Nikon D300とAI AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>とで遠方でピントが合わない2017年09月24日 00時00分00秒

希望の光(横浜市中区):Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F2.8開放、1/40秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 2200)、AWB、画像設定:スタンダード、スポットAF

荒野の故障ブログ"Haniwaのページ"作者のblogです、こんにちは(泣)。

1 NIKKORの2本のズームレンズの絞りが動かなくなったことは既に書いたが、どうもD300とAI AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>の組み合わせで、20mか30m以上遠方にピントを合わせると、もっと後方にピントが合う現象が発生しているようだ。

この間の撮影からどうもファインダーで見ても合焦していないようなのに、合焦マークが付いてそこでレンズが停止するのでおかしいと思っていた。ファインダーの視度が合っていないのかもと、撮影中になんども視度を合わせるのだが、20m以内の近距離で合焦した際にはピントが合っているのに、それよりも遠くだとどうもピントが合っていないのがファインダーでも分かる。

今日、某スポーツ撮影をして帰宅してPCに転送した画像をチェックしてみたが、明らかに後ろの方にピントが抜けている。

設定は中央1点で親指AF、AFロックオンは「弱い」だが、静止した状態の被写体でも遠方だと後ろにピントが合っている。ダイナミックAFは無効。AFエリアモードはダイナミックAFモードで9点にしているが、これをシングルポイントAFモードにしても結果は同じ。

原因がレンズにあるのかボディにあるのか分からない(どちらかというとボディ?)ので、レンズ・ボディともサービスセンターに持って行って点検してもらうことにした。【追記】他のレンズ、たとえばAI AF Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4-5.6Dなどをつけて遠方を撮ってみれば、ボディが原因なのかレンズが原因なのかわかるのだろうが、もう帰宅していて住宅街で長いレンズをよそに向けて撮るのはちょっと誤解を招くし、かといってもう出かけるのは嫌なので、両方持ってサービスセンターに行くことにした。ボディのフォーカスエリアがファインダー内の表示とずれたり、中央1点のつもりがそうなっていないとかの故障かもしれない。【追記ここまで】

同時に 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6と 1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6も修理見積もりに出すつもり。1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6の方は定額修理料金なのでそのまま修理に出すが、1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6の方は、WEB見積もりだと絞り作動不良という項目がないので、最大額の見積もり結果がでてしまう。実際にいくらになるのかによって修理するかしないかを窓口で決める予定。

ああ、面倒くさいなぁ。ただ、今回のNikon D300とAI AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>の故障はニコンにはがっかりしていない。これは相当酷使しているからだ。1 NIKKORの方はがっかりだが。

ということでできるだけ近いうちに時間を作って点検・修理に出す予定。

【追記】ネット上で修理申込みしてみた。修理品はサービスセンター持ち込みにするつもり。その見積もり結果。こんどは1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6の絞りが故障 ― 2017年09月05日 で報告した7,542円(10-30mm)と33,500円(10-100mm)に加えて19,500円(80-200mmF2.8DN)の合計60,524円からニコンイメージングプレミアム会員割引(10%引き)で54,472円だ。これにはD300の見積もりが入っていない。D300は修理期間終了のようだ。「窓口でご相談ください」の機種だ。さて最終的な修理料金はいくらになるのか。【追記終わり】

【関連追記:2017年9月26日】
ニコン新宿SC行ってきた(その1) ― 2017年09月26日

【関連:2017年9月27日】
ニコン新宿SC行ってきた(その2) ― 2017年09月27日

【関連追記:2017年10月10日】
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6の絞り故障修理は無償だった ― 2017年10月10日


希望の光(横浜市中区):Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F2.8開放、1/40秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 2200)、AWB、画像設定:スタンダード、スポットAF

GR DIGITALの方は結構修理に出したが、このGRはまだ1回も壊れていない。これも胸ポケットに入れてハードな環境に置かれているが、ゴミも入らずちゃんと写してくれている。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索