
Ai Nikkor 28mm F2.8S作例アップしました ― 2006年01月06日
ニコンがフィルムカメラ製品のラインアップ見直しについてアナウンス ― 2006年01月11日
Ai AF Nikkor 28mm F1.4Dも生産終了 ― 2006年01月12日
Ai Nikkor 18mm F3.5Sも生産終了リストに ― 2006年01月13日

2005年後半から2006年1~2月あたりが一番酷かったなぁ。ちょうどD200が発売されるかどうかという頃で、ニコンが「フィルムからの乗り換え」とか必死に言い出した頃だ。私も慌ててMFレンズを何本か買った。

それから13年。まあ、よく持ったよなぁ。マニュアルフォーカスニッコールレンズの生産終了はこの3本で終わりなのか、それとも「終わりの始まり」に過ぎないのか…。


戴いたコメントのお返事はもう少しお待ちください。m(_ _)m

コメント

_ May・ジェイ ― 2019年01月14日 00時36分06秒

遅ばせながら、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
楽しいブログを期待しています。

 フィルム終盤の頃からなんだかユーザーに冷たいニコンですが、今回も何のアナウンスもなくやっちゃいましたね。

高級コンパクトデジタルカメラを発表しておいて、思いっ切り発売中止。 

 良い話がないですね。 これじゃ、正直気持ちが他メーカーに移りもします。 キャノンの大型センサーを積んだコンパクトデジタルカメラが気になります。

 前にも書きましたが、結局中古市場をさまよい歩くことになるんですよね~。

_ タロウカジャ ― 2019年01月14日 12時03分37秒

マニュアルニッコールの3本が旧製品になる。
いよいよ淘汰が始まりましたね、私は、長い間保管庫で居眠りをしていたマニュアルレンズを再稼働させるべくDfを導入して楽しんでいますが、ズームレンズに慣れ親しんだため結構大変です。
28mmf2.8は大きさ、重さも手ごろで使い勝手がいいです。50mmf1.8、35mmf2とセットでよく使います。ただし、AF-S24mmf1.8Gを併用すると描写力、便利さに負けています。
AF-Sレンズの大きさ、重さには閉口します。50mmF1.8の不細工なこと。
コンパクトなf3.5レンズシリーズを発売してくれないかなと思いますが、今のニコンにそんな余裕はないでしょね。
コンパクトカメラは、中国工場を閉鎖したのであまり期待できないですね。

本格デジタル化から10年あまり、もう戻れないですね。
以前も書きましたが3年後はZシリーズ導入かな。

_ いつもとおりすがり ― 2019年01月15日 18時44分32秒

Haniwa様、皆様

遅くなりましたが、あけおめ、今年もよろぴく。(「ぴく」は「ピクチャー」「ピクセル」の略?笑)

ニコンのラインナップをみても時代の変化を感じますが、ファッションやジャーナリズムの分野のプロは、どうなのか?

少しそれますが、DigiralRevの「チープカメラ(トイカメラ)チャレンジ」は、非常に面白い企画。ナショジオやディスカバリーに近づいているかも:

Pro Photographer, Cheap Camera Challenge - Ruby Law
ttps://www.youtube.com/watch?v=HLVBDX6Yqns

Oded Balilty, Cheap Camera Challenge
ttps://www.youtube.com/watch?v=ISkHj_rU6sQ

SNS、とりわけ、インスタグラムが「窓」となるなら、いつもの高画質/高価格機材へのこだわりよりも、時に、こういうやり方もアリかと。写真家自身の「腕」の見せ所。

_ めがねのパイロット ― 2019年01月16日 21時21分15秒

ひ Haniwa様

 残念な知らせですね。
 ただ、果たして生産はしていたのか・・・

 前に終わったEOS-1Vも、生産自体はとっくの昔になくなっていましたし。

 MFレンズとF6、どちらが先になくなるのか・・・

 35mmはF1.4とF2、迷います。
 知り合いからは、F2が断然いい、と推されました(笑)

