Bergger(ベルゲール)のモノクロフィルムPancro 400を国内発売(デジカメWatch)2017年04月18日 00時00分00秒

横浜・みなとみらい:Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F5.6、1/180秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード、スポットAF

印画紙で知られるフランスのメーカーBergger(ベルゲール)のドイツ製ISO400モノクロネガフィルムが国内発売だそうだ。Bergger(ベルゲール)のモノクロフィルムが国内発売 135ロール〜8×10シートの「Pancro 400」(デジカメWatch)参照。

3i株式会社は、Bergger(ベルゲール)のモノクロネガフィルム「Pancro 400」を4月1日に発売した。ラインナップと店頭予想価格は、135-36と120の1本が税別1,100円、4×5の25枚入りが税別6,650円、4×5の50枚入りが税別1万2,160円、5×7の25枚入りが税別1万2,160円、8×10の25枚入りが税別2万1,000円。

うーん、135-36が1本が税込1188円かぁ。ちょっと高くないか。でも、Kodak T-MAX400(TMY) NEW 135-36がヨドバシで税込1050円だから、そんなものか。ちなみに、Kodak トライ-X400 135-36が同じくヨドバシで税込937円、ISO100だけれどもFUJIFILM ACROS100 NP 135-36は税込680円ですな。

ドイツ製のISO400モノクロネガフィルム。「スーパーファイングレインとハイコントラストを実現し従来のフィルムで見られていた増減時の黒つぶれ、白飛びを抑えて撮影可能」としており、増減感の推奨範囲はISO200〜1600。粒子が細かくグレーのグラデーションが滑らかなため、ポートレートにも向くという。

どうしてドイツ製なんだろう?

まあ、ともかくフィルムの選択肢が増えるのはよいことだ。デジタルカメラのメーカーがカメラが売れなくて四苦八苦しているのに、フィルムの選択肢が増えるとはまた皮肉なことよのぅ。


写真は記事とは関係ない。
横浜・みなとみらい:Ricoh GR、18.3mm(35mm版28mm相当)、F5.6、1/180秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード、スポットAF

デジカメの作例ですまん。手前のあたりは、キヤノンキャッツシアターのあったところ。シグマ「DP1x」(β機)実写画像がすごい ― 2010年10月01日ニコンの画像共有・保存サービス「NIKON IMAGE SPACE」を1月28日20時から開始 ― 2013年01月24日の作例参照。

デジタル一眼レフと一緒に持ち歩けるようなコンパクトなフィルムカメラが欲しいなと思っているのだが、そう思う人が多くなっているのか、コンパクトなフィルムカメラの中古価格がまた高くなってきている。シンプルでレンズのよい小型のフィルムカメラの需要はあるんだけどなぁ。それを新製品で出すほどのものじゃないということなんだろうね。高ければ売れないからね。

コメント

_ ノーネームしたん ― 2017年04月18日 18時22分58秒

>まあ、ともかくフィルムの選択肢が増えるのはよいことだ。デジタルカメラのメーカーがカメラが売れなくて四苦八苦しているのに、フィルムの選択肢が増えるとはまた皮肉なことよのぅ。

良い事ですよねぇ、
値段は安かったころに比べてしまうのでしょうがないんでしょうけど無くなるよりは…。

>シンプルでレンズのよい小型のフィルムカメラの需要はあるんだけどなぁ。それを新製品で出すほどのものじゃないということなんだろうね。

まあどの程度数が出るのかと言われれば…、
でもだんだん故障修理が辛くなってくるはず、
故障機とかも3Dプリンター的な物で修理部品とか気軽にできれば…無理か?。

>手前のあたりは、キヤノンキャッツシアターのあったところ。

今はノラキャッツシアターがHaniwa家の屋根裏にd

_ Haniwa ― 2017年04月18日 23時42分39秒

ノーネームしたん様
選択肢が増えるのはよいことです。

フィルム全盛時代なんて、かえってこのようなマイナーなフィルムは知られていなかったり…。

値段は、自分の親の時代を考えるとまだまだ買える値段です。

>でもだんだん故障修理が辛くなってくるはず、
そこなんですよね、問題は。

>故障機とかも3Dプリンター的な物で修理部品とか気軽にできれば…無理か?。

3Dプリンターはそういう修理部品再生の可能性があるので、わたしも気になっています。

>今はノラキャッツシアターがHaniwa家の屋根裏にd

屋根裏に気配があるのはそのせいなのかッ(泣)。

ノラ猫の通り道にチクチクを敷設してからは、猫被害が激減しています。

ノラ猫とは関係ないですが、昨晩~今朝の暴風&豪雨でミミズがかなり道路やコンクリ部分に出てきていて、何か異変の前触れかと心配になりました。

_ いつもとおりすがり ― 2017年04月19日 15時42分11秒

Haniwa様、皆様

フィルムの値段、上がっていますね。自分は、買いだめしておいたのがあるのと、撮影自体が減っていることもあって、あまり影響は無いですが。

ただ、国内の値段は為替の影響もあるので、円高になれば、少しはマシになるかも?

