ニコンの新ミラーレスZ6とZ7…2018年08月28日 00時00分00秒

2018年 ピカチュウ大量発生チュウ!(JR桜木町駅前):Nikon D300S、AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED、Nikon NCフィルター、HB-23フード、18mm(35mm版27mm相当)、F9、1/320秒、手持ち撮影、絞り優先AE、ISO 200、AWB、ピクチャーコントロール:ポートレート、マルチパターン測光、AF中央1点

さて、ようやくニコンの新しいミラーレスカメラについて書こうと思う。

そもそもどうして一眼レフじゃなくてミラーレスにしなければならないのか?

わからん。

ライカのレンジファインダー用レンズなどを使いたい場合には、レンジファインダー用レンズはフランジバックが短いから、一眼レフには装着出来ない場合がほとんどだ。これがミラーボックスのないミラーレスなら色々とレンズ遊びが出来る。しかもライカのような超高価なカメラを買わなくても済む、と。

レンジファインダー・ライカ用レンズを持っていない私には関係のない話だな。所有のCONTAX G用のレンズが使えるかもしれないが、持っているのはBiogon T* 21mm F2.8とBiogon T* 28mm F2.8という対称型の広角レンズなので、端っこの方までちゃんと写るか分からない。それにまだフィルムが買えるから、無理にデジタルカメラで使いたいとも思わない。

私がNikon 1 V1というアドバンストカメラあたらめミラーレスカメラを買ったのは、GR DIGITALの代わりになるかなと思ったのがきっかけだった。しかし、ポケットには入らないのでGR DIGITALの代わりにはならなかった。だが、Nikon 1 V1はオートフォーカス(AF)が優れていて、その爆速AFと連写機能(AF追従時10コマ/秒、AF固定時60コマ/秒)に使い道があると思った。1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6を買ってからは、望遠側で連写をよく使った。ただ、バッファがあまり大きくないので60コマ/秒にすると30コマしか撮れないので0.5秒で終わる。だからV1の場合には10コマ/秒が実用性があった。

さて、ニコンZ7は…9コマ/秒…えっD5の12コマ/秒よりも劣るの?まあZ7は4575万画素と画素数が多いからね。

AF/AE追従で約5.5コマ/秒
http://www.nikon-image.com/products/mirrorless/lineup/z_7/features02.html

まじですか…。

Z6(2450万画素)は、12コマ/秒…D5と同じ…

AF/AE追従で約5.5コマ/秒
http://www.nikon-image.com/products/mirrorless/lineup/z_6/features02.html

まじですか…。

AF/AE追従で5.5コマ/秒ってF100と同等ですか…。というかD3400でも5コマ/秒なんだけど。

これでZ7ボディ単体がヨドバシで ¥437,400(税込)、Z6ボディ単体がヨドバシで¥272,700(税込)なのだそうだ。

解散、解散(泣)。

うーん、これって誰が得するんだろう。

ニコンとしてはこのまま一眼レフのみで行くといずれ行き詰まるからいまのうちにフルサイズのミラーレスに着手したいんだろうなぁ。一眼レフってミラーも駆動しなければいけないし、光学ファインダーもコストが掛かる。コストの掛かるものははやく辞めたいんだろう。

ユーザーにはどういうメリットがあるんだろう。

画面の端っこの方までAFが利くって?

でもねぇ、スポーツ撮影で端っこまでAF利いても、AFターゲットをカメラお任せにすると全然違う人にピント行ったりするんだよね。同じユニフォーム着てるともうお手上げ。だから中央1点親指AFがいまでも生きているわけだ。スナップだったら端っこまでAFターゲットあるのは悪くないだろうけど。あと、ここにピント合わせたい!というのは、タッチパネルが一番使いやすくて、EVFだとうまく行かない。ところが望遠レンズでスポーツ撮影だと背面液晶は使いにくい。うまくいかないんだよね。この辺のインターフェースはもう少しこなれていく必要があると思う。

それに、このZマウントってNIKKOR Z 24-70mm f/4 SとNIKKOR Z 35mm f/1.8 SとNIKKOR Z 50mm f/1.8 Sの3本だけで、望遠レンズがまだない。しかも単焦点は開放F値がF1.8っすか。

これって売れるの?

ほかにもマウントアダプターFTZの仕様とかいろいろ言いたいことはあるけど、アダプターの前にカメラが…。

あと、Nikon 1は終了で確定のようですね。ニコン社長が明言したそうな。
ニコンのフルサイズミラーレス「Z7」「Z6」を解説、記録メディアはXQDのみ(engadget日本版)

ニコンのミラーレスカメラといえば、1型センサーを備えたレンズ交換式ミラーレス「Nikon 1」シリーズが知られていますが、発表会に登壇した牛田社長によれば、Nikon 1についてはすでに生産を終了しており、今後も新製品の開発計画はないそうで、今後はZシステムにリソースを集中して「フルサイズレンズ交換式カメラ市場のシェアナンバーワンを目指す」意向を示していました。

Nikon 1は、1 NIKKORレンズの絞り固着の持病がなければもっと買ってもいいなと思っていただけに残念。

で、Fマウントはどうするつもりなんだろう。少しずつフェードアウトするんだろうね。

【追記】

デジカメは、1歩進んで、2歩さがる。 詠み人知らず

【追記ここまで】


写真は記事とは関係ない。

2018年 ピカチュウ大量発生チュウ!(JR桜木町駅前):Nikon D300S、AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED、Nikon NCフィルター、HB-23フード、18mm(35mm版27mm相当)、F9、1/320秒、手持ち撮影、絞り優先AE、ISO 200、AWB、ピクチャーコントロール:ポートレート、マルチパターン測光、AF中央1点

お盆の頃に横浜のみなとみらいに行ったらこんな状況だった。いい大人がピカチュウの被り物被ったりしてぞろぞろ歩いていた。「ピ○×ュウ撲滅委員会」でも作って戦おうかと思ってしまった(笑)。ちょっとやり過ぎ。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索