 このラインナップがなくなると、MFレンズは中韓メーカーとコシナになりますね。

 あ、ケンコーのソフト85mm F2.5を数千円で買いました。
 やはり遊ぶにはMFレンズに限りますね。

_ ノラ猫軍将軍山本ミケ六 ― 2019年01月17日 21時08分44秒

>うーん、残念としか言いようがない。

まあ今のニコンですからねぇ、そのうちFマウント関連全般…。

>なんか変な風邪を引いてしまい、頭痛と肩こりが酷いです(泣)。

我々を庭に入れない天罰が…、
さあ
ネコ




よ。

>あと足りないのは樋口一葉だけですな(違)。

我々には福沢諭吉が足りないので野良猫帝国まで送ってください、
さあ遠慮せずに2千万諭吉ほどドーンと送金してみよう!。

_ Haniwa@貧乏暇無し ― 2019年01月18日 10時47分15秒

皆様、お返事が遅れてすみません。m(_ _)m

■ May・ジェイ様
こちらこそ本年もよろしくお願い致します。

重複する投稿をひとつ非表示にさせていただきました。

>フィルム終盤の頃からなんだかユーザーに冷たいニコンですが、今回も何のアナウンスもなくやっちゃいましたね。

まあ、今のニコンに何言っても無駄だと思いますよ。
SONYαに移行している人が多いと思います。
αで何不自由なくMFニッコール使えているようですから。

>高級コンパクトデジタルカメラを発表しておいて、思いっ切り発売中止。 

>良い話がないですね。 これじゃ、正直気持ちが他メーカーに移りもします。 キャノンの大型センサーを積んだコンパクトデジタルカメラが気になります。

ニコンは技術陣じゃなくて経営陣が悪いような感じがしますね。
35mmフルサイズのミラーレスは現状SONYでいいような気がします。
いろいろと不満点はあるんでしょうが。

>前にも書きましたが、結局中古市場をさまよい歩くことになるんですよね~。

MFレンズの新品価格がかなり高くなっていますから、新品で買う人も少なくなっていると思いますね。中古様々です。ただ、生産終了となると中古価格も上がってしまうので…(泣)。

■ タロウカジャ様
>28mmf2.8は大きさ、重さも手ごろで使い勝手がいいです。50mmf1.8、35mmf2とセットでよく使います。ただし、AF-S24mmf1.8Gを併用すると描写力、便利さに負けています。

AF-S24mmf1.8G、描写よいですか。AF-SのF1.8シリーズは絞り環付いていたら買うんですけどねぇ。

>AF-Sレンズの大きさ、重さには閉口します。50mmF1.8の不細工なこと。

どうせ大きいのなら絞り環付けて欲しいです(笑)。
絞り環付けたら不細工でなくなります!(笑)

>コンパクトなf3.5レンズシリーズを発売してくれないかなと思いますが、今のニコンにそんな余裕はないでしょね。

いまはデジタルで高感度で使えますから、暗くてコンパクトな単焦点レンズがあってもいいと思います。まあそんなことしなさそうですね。

>コンパクトカメラは、中国工場を閉鎖したのであまり期待できないですね。

中国はリスク高いですから、他の国で作った方がよいと思いますね。
でも、コンパクトデジタルカメラのラインをほかに移したというよりも、閉鎖して売れる高倍率機のみよそで作るという感じなんでしょうね。

_ Haniwa@貧乏暇無し ― 2019年01月18日 11時16分51秒

皆様、お返事が遅れてすみません。m(_ _)m

■ いつもとおりすがり様
>今年もよろぴく。(「ぴく」は「ピクチャー」「ピクセル」の略?笑)

これ、よいですね(笑)。こちらこそ本年もよろしくお願い致します。

>ニコンのラインナップをみても時代の変化を感じますが、ファッションやジャーナリズムの分野のプロは、どうなのか?

ファッションはキヤノンかソニーでしょうね。ジャーナリズムはまだニコンとキヤノンでしょうね。

>少しそれますが、DigiralRevの「チープカメラ(トイカメラ)チャレンジ」は、非常に面白い企画。ナショジオやディスカバリーに近づいているかも:

きれいなおねえさんたち、楽しそうだなぁ。あっ、見るところはそこじゃなかったですね(笑)。

>SNS、とりわけ、インスタグラムが「窓」となるなら、いつもの高画質/高価格機材へのこだわりよりも、時に、こういうやり方もアリかと。写真家自身の「腕」の見せ所。

高機能・高画質・高価格となると反動が出てきますね。よい傾向だと思います。高いカメラやスマホがすべてになってしまうとプロの意義がアレになってしまうので、仰るように写真家の腕の見せ所ですね。楽しみ。