あと、フィルム消費「刺激策」には、こんな商品も:

ロモグラフィー、フィルム交換できるレンズ付きフィルム
ttp://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1055679.html

日本の市場も、もとは大きいので、既存の関係メーカーや輸入販売商社らが独占せず、もっと開放すれば、価格も柔軟になるとは思います。あとは、マーケティング。今どきフィルムだからと「オモチャ」扱いせず、まっとうな写真にもフィルムの需要があるという意識を、若い世代にも浸透させる策が必要。

_ いつもとおりすがり ― 2017年04月19日 16時48分25秒

追記。

フジは、例の「スクエア」写真カメラを出しましたね:

“チェキ”史上初!多彩な画像の編集・加工機能を搭載 デジタルイメージング技術により、写真画質が大幅に向上 ハイブリッドインスタントカメラ「instax SQUARE SQ10(インスタックス スクエア エスキューテン)」
ttp://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1181.html?_ga=1.11237876.1937544318.1467867911

で、やはりというか、Polaroid Popと似ています:

ttp://www.polaroid.com/news/polaroid-pop-instant-digital-camera

_ こんどう ― 2017年04月19日 23時05分09秒

フィルムが継続供給されるのはよいのですが、質の良いプリント環境がないのが残念です。写真屋さんに依頼してもデジカメで撮ったのと変わらない結果になってしまうので。銀塩アナログプリントをデジタルプリントで再現してくれたら最高なんですが。レーザー露光の整列した画素とランダム配列の色素の違いは埋めがたいですかね。

_ いつもとおりすがり ― 2017年04月20日 14時25分08秒

先日のコメントに追記。

フジのAQ10ですが、スペックをみる限り、カメラはガラケーやスマホのと大差ないようですね。

センサーが「1/4型CMOS」、記録画素数は「1920x1920」、焦点距離「28.5mm固定(35mmフィルム換算)」、絞り「F2.4」など、せっかくの「ハイブリッド」とはいえ、拡張性が無さ過ぎる。惜しい。

フジのフィルムに対するスタンスがよくわかる商品かと思います。(これだったら、フィルムオンリーのチェキとスマホ&スマホプリントで十分という流れになるだけかも?)

_ ノーネームしたん ― 2017年04月20日 20時57分12秒

>ノラ猫とは関係ないですが、昨晩~今朝の暴風&豪雨でミミズがかなり道路やコンクリ部分に出てきていて、何か異変の前触れかと心配になりました。

大雨で出てきただけでは?、
とは思う物の某火山の動きとか某所の震度4の2連発とか気になりますけど…、
さては油断させておいてこっちに…。

_ いつもとおりすがり ― 2017年04月20日 22時51分59秒

上記のコメント、「SQ10」でした。修正。

で、そんなフジに、こんなニュースが:

<富士フイルムHD>220億円が不正計上か 決算発表延期
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000125-mai-bus_all

『同社によると、不正な会計処理が判明したのはニュージーランドの販売子会社。取引先とコピー機のリース契約を結び、コピー機本体と消耗品、メンテナンスサービスを一括して提供していた。』

これだけで済むのかどうか、気になるところ。

_ Haniwa ― 2017年05月22日 09時00分50秒

■ いつもとおりすがり様
お返事が遅れてすみません。

>フィルムの値段、上がっていますね。自分は、買いだめしておいたのがあるのと、撮影自体が減っていることもあって、あまり影響は無いですが。

>ただ、国内の値段は為替の影響もあるので、円高になれば、少しはマシになるかも?

1本1000円ぐらいしますよね。為替要因はあると思います。もう少し円高になってくれると自分で海外から買うメリットが大きくなるんですけどねぇ。

>ロモグラフィー、フィルム交換できるレンズ付きフィルム
>ttp://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1055679.html

もう20年以上前でしょうか、富士フイルムが似たコンセプトでもう少しコンパクトカメラっぽいものを出していました。3000円ぐらいだったように思います。レンズが写ルンですと共通の固定焦点コンパクトカメラという感じでした。

>今どきフィルムだからと「オモチャ」扱いせず、まっとうな写真にもフィルムの需要があるという意識を、若い世代にも浸透させる策が必要。

私もそう思いますよ。この大型連休中にフィルムで撮影した人が多かったようで、DPEにかなり現像依頼があったようです。

>フジは、例の「スクエア」写真カメラを出しましたね:

>“チェキ”史上初!多彩な画像の編集・加工機能を搭載 デジタルイメージング技術により、写真画質が大幅に向上 ハイブリッドインスタントカメラ「instax SQUARE SQ10(インスタックス スクエア エスキューテン)」
>ttp://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1181.html?_ga=1.11237876.1937544318.1467867911

