Ai Nikkor 20mm F2.8Sはレンズ全交換\(^o^)/2018年11月29日 00時00分00秒

称名寺仁王門(横浜市金沢区):Nikon F100、Ai Nikkor 20mm F2.8S(曇りあり)、F8AE、中央重点測光、L37Cフィルター、Kodak Ektachrome E100、Nikon SUPER COOLSCAN 5000ED、ICEありROCなしGEMなしDidital DEEなし、Nikon Scan 4 Ver.4.0.3、Windows 7 Professional SP1(64bit)

荒野の故障ブログへようこそ(泣)。カバンに入れっぱなしで曇らせてしまったAi Nikkor 20mm F2.8S(AI Nikkor 20mm f/2.8S)についての続報だ。Ai Nikkor 20mm F2.8Sレンズが曇った ― 2018年11月11日参照。

FAXが届いていた。みると横浜(045)の知らない電話番号だ。出力してみると、ニコン修理センター(鶴見)だった。なんだろう?

お見積もり連絡票

ニッコール 20/2.8S 技術料11790円 部品代23031円 運送料1200円 消費税2882円 一般修理 合計金額 38903円

【お見積金額変更のお知らせです。】
修理着手いたしましたところ、カビがひどく、レンズ全交換が必要となりましたため、
お見積金額を変更させていただきます。
一旦修理保留とさせて頂きますので進行の可否を電話またはFAXにてご連絡下さい。
交換予定部品:G1レンズ、G2レンズ、G3レンズ、G4,5,6レンズ、G7レンズ、G8レンズ、G9,10レンズ、G11レンズ、G12レンズ室
尚、修理をご希望の場合、別工場での修理作業となりますため、納期が掛かります。予めご了承下さい。

レンズ全交換レンズ全交換、レンズ全交換・・・

∑(゚Д゚;)ガーン!! マジデスカ。

最初の見積って上限じゃなかったのか。だったら、意味ないじゃん。

最初の見積は部品代のところが 9,600円(ニコンイメージング会員割引前)だった。この9600円ってどういう見込みで出してたんだろう。以前は最大金額だったように思う。変わったんだな(泣)。
Ai Nikkor 20mm F2.8Sレンズが曇った ― 2018年11月11日参照

Ai Nikkor 20mm F2.8S(AI Nikkor 20mm f/2.8S)って9群12枚だから、要するに全部なんだな。別工場って、MFレンズを作っている栃木ニコンに行くのだろうか。現行レンズだから部品はそこにあるだろうし。エコガラスになってしまうんだろうか。可能ならば2001年当時の硝材でお願いしたい(泣)。

しばらくおとなしく過ごしますわ(泣)。高野山に籠もって「高野の故障ブログ」を始めようかな(違)。


称名寺仁王門(横浜市金沢区):Nikon F100、Ai Nikkor 20mm F2.8S(曇りあり)、F8AE、中央重点測光、L37Cフィルター、Kodak Ektachrome E100、Nikon SUPER COOLSCAN 5000ED、ICEありROCなしGEMなしDidital DEEなし、Nikon Scan 4 Ver.4.0.3、Windows 7 Professional SP1(64bit)

少しコントラストが低いのが分かると思う。ニコンには、交換した旧部品を返還してほしいと言おうかとも思ったが、カビカビのレンズを持っていても家の中でカビを増殖させるだけなので言わないでおいた(泣)。

【Kodak Ektachrome E100の作例関連】
Kodak Ektachrome E100の作例その1 ― 2018年11月17日
Kodak Ektachrome E100の作例その2 ― 2018年11月26日

【関連追記:2018年12月10日】
Ai Nikkor 20mm F2.8Sの修理が「受付中」から進まない ― 2018年12月10日

コメント

_ タロウカジャ ― 2018年11月29日 10時22分28秒

中古カメラ屋さん曰く、修理するなら程度の良い中古レンズにしときなはれ勉強しませ。
D7000が5年保証が切れて1年足らずで撮影不能になり泣く泣く修理をしました。
ニコン1用10-30mm絞り系統が異常、代替レンズを中古で購入して、故障したレンズはオブジェとして飾っています。
修理代には、華がありませんし、新品を買った時のような喜びもありません。ただ、愛機は、簡単に廃棄できませんよね。

_ みっち ― 2018年11月29日 10時52分25秒

>レンズ全交換、レンズ全交換、レンズ全交換・・・

うーん、やはりちょっと古めのレンズは、本格的にチェックすると、「問題あり」になっちゃうんですね。やっぱり、ガラスってやつは、金属と違って不安定ですなぁ。
これはサポート対象のレンズだからまだ交換部品の用意がありますけど、そうでない中古レンズは、劣化を承知で使うしかないってことですね。
そ、それにしても12枚もレンズがあって、みんなダメだったんでしょうか。Haniwa家のカビ恐るべし。(驚)

>高野山に籠もって「高野の故障ブログ」を始めようかな(違)...