■ めがねのパイロット様
>残念な知らせですね。
>ただ、果たして生産はしていたのか・・・

この手の製品は、無くなるとまた生産というような感じだったようですね。
ですから、今回の3本は随分前に作り置いたもので終わりなのかもしれません。

>MFレンズとF6、どちらが先になくなるのか・・・

売れる方から先になくなるのかもしれません。
そうするとF6の方が最後まで「現行品」だったりして…。

>35mmはF1.4とF2、迷います。
>知り合いからは、F2が断然いい、と推されました(笑)

どちらか1本だけなら35mm F2でしょうね。35mmはほかにもあるのなら35mm F1.4でしょうね。F1.4開放の描写は最近のレンズでは得られないですから。
ゆるふわブームで35mm F1.4を売るとかそういう発想はニコンにはなかったんでしょうねぇ。

>このラインナップがなくなると、MFレンズは中韓メーカーとコシナになりますね。

コシナはニコンFマウントに見切りを付けているように思います。あのメーカーはマウントの見切りを付けるのがはやいです。ですから今後は中韓メーカー頼みに…。でもいずれもそこから見捨てられるかも。なにせニコンが新しいマウントに踏み出したんですから。

>あ、ケンコーのソフト85mm F2.5を数千円で買いました。

おめでとうございます!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
よいですね。手に入らなくなる前に買いたいですね。
ソフトレンズってあまり使わないんですが(爆)。
おもしろレンズ工房でもソフトレンズはほとんど使っていないですね。

>やはり遊ぶにはMFレンズに限りますね。

いろいろ楽しめるのは、絞りもピントも自分で合わせられて、嵌りさえすればどんなカメラでもなんとかなるMFレンズだと思います。

■ ノラ猫軍将軍山本ミケ六閣下
>まあ今のニコンですからねぇ、そのうちFマウント関連全般…。

その可能性はありますよ。
ニコンって両方残していますよとか見せながら梯子外しますから。

>>なんか変な風邪を引いてしまい、頭痛と肩こりが酷いです(泣)。

>我々を庭に入れない天罰が…、
>さあ
>ネコ
>と
>和
>解
>せ
>よ。

この宗派の元ネタ人たち、年末年始に見かけました。
録音音声を流すんじゃなくて、生で演説して欲しいですね。
ええと、ノラ猫軍は演説しなくてよいです(泣)。

天罰か何か知りませんが、この変な風邪一部で流行っているようです。
全然接触のない人も同じ頃にこの症状に悩まされていたと伝え聞きました。
もしかしたら、インフルエンザなのかなぁ。予防接種打っているから変な発症の仕方してるとか。

>我々には福沢諭吉が足りないので野良猫帝国まで送ってください、
>さあ遠慮せずに2千万諭吉ほどドーンと送金してみよう!。

それだけあったらもっとMFレンズ買ったりしますよ(泣)。
1 NIKKORなんか全部買いますよ。

バイクもCRF250Lにカスタム全金属製11Lタンクとか作りますよ。

まずは樋口一葉数枚で超音波発生器を買い増しするかなぁ(笑)。

_ いつもとおりすがり ― 2019年01月19日 19時32分34秒

Haniwa様

>高いカメラやスマホがすべてになってしまうとプロの意義がアレになってしまうので、仰るように写真家の腕の見せ所

デジタル写真の方向性は、AI本格的導入の"computational photography"なので、より人間らしい表現の方法や技法が「反動」になり続けるのは、決定的でしょう:

コンピュテーショナルフォトグラフィ Computational Photography
ttp://www.hitachi.co.jp/rd/portal/glossary/jp_ko/konpyuuteshonarufotogurafi.html

抜粋ここから

従来、カメラはレンズによって得た被写体の像をそのまま記録する装置として利用されてきた。デジタルカメラが登場し、レンズから得た像を電気信号として記録するようになったものの、撮影時にレンズが得た像を再現するという基本的な機能は変わっていない。

一方、コンピュテーショナルフォトグラフィでは、光学によって得られた像は中間生成物に位置づけられる。撮影時の光の方向や角度、被写体までの距離など、さまざま情報を記録し、あとからデジタル処理で画像を生成する。これにより、撮影後のピント調整やぶれの除去など、従来のカメラでは不可能だった機能を実現する。

抜粋ここまで

Computational Photography Is Ready for Its Close-Up
By Terry Sullivan
August 6, 2018
ttps://www.pcmag.com/article/362806/computational-photography-is-ready-for-its-close-up

