サッカー実践フォトセミナー2016(デジカメWatch)2016年02月05日 00時00分00秒

吉田町第一名店ビル(横浜市中区):Ricoh GR、18.3mm(28mm相当)、F5.6、1/200秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード

サッカー実践フォトセミナー2016 FC岐阜vsヴィッセル神戸を撮影(デジカメWatch)という企画があるそうだ。

Kaz Photographyは、「サッカー実践フォトセミナー2016」を2月20日~21日にかけて開催する。

プロスポーツカメラマン山田一仁氏による指導のもと、FC岐阜 vs ヴィッセル神戸の試合をピッチレベルで撮影できるセミナー。例年開催している。

試合会場での撮影指導のほか、試合前後の講習、撮影写真の講評などを行う。参加者による懇親会(希望者)も設ける。セミナーは2日間通し。定員は12名。受講料は税込3万9,800円。宿泊料や現地までの交通費は含まれない。

近くだったら興味あるなぁ。

協賛社のサンディスク、ニコンイメージングジャパン、マンフロットが機材面で協力。カメラ、レンズ、一脚、CFを無償で貸与する。カメラとレンズはD4、70-200mm F2.8、300mm F2.8、400mm F2.8、500mm F4などが予定されている。

おお、貸してくれるのか。あ、アカン、アカン。こんなの借りたら欲しくなるに決まっている(笑)。もう持っているとか買うことが決まっているような人でないと危ない(笑)。あっ、でも自分は買う金がないから大丈夫か(泣)。

ニコンが協賛なのに、現行機のD4SじゃなくてD4というところが謎だが。

まあこれは講習会だから、DSLRのみでいいけれども、もしニコンの販促イベントだったらNikon 1 V3と1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6の貸与もあってもいいなぁと思う。

デジカメWatchでこのセミナーの報告も見たいな。


吉田町第一名店ビル(横浜市中区):Ricoh GR、18.3mm(28mm相当)、F5.6、1/200秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード

Nikon1 V1の作例でなくてすまん。V1の作例は公開できないものが多い。そのうちプロスポーツなどを撮って作例にしたい。

横浜の防火帯建築のひとつである吉田町第一名店ビルだ。ヨコハマ・ビオゴン・モノクロ計画その32 ― 2012年06月29日の作例と同じビルだ。NIKON IMAGE SPACE スペシャルアカウント(その2) ― 2016年01月29日の作例のビルと違ってこちらはきれいにリニューアルしてある。

元のままでものすごく古い感じも写真的には悪くはない。しかし、古い建物を長く使って欲しいので、きちんと耐震補強をして外観のメンテナンスもしてくれた方がいい。長者町八丁目共同ビルも手入れして永く残って欲しい。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)