とりあえず、称名寺あたりに籠もるのです。すでに薄くなった髪はこの際潔く剃髪するのです。そして、ここに撮影に訪れる爺・婆のカメオタに、レンズの曇りの功徳を説き、レンズ全交換によって、衆生済度の道を示して、成仏するのです。あーっ、有り難や...(爆)

_ Haniwa ― 2018年11月29日 12時41分38秒

■ タロウカジャ様
ありがとうございます。
このレンズ、定価がかなり上がってまして、ヨドバシでも77,760円(税込)になっています。38000円だと程度のいい中古は買えないと思います(新品価格が上がるとなぜか中古価格も上がるのです)。私が新品で買った2000年頃でも程度のいい中古は4万円超えていました。それで新品を買った経緯があります。

この際、Ai AFの20mm F2.8Dの中古にするという手もありますが、買う際にMFレンズを明確な目的を持って買いましたので、これを修理することにしました。

ただ、最初から修理代3万8千円と言われたら結果は違っていたかもしれませんね。

5年保証がきれて1年足らずというのは、保険会社がよい設定をしているんでしょうね(笑)。

>ニコン1用10-30mm絞り系統が異常、代替レンズを中古で購入して、故障したレンズはオブジェとして飾っています。

やっぱり1 NIKKORは絞り機構が壊れますよね。

私も10-100mm F4-5.6の修理を断念しましたが、ほかのものを買う気になれないでいます。
買ってもまた壊れるんじゃないかと。10-100mmは27-270mm相当で便利だったんですけど。

1 NIKKOR 10-100mm F4-5.6の絞り修理は見積もり4万円で実際には2万円だったというネットの書き込みもあったんですが、修理したという情報自体が少ないです。見積もりがちゃんと機能していないので、懐に余裕がないと修理に出せませんね。

>修理代には、華がありませんし、新品を買った時のような喜びもありません。ただ、愛機は、簡単に廃棄できませんよね。

性分的に、ぽんぽん新品に買い換えるよりも修理して大事に使う方が好きですが、たしかにウキウキとはしませんね(笑)。

■ みっち様
もっと前から少しカビを生やしていたのかもしれませんね。

今回は入れっ放しにして放置していた場所も悪かったんです。
タオルとか室内干ししていた場所の近くでした。
あと、カバン(デイパック)も古いもので、買い換えたいと思っていたのですが、よいものがなくてそのままでした。

>やっぱり、ガラスってやつは、金属と違って不安定ですなぁ。

湿気が少ない国だとそうでもないのかもしれません。

>これはサポート対象のレンズだからまだ交換部品の用意がありますけど、そうでない中古レンズは、劣化を承知で使うしかないってことですね。

そういうことですね。中古で買ったAF-S 10-24mmも前ピンでしたし。

>とりあえず、称名寺あたりに籠もるのです。すでに薄くなった髪はこの際潔く剃髪するのです。

ま、まだありますよ…。いや、頭髪に執着する心が悟りに至っていないということですな(泣)。

>そして、ここに撮影に訪れる爺・婆のカメオタに、レンズの曇りの功徳を説き、レンズ全交換によって、衆生済度の道を示して、成仏するのです。あーっ、有り難や...(爆)

曇ったレンズによって物への執着から解放されるんですね(違)。
金沢文庫で写経に禿見もとい励みますわ…。

しかし、現行品なのに修理センターで修理できないっていうのはなんなんでしょうね。
鶴見の修理センターは内部は委託らしいので、新品レンズの組み立てに近い修理は工場でということなんですかねぇ。

_ いつもとおりすがり ― 2018年11月30日 08時01分08秒

Haniwa様

作例の写真だと、「写るんです」で遠景を撮ったみたいな感じになっていますね。安いレンズなら、「トイカメラ風」として、キープ出来るでしょうけれど。

以前にもコメントしたかもしれませんが、自分は、ニコンのそのレンズと同世代のキャノンNFDの20mm F2.8を使っていて、中古での購入時にニコンのも考えたのですが、「価格差」でキャノンにしたのを憶えています。笑