機械がやるか人間がやるかの違いなら、これまでもずっと同じような議論や技術発展の経緯もあったわけですが、スマホやインスタグラムの人気は根強く、従来の「デジカメ離れ」がいっそう加速しそうな状況かも。センサーの大小の違いで、ユーザーの指向性や嗜好性が正反対なので、それらの「溝」も広がり、深まるばかりかと。

何であれ、デジタルの利便性とはいえ、その「代償」に(上記の日立の定義の引用にもあるように)「監視社会」の成立や成熟が大前提なのかと思うと、本当に皮肉だとしか。笑

_ めがねのパイロット ― 2019年01月19日 21時43分31秒

 Haniwa様

 フランジバックの浅いZマウントにEマウントをつけるアダプターが開発中だそうですね。
 楽しみです。

 富士のX-T3用に、XF35mm F1.4Rを買いました。
 D850とAF-S 70-200 F2.8Eでリプレースとなった機材を売って。

 キタムラでとなるはずが・・・・

 AiAF 80-200 F2.8Dは頂き物で使用感があるので買取最低価格なのは仕方ないとして、D700まで最低価格を提示されたので下取りキャンセルして持ち帰りました。

 おかげさまで2万円以上の追加出費となり、持ち合わせてすべて出してお釣りが2円で財布がマジですっからかん(泣)

 D700はマップカメラのワンプライスで買い取りしてもらうか、やはりピンチヒッターとして持っておくべきか・・・悩み中。

 レンズを得たX-T3ですが、シャッターボタンを押してから切れるのにややタイムラグがあってテンポがずれますね。
 イメージが違うのか、少し使い込んで感触に慣れるしかないですが。

_ Haniwa ― 2019年01月21日 11時46分26秒

■ いつもとおりすがり様
>一方、コンピュテーショナルフォトグラフィでは、光学によって得られた像は中間生成物に位置づけられる。撮影時の光の方向や角度、被写体までの距離など、さまざま情報を記録し、あとからデジタル処理で画像を生成する。これにより、撮影後のピント調整やぶれの除去など、従来のカメラでは不可能だった機能を実現する。

これですね、私がデジタルに求めているのは。デジタルなんだからもうなにもかも360°四六時中録画してあとから抜き出せるようにしてくれ、と。そうでないんなら、フィルムの置き換えとか言うな、と。

>何であれ、デジタルの利便性とはいえ、その「代償」に(上記の日立の定義の引用にもあるように)「監視社会」の成立や成熟が大前提なのかと思うと、本当に皮肉だとしか。笑

そうです、360°四六時中録画となると、こんどはプライバシーや監視社会の問題が浮上してきます。フィルムのスチルカメラも無関係ではないのですが、程度が全然違いますからね。逆に権力を監視するという立憲主義的な方向でも利用できるかもしれませんね。権力がその技術を独占するのか、大衆が手に入れるのか。ドローンは権力側がいち早くその「危険性」に気づいたので、すぐに規制されてしまいましたね。ドローンの制御を無効にする技術とか泥縄で考え出しています。

_ Haniwa ― 2019年01月21日 12時03分14秒

■ めがねのパイロット様
>フランジバックの浅いZマウントにEマウントをつけるアダプターが開発中だそうですね。
>楽しみです。

ニコンFマウントはフランジバックが長かったのでほかに流用しにくかったですね。Zマウントはそこが優位ですね。どれだけアダプターが出てくるのかがZマウントの興亡に掛かっているようにも思います。

>富士のX-T3用に、XF35mm F1.4Rを買いました。
>D850とAF-S 70-200 F2.8Eでリプレースとなった機材を売って。

おめでとうございます!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

大口径単焦点レンズ、これですよねぇ。
最近のF1.4クラスのレンズは開放からピシッと来るのが多くて、それはそれでよいですよねぇ。「開放から使える」が本当になってきています。

>AiAF 80-200 F2.8Dは頂き物で使用感があるので買取最低価格なのは仕方ないとして、D700まで最低価格を提示されたので下取りキャンセルして持ち帰りました。

あらら、残念ですね。AiAF 80-200 F2.8Dは結構酷使しても鏡筒に傷が入りにくいレンズなんですけど、厳しいですね。私のAi AF Zoom Nikkor 80-200mm F2.8DNも相当酷使していますが、中古で買ったときよりもヤレた感じはしていません。

