1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 作例その12016年03月01日 00時00分00秒

みなとみらい(横浜市西区):Nikon 1 V1、1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6、10mm(27mm相当)、F5.6、1/1000秒、ISO100、プログラムAEAWB、ピクチャーコントロール:ポートレート、Nikon NCフィルター、HB-N101

ようやくNikon 1 V1 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6の作例だ。
みなとみらい(横浜市西区):Nikon 1 V1、1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6、10mm(27mm相当)、F5.6、1/1000秒、ISO100、プログラムAEAWB、ピクチャーコントロール:ポートレート、Nikon NCフィルター、HB-N101

ちょうどCP+2016開催中の横浜みなとみらいを訪れたときの作例。CP+にはあえて行かなかった。事前登録で個人情報売り渡すのも嫌だし、お金払って匿名で入場するほど見たいものがあるわけでもないからだ。おなかいっぱい。

みなとみらい(横浜市西区):Nikon 1 V1、1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6、10mm(27mm相当)、F5.6、1/1000秒、ISO100、プログラムAEAWB、ピクチャーコントロール:ポートレート、Nikon NCフィルター、HB-N101の切り取り箇所拡大
みなとみらい(横浜市西区):Nikon 1 V1、1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6、10mm(27mm相当)、F5.6、1/1000秒、ISO100、プログラムAEAWB、ピクチャーコントロール:ポートレート、Nikon NCフィルター、HB-N101の切り取り箇所

さて、1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6なのだが、ワイド端の10mm(27mm相当)では少し絞っても(作例はF5.6)周辺というか中央の円以外の部分の解像が極めて悪い。悪い個体なのかと思って、ニコンの製品情報のMTFをみたら、60本/mmのグラフが四隅で0になっている。0だよ0。なんじゃこれ。http://www.nikon-image.com/products/lens/1nikkor/1_nikkor_vr_10-30mm_f35-56/spec.html参照。

1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6のMTF性能曲線図 WIDE(10mm)

1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6の方はこんなに悪くなかったので、ニコン公表のMTF(http://www.nikon-image.com/products/lens/1nikkor/1_nikkor_vr_10-100mm_f4-56/spec.html)を見たら、広角端(ワイド端:10mm:27mm相当)では、1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6の方がMTF良いじゃないか。 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6は、高倍率ズームに負ける標準ズームかぁ。

1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6のMTF性能曲線図 WIDE(10mm)

キットズームの中央以外がこんな解像じゃ、がっかりする人が多いんじゃないか。だから新型1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOMに切り替えたのか。あれ?1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOMのMTFも1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6よりもすこしマシだけど、全体の傾向は同じだぞ(http://www.nikon-image.com/products/lens/1nikkor/1_nikkor_vr_10-30mm_f35-56_pd-zoom/spec.html参照)。

1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOMのMTF性能曲線図 WIDE(10mm)

もう1本所有の1 NIKKOR、1 NIKKOR 10mm f/2.8のMTFも見てみた(http://www.nikon-image.com/products/lens/1nikkor/1_nikkor_10mm_f28/spec.html参照)、最初にぴりっとしないと思った印象どおり、そんなに解像度の高いレンズではなかった。

1 NIKKOR 10mm f/2.8のMTF性能曲線図

所有していない標準ズームの1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6のMTFを見てみると(http://www.nikon-image.com/products/lens/1nikkor/1_nikkor_11-275mm_f35-56/spec.html参照)、なんとこっちはちゃんと解像しているグラフになっている。薄型単焦点レンズよりもいい写りじゃないか。

1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6 MTF曲線 WIDE(11mm)

結局、所有3本の1 NIKKOR中、27mm相当では高倍率ズームの1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6が一番よく写ってることになる。1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6じゃなくて1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6を買うべきだったのだ。いきなり標準ズーム沼へご招待かよ。

まあ、MTF曲線がすべてではないのだが、少し絞っても四隅が解像していない1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6にはがっかりした。もうちょっと調べてから買うべきだったなぁ。

自宅デスクトップPCのメモリ新調 CFD W3U1600HQ-4G2016年03月08日 00時00分00秒

CFD W3U1600HQ-4G

戴いたコメントのお返事ができていなくてすみません。1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6についてはいろいろ言いたいことがあります(泣)。

さて、少し前に自宅のデスクトップPC(Windows7 Professional SP1 64bit)が起動時にときどきブルースクリーンを出すようになっていた。どうもメモリが怪しいとmemtest86+でチェックしたら4枚刺してあるメモリの内の1枚にエラーが出た。このPCはもともとWindows7 Proの32bitをダウングレード権行使でWindows XP Proの32bitで購入したもので、当初は2GB×2の合計4GBであった。

それがSONYのICレコーダーをUSB端子に刺したまま再起動したら、OSが破壊されてしまったので、それを機にWindows7 Pro 64bitを新規インストールしたのだった。SONY ICレコーダーをUSBポートに刺したまま再起動したらWindowsが起動しなくなった ― 2013年01月04日参照。32bitのXPにダウングレードする元のOSは32bitしか認められなかったので、手元にあったWindows7のインストールメディアも32bitしか入っていないものであった。それで、新規に64bitのWindows7を購入したのだった。DELL VOSTRO 430にWindows7 PRO SP1 64bitをインストールした ― 2013年01月05日参照。

64bit化したので、さらに4GB×2枚のメモリを増やして合計12GBにしていた。デスクトップPCのメモリを12GBまで増設した ― 2013年02月28日参照。その、最初に入っていた2GBのうちの1枚がエラーを起こした。

新規に購入したのは、CFDの4GB×2枚だ。これで4GB×4枚の合計16GBになった。故障のない元の4GB×2を生かそうとして、4GB×2を追加したのだが、新規で買ったCFDのW3U1600HQ-4Gは、NANYAの子会社Elixir社製メモリの選別品で、以前買ったARCHISSのPC3-10600(DDR3-1333) 8GB(4GB×2)よりも速く動いているようだった。これだったら、8GB×2の選別品であるCFD W3U1600HQ-8GC11を買えばよかったと思った。差額は5千円ぐらいだったから。ちょっと失敗したな。少し古いPCだから、当初のメモリよりも速いのを入れても古いのと同じ速さなのかと思っていた。(上の写真は反射しないように気にして撮ったら、なんか傾いてたりですまん)

CFD W3U1600HQ-4G(4GB×2) and ARCHISS PC3-10600(DDR3-1333) 8GB(4GB×2)

あと、CFDのこれらのメモリはヒートスプレッダもついていて高級感もある。ただ、いままでメモリが故障したのはいずれも寒い時期で、夏にメモリが壊れたことはないので、ヒートスプレッダはあんまり必要ないのかもしれない。

ということでサクサクだぜ。

あと、当然のことながらメモリの交換は全裸で(笑)。安心してください、何も穿いてませんから。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索