NFDレンズは、他の焦点距離のをキャノンに清掃に出したことはあります。経年劣化は避けられないですが、それ以外は、特に問題無いような。

カメラやレンズの保管は、ごく普通のスチール棚のガラス扉の段で、そばにフジの防カビ材を置いているくらい。扉には隙間があるので完全に密閉されているわけでもなく、時々開閉して空気を動かして、梅雨や真夏には普段よりはチェックする回数が増えるくらい。神経質になりたくないのもあって、室温や湿度は「年平均」として、余り気にしないことに。笑

頻繁に使っているカメラやレンズは、いちいち手入れすることも無いです。(ちなみに、コンタックスT3は、雨や雪の屋外で使用した後に専用の皮ケースに入れっぱなしでも、クモリやカビの発生無し)

写真全般、「手段」と「目的」がひっくり返らないように、気をつけてはいます。笑

_ ノーネームしたん ― 2018年11月30日 15時19分39秒

>カビカビのレンズを持っていても家の中でカビを増殖させるだけなので言わないでおいた(泣)。

もらったうえでカビを除去して自作望遠鏡とかにしてお子様に与えると良いかも。

まああまりに高額だと中古を…、
でも修理できるならしといてほしいとは思いますけど。

_ タロウカジャ ― 2018年11月30日 16時28分26秒

ニコン1用交換レンズ顛末
11-27.5mm 5年保証で修理
10-30mm 中古の代替品購入して放置
30-110mm 5年経過しているが有償で修理予定
所有しているズームレンズは3本共に同じ症状の絞り不良で故障しました。
機構的に欠陥があるのではないかと思われます。
10mmと18.5mmの単焦点レンズには異常は認められない。
システム全体の信頼性が無い。
FXのミラーレスカメラZ7及びZ6も発売後5年くらいは様子を見ないと駄目かもしれません。ニコンよシッカリしてくれ。

_ めがねのパイロット ― 2018年12月01日 09時23分53秒

 Haniwa様

 ご愁傷様ですm(>_<)m

 考え方を変えて、最新バージョン?へ生まれ変わったとポジティブに行きましょう。

 しかし、あっと驚くどんでん返し、ブログ読者としては先の見えない展開にむしろ見に来る価値が上がります(笑)

 でも、4万円くらいでレンズ交換できるんですね。
 私のも結構古いので、フィルター枠凹んでいるのでオーバーホールがてら「刷新」するのも良いかも?

 D850になろうとZになろうと、私はこのレンズを手放す気はないですから、新品があるうちに「更新」しておくのも良いかも、と読んで思いました。
 参考になります。
 もっとも、古いからレンズ形状が合致せず、レンズ以外の部品も交換になりそうですが・・・

 現行ではあるものの、確かに値上げで安いレンズではなくなりましたね。
 私は中古で39800円くらいだった気がします、もう10年近く前ですが。
 そのときでもABランクくらいだったかと。
 もちろん、グリスは抜け気味でした(笑)

 確かに、4万円程度で状態もの良いものはなかなかないと思うので、こういう形もありかも。

_ Haniwa@貧乏暇無し ― 2018年12月20日 09時06分26秒

皆様、お返事が遅れてすみません。m(_ _)m

■ いつもとおりすがり様
>作例の写真だと、「写るんです」で遠景を撮ったみたいな感じになっていますね。安いレンズなら、「トイカメラ風」として、キープ出来るでしょうけれど。

滲んだ甘い感じがあるので、プラスチックレンズで構成枚数の少ない写ルンですで撮った感じに似ているかもしれませんね。

カビがこのままで固定化してほかに感染らなければこのままでも使い道はあるんでしょうが、進行してしまいそうなので、修理に出しました。しかし、思った以上に酷かったようです(泣)。2週間のカバン入れっぱなし以前から少し黴びていたのかもしれませんね。コンパクトなので、使う予定がなくても持ち歩いていたりしましたから(でも結局使わない)。

>以前にもコメントしたかもしれませんが、自分は、ニコンのそのレンズと同世代のキャノンNFDの20mm F2.8を使っていて、中古での購入時にニコンのも考えたのですが、「価格差」でキャノンにしたのを憶えています。笑

NFDはレンズの性能を考えるとお得な中古価格ですよね。
ニコンは今のボディにも嵌りますからどうしても高くなります。現行品だと新品価格も中古価格に影響しますし。NFDはマウントがスピゴットでちょっと特殊なのもお得な理由ですかねぇ。

>頻繁に使っているカメラやレンズは、いちいち手入れすることも無いです。(ちなみに、コンタックスT3は、雨や雪の屋外で使用した後に専用の皮ケースに入れっぱなしでも、クモリやカビの発生無し)