D700は修理可能期間が終わったのが評価の基準になっているんでしょうね。D700の買取りは安くても店で売るときはものすごく安いわけではないのがアレですが、メーカー修理不能のデジタルものはお店も扱うのがリスキーなのかもしれません。D700はいまでも買っておきたかったなぁと思うカメラです。赤城耕一氏は嫌いなカメラらしいです(理由ははっきりと書いていませんでしたが、視野率かバッテリーグリップを付けるとフラッグシップよりも大きくて重くなるからかなと想像しています)。でも、私はD700、いいなぁと思います。

>おかげさまで2万円以上の追加出費となり、持ち合わせてすべて出してお釣りが2円で財布がマジですっからかん(泣)

学生の頃、神保町の古書店で本を買ったら帰りの電車賃が足りなくて歩いて帰ったことを思い出しました(笑)。

>レンズを得たX-T3ですが、シャッターボタンを押してから切れるのにややタイムラグがあってテンポがずれますね。
>イメージが違うのか、少し使い込んで感触に慣れるしかないですが。

うーん、それはいかんですね。ファームアップでなんとかなるものなら、SNS等で言いまくってメーカーに改良してもらうとか。

X-T3は30コマ/秒らしいので、電子シャッターでシャッターボタン押される前から画像を記録するとかすればタイムラグ無しどころか、シャッター切る前の画像すら撮れそうなんですけどねぇ。Nikon 1 V1にそういう機能がありました。機能制限が多くてあんまり使いませんでしたが(せっかく撮れているのにカメラが勝手にベストショットを選んでしまう)。

_ いつもとおりすがり ― 2019年01月21日 18時40分16秒

Haniwa様

>ドローンは権力側がいち早くその「危険性」に気づいたので、すぐに規制されてしまいました

インターネットの普及の歴史と似ていて、元は軍事目的で開発され、のちに民生用が出て、消費者/一般市民が飛びつき、自由競争で「民主化」され過ぎる手前で、大企業や政府が介入して統制や弾圧、独占するといった流れ。

ドローンでも治安名目とともに、(個人)情報「掘り出し」(data mining)がおこなわれているようで、バグやマルウェアで情報漏えいするだけでなく、バックドア等の噂も:

Lily Hay Newman
11.08.18
A DJI Bug Exposed Drone Photos and User Data
ttps://www.wired.com/story/dji-drones-bugs-exposed-users-data/

ファーウェイの端末のように、DJIのドローンも中国に情報を送っているといった報道もありましたが、何がどこまで事実なのかはファーウェイのと同様、(対中国の情報戦であろうということ以外)よく分かりません。

自分の場合、「ゲームチェンジャー」と評判のOsmo Pocketが魅力的ですが、ドローンと同じ問題をはらんでいると思っていて、購入は保留中。

2019/01/21
CES 2019
キヤノン、デジカメの世界を広げる新コンセプトモデルを披露
麻倉怜士CES報告
ttps://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/event/18/00042/00071/

「アウトドア・アクティビティー・カメラ」だそうですが、どうみても、Osmo Pocketの後追い。ニコンがGoProのニセモノを出したのと同じ展開。日本スゴイ!笑

_ いつもとおりすがり ― 2019年01月21日 19時00分24秒

追記

「スマートデバイス」市場に参入するにしても、他のメーカーの商品からヒントを得たようなデザインや機能性で、「周回遅れ」な印象(「保守」性が一目瞭然):

Canon Concept Cameras at CES 2019
January 11, 2019 By Eric Reagan
ttps://www.photographybay.com/2019/01/11/canon-concept-cameras-at-ces-2019/

_ いつもとおりすがり ― 2019年01月22日 18時48分57秒

追記

「スマートデバイス」化するデジカメも、消費者自身が、この問題向き合わざるを得ない:

2017.03.25
ソニーもサムスンも…スマートTVに個人情報を収集されないようにする方法
ttps://wired.jp/2017/03/25/smart-tv-spying-vizio-settlement/

抜粋ここから

テレビメーカーVIZIOのTVセットは、高品質ながら手頃な価格で人気を集めている。そのVIZIOが2月6日(米国時間)、2,200万ドルの罰金を支払うことで米連邦取引委員会(FTC)と合意した。同社のTVが、ユーザーが何の番組を見ているかといった情報をせっせと記録しては、同社サーヴァーに送信していることがわかったからだ。この情報は、そうしたデータを喉から手が出るほど欲しがっている広告主に売られていた。