ありがとうございます。これ、もう10年ぐらい前にこのブログでこんなの出ないかなぁとコメント欄で話題になっていた仕様です。やっとここまで来ましたかという感じです。

>センサーが「1/4型CMOS」、記録画素数は「1920x1920」、焦点距離「28.5mm固定(35mmフィルム換算)」、絞り「F2.4」など、せっかくの「ハイブリッド」とはいえ、拡張性が無さ過ぎる。惜しい。

ここからもう少し拡張していって欲しいですね。
まずは、プリンタ内蔵のカメラができたというところが大事です。
その場で複数プリントできない、画像を共有しにくいというインスタントカメラの弱点を一つ克服していますもの。

日本は資本主義国なのに不正経理に甘いのだとすれば、資本主義でも自由市場でもないんでしょうね。都合良くそれらをつまみ食いしている開発独裁みたいな感じでしょうか。

_ Haniwa ― 2017年05月22日 09時10分13秒

■ こんどう様
お返事が遅れてすみません。

>フィルムが継続供給されるのはよいのですが、質の良いプリント環境がないのが残念です。写真屋さんに依頼してもデジカメで撮ったのと変わらない結果になってしまうので。

わたしもずっとそう思っていました。特に富士フイルム系のプリントはその傾向が強いです。ですので、なるべくコダックのフィルムを使ってノーリツの機械で焼いているところに出すようにしています。ノーリツ鋼機のプリンターはデジタルプリントでもぱっと見て分かるほどデジタル臭くないです。自然な階調が残っています。

>銀塩アナログプリントをデジタルプリントで再現してくれたら最高なんですが。レーザー露光の整列した画素とランダム配列の色素の違いは埋めがたいですかね。

多くの人がその違いについて主張することが大事だと思います。
デシカメで撮ったのと変わらないような、フィルムからのプリントに、満足していないことが伝わらないと、これでいいと思われてしまいますから。ノーリツ鋼機には頑張ってもらいたいですし、富士フイルムは心を入れ替えてもらいたいと思います。

■ ノーネームしたん様
お返事が遅れてすみません。

>大雨で出てきただけでは?、
>とは思う物の某火山の動きとか某所の震度4の2連発とか気になりますけど…、
>さては油断させておいてこっちに…。

その後ミミズはあまり道路に出てこなくなりました。

各所で地震も多いですし、今までと違う震源もちらほらありますので、常に備えておくことが大事かと思います。
普段使ってなくてもSkypeで通信練習しておくとか。使おうと思ったらアップデートしてないと使えなくてアップデートしようにも回線が重たくてできないとかありますから。

_ いつもとおりすがり ― 2017年05月24日 21時06分34秒

Haniwa様

>レンズが写ルンですと共通の固定焦点コンパクトカメラという感じ

ありましたね。「クリアショット」とか、フィルム交換可の。

>ここからもう少し拡張していって欲しい
>その場で複数プリントできない、画像を共有しにくいというインスタントカメラの弱点を一つ克服しています

ポラロイドの他に、エプソンかどこかのメーカーも市場調査程度に、似たような商品を出せば、盛り上がるでしょう。

あと、SNSを紙出力にするのに適した環境ができれば、例えば、細長いロール紙でツイートをまとめて印刷して、「紙保存」ができれば、もっと面白くなるかも?紙質も、写真が滲んだりしない程度に、それなりのものを用意すれば、遊びの幅も広がるでしょう。

そういった発想から、また、従来のニーズにもたどり着けるかもしれません。いつまでも、「画素数競争」に明け暮れていないで。

_ Haniwa ― 2017年06月06日 09時29分26秒

いつもとおりすがり様
お返事が遅れてすみません。m(_ _)m

>ありましたね。「クリアショット」とか、フィルム交換可の。

たしか3000円ぐらいだったように思います。故障も少なそうなので買っておけばよかったかなと思いました。コニカが「撮りっきりコニカMiNi WaiWai ワイド」のフィルム交換可能なものを出してくれればよかったのに。そうするとコニカのフィルムの売り上げに結びつかないからしなかったんでしょうけど。

>ポラロイドの他に、エプソンかどこかのメーカーも市場調査程度に、似たような商品を出せば、盛り上がるでしょう。

インスタントカメラのデジタル化、賑わうといいと思っています。

>あと、SNSを紙出力にするのに適した環境ができれば、例えば、細長いロール紙でツイートをまとめて印刷して、「紙保存」ができれば、もっと面白くなるかも?紙質も、写真が滲んだりしない程度に、それなりのものを用意すれば、遊びの幅も広がるでしょう。

いろいろ考えて楽しみ方の幅を増やしてくれるといいんですが。こういう「冒険」に出ないのは、日本国内でいえば消費が伸びないからなんでしょうね。それは実質賃金が伸びないのに負担は増えて物価は上昇傾向にあるからなんだと思います。

>そういった発想から、また、従来のニーズにもたどり着けるかもしれません。いつまでも、「画素数競争」に明け暮れていないで。

画素数競争も頭打ちになってきて、画素数を下げて高感度の性能をよくしたものがちらほら出てきているのはなによりだと思います。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索