まさに仰るとおりで、使っておらずかつきちんと保管もしておらずキルティングにくるんでカバンに入れっぱなしがカビの原因でしょうね。

>写真全般、「手段」と「目的」がひっくり返らないように、気をつけてはいます。笑

趣味としては手段が目的化してもOKなんですけれどもね(笑)。バイクも「盆栽」とか言われる、手段が目的化したジャンルがあるようです(笑)。

■ ノーネームしたん様

>もらったうえでカビを除去して自作望遠鏡とかにしてお子様に与えると良いかも。

一瞬そうも思ったのですが、まあいいか、と。
ブログ的には、コーティングがこう違うとか書けたかなぁとも思いましたが。

>まああまりに高額だと中古を…、
>でも修理できるならしといてほしいとは思いますけど。

最初から3万9千円と言われたら、Ai AF Nikkor 20mm F2.8Dの中古美品を買ったでしょうね。まあ修理できるうちが華だと思って修理しました。発売開始後34年、新品購入後17年のMFレンズのレンズ全交換がまだできるなんてありがたいことです。

_ Haniwa@貧乏暇無し ― 2018年12月20日 09時24分38秒

皆様、お返事が遅れてすみません。m(_ _)m

■ タロウカジャ様
>ニコン1用交換レンズ顛末
>所有しているズームレンズは3本共に同じ症状の絞り不良で故障しました。

やはりそうですか。

おっしゃるように機構的に問題があるんでしょうね。
修理した方のブログでも、修理してもまた再発しているというのを散見します。

>10mmと18.5mmの単焦点レンズには異常は認められない。

うちの10mm F2.8も無事です。
もし買い増すなら18.5mmかなぁ。

>システム全体の信頼性が無い。
>FXのミラーレスカメラZ7及びZ6も発売後5年くらいは様子を見ないと駄目かもしれません。ニコンよシッカリしてくれ。

御意に。

6.7-13mmと70-300mm買って10-100mm f/4-5.6修理すれば、結構いいシステムになるんですけどねぇ。GPSもまだ売っていますし。信頼性がないのでこれ以上突っ込む勇気がないです。

■ めがねのパイロット様
>ご愁傷様ですm(>_<)m

ありがとうございます(泣)。

>考え方を変えて、最新バージョン?へ生まれ変わったとポジティブに行きましょう。

忙しくてまだあんまり試写できていないのですが、コーティングの反射が薄くなったようなので、ヌケの良さを期待しています。

>しかし、あっと驚くどんでん返し、ブログ読者としては先の見えない展開にむしろ見に来る価値が上がります(笑)

中玉が緩んでピントが来ないとかいろいろ期待が高まりますね(違)。

>でも、4万円くらいでレンズ交換できるんですね。
>私のも結構古いので、フィルター枠凹んでいるのでオーバーホールがてら「刷新」するのも良いかも?

フィルター枠だけの方が安いかもしれませんね。シリアルナンバーは変わるかもしれませんが。

>D850になろうとZになろうと、私はこのレンズを手放す気はないですから、新品があるうちに「更新」しておくのも良いかも、と読んで思いました。

ありがとうございます。こんな発売から34年も経った製品がまだ現行品なのはありがたいですし、コーティングも新しくなっているのもありがたいです(RoHSのせいらしいですが)。

> もっとも、古いからレンズ形状が合致せず、レンズ以外の部品も交換になりそうですが・・・

それは大丈夫だったようです。エコガラスになって曲率や厚みとかも変わっているようですが、鏡筒との接合部分などは同じにしているようです。

>現行ではあるものの、確かに値上げで安いレンズではなくなりましたね。
>私は中古で39800円くらいだった気がします、もう10年近く前ですが。
>そのときでもABランクくらいだったかと。
>もちろん、グリスは抜け気味でした(笑)

ニッコールレンズはなんどか値上げしましたからね。
ニッコールのグリスは抜けるのは仕方ないようです。
定期的にメンテナンスする前提でのグリス選定のようですから。

ここ10年ぐらい、ニコンに修理に出すとグリスが少ないといいますか粘度が低いと言いますか、緩めに調整されて戻ってくるのが多いような気がします。今回の20mm F2.8もなんかグリス少なめでねっちょりとした感触ではありませんでした。もう少し重めでもいいのになぁ。

>確かに、4万円程度で状態もの良いものはなかなかないと思うので、こういう形もありかも。

ありがとうございます。修理で儲かるような設定にして長く使えるようにして欲しいといっている手前、買い換えましたぁ!とは言いにくいですし(笑)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索