これはまったくひどい行為だ。だが、VIZIOの違反行為は、その程度を別にすれば、決して珍しいことではない。たしかに、VIZIOのように、視聴データをIPレヴェルで紐付けし、最も高く買ってくれる企業に売り渡すようなことをしていたスマートTVプラットフォームはほかにない。

抜粋ここまで

商品やサービスが価格破壊を引き起こすほど安い場合には、消費者が知らないだけで、それなりの理由がある、と。この種の個人情報売買は、ツタヤの問題と同じ。

_ いつもとおりすがり ― 2019年01月22日 23時27分19秒

追記

スマート家電が見聞きした情報を政府に開示するかどうかメーカーに聞いてみた
2018年10月27日 by Zack Whittaker
ttps://jp.techcrunch.com/2018/10/27/2018-10-19-smart-home-devices-hoard-data-government-demands/

Oct 9, 2018
Will Governments Turn Our Smart Devices Into A Massive Surveillance Network?
Kalev Leetaru
ttps://www.forbes.com/sites/kalevleetaru/2018/10/09/will-governments-turn-our-smart-devices-into-a-massive-surveillance-network/

_ いつもとおりすがり ― 2019年01月23日 17時05分26秒

追記

ドローンの中国DJI、約160億円損失か-従業員絡みの詐欺で
Lulu Yilun Chen
2019年1月21日
ttps://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-01-21/PLO5BG6KLVR501

抜粋ここから

世界最大のドローンメーカー、中国のDJIは従業員絡みの詐欺事件により約10億元(約160億円)の損失につながる可能性があると明らかにした。

内部調査で不正を発見したDJIは、個人的な利益のために部品価格をつり上げた複数の従業員を解雇し、法執行機関に報告したと説明。発表資料によれば、引き続き状況を調査中で、被害は「広範囲」に及ぶ可能性がある。同社は不正に関与した従業員数は明らかにしていない。

DJIは民生用ドローン市場で4分の3近くを占める業界リーダーで、世界全体で1万4000人の従業員を抱える。

抜粋ここまで

なんだか、オリンパスやソニーみたいな展開なので、Osmo Pocket購入はキャンセル。「個人情報」云々以前の問題。

_ Haniwa ― 2019年02月04日 09時28分42秒

いつもとおりすがり様
お返事が遅れてすみません。m(_ _)m

>ファーウェイの端末のように、DJIのドローンも中国に情報を送っているといった報道もありましたが、何がどこまで事実なのかはファーウェイのと同様、(対中国の情報戦であろうということ以外)よく分かりません。

中国を悪者にしたいあまりにどこまでが事実なのか分からない展開ですよねぇ。

>自分の場合、「ゲームチェンジャー」と評判のOsmo Pocketが魅力的ですが、ドローンと同じ問題をはらんでいると思っていて、購入は保留中。

こういうのって、誰にとっても幸せにならないので、なにかいい方法がないですかねぇ。
バックドア無し宣言して、違反していたら莫大な賠償金払わせるシステムとか。
私は賠償金をコダクローム復活資金にするつもり(違)。

>「アウトドア・アクティビティー・カメラ」だそうですが、どうみても、Osmo Pocketの後追い。ニコンがGoProのニセモノを出したのと同じ展開。日本スゴイ!笑

GoProとかって結局技術がすごいんじゃなくて、その提供の仕方や使い方の提案の問題なんですよねぇ。その辺が日本は遅れをとっていると思いますよ。

>商品やサービスが価格破壊を引き起こすほど安い場合には、消費者が知らないだけで、それなりの理由がある、と。この種の個人情報売買は、ツタヤの問題と同じ。

Tポイントとかツタヤ界隈はろくなことないですよねぇ。
Tポイントカードを何人かで使い回して全国各地でランダムに買い物してデータを攪乱してやろうかなぁ(笑)。

>世界最大のドローンメーカー、中国のDJIは従業員絡みの詐欺事件により約10億元(約160億円)の損失につながる可能性があると明らかにした。

>なんだか、オリンパスやソニーみたいな展開なので、Osmo Pocket購入はキャンセル。「個人情報」云々以前の問題。

クリーンな企業ってもう絶滅危惧種なんですかねぇ。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索