桜満開(武蔵小杉駅東口)2018年03月25日 00時00分00秒

ミッドスカイタワー(武蔵小杉駅東口):Nikon D300S、AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED、Nikon NCフィルター、HB-23フード、10mm(35mm版15mm相当)、F9、1/320秒、手持ち撮影、絞り優先AE、ISO-AUTO(ISO 200)、AWB、ピクチャーコントロール:ポートレート、マルチパターン測光、AF中央1点 、高感度ノイズ低減:標準

東京では桜が満開で、武蔵小杉駅近辺(神奈川県川崎市中原区)も桜が見頃であった。

写真の場所は、東急東横線武蔵小杉駅の東側、JR南武線の南側、東海道新幹線と横須賀線(湘南新宿ライン)の西側にあたる場所で、かつては東京銀行の丸子クラブという福利厚生施設と、東京機械製作所の工場があった場所だ。

いまは、ミッドスカイタワーという高層マンションとグランツリー武蔵小杉という洒落たショッピングモールになっている。こんな高層マンションだとハニワニワのように猫糞に悩まされないんだろうなぁ(笑)。


ミッドスカイタワー(武蔵小杉駅東口):Nikon D300S、AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED、Nikon NCフィルター、HB-23フード、10mm(35mm版15mm相当)、F9、1/320秒、手持ち撮影、絞り優先AE、ISO-AUTO(ISO 200)、AWB、ピクチャーコントロール:ポートレート、マルチパターン測光、AF中央1点 、高感度ノイズ低減:標準

RAW(NEF)でも撮っていたので、Capture NX-Dでピクチャーコントロールをスタンダードや最新のポートレートなどにもしてみたが、D300S搭載のポートレートが一番暗部も出てハイライトも飛んでいなかった。ただ、色味がやや黄色かったので、ホワイトバランスだけいじった。

なお、AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G EDをAF微調整で使うのはやめた。AF微調整で+方向にすると近距離ではよくても遠距離ではAF微調整しない方がよい感じで、結局トータルではAF微調整しないのが一番ピントが来ているからだ。

フィルムの作例はもう少しお待ちくだされ。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索