壊れたCOOLPIX S30の代わりにNikon 1 Vシリーズが浮上2016年02月03日 00時00分00秒

星野寫真館(鎌倉市雪ノ下):Ricoh GR、ワイコンGW-3、13.7mm(21mm相当)、F4.5、1/90秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード

COOLPIX S30が壊れた話は以前した(COOLPIX S30、3年半で壊れる ― 2016年01月21日参照)。

COOLPIX S30は家族に買ったものなので、代わりに何かカメラをまた買わないといけなくなった。

水中撮影はほとんどしなかったので、こんどは防水である必要はない。それでS30使用者本人に聞くと、Nikon 1 V1が気に入っているらしい。

理由はEVFがあるからだという。やはり液晶モニターで手を伸ばして見るのは使いにくくて、覗くタイプがよい、と。

さらに、Nikon 1 V1のサクサク感がよいらしい。シャッターを切ると、メカニカルシャッターで、シャキン、シャキンと言うので撮った感じがするのがよいらしい。たしかに最近のコンパクトデジタルカメラの中では、ああいうメカニカルシャッターのシャキンという音と感触は珍しくなっている(エレクトロニックシャッターに切替えも可能)。

Nikon 1 V1はオートフォーカス(AF)も高速だ。COOLPIX S30はフラッシュ抑制のために常時マクロモードにしていたからAF速度は雲泥の差だ。

あとはCOOLPIX S30と違って、400コマ/秒や1200コマ/秒のスローモーションが撮れる点もいいらしい。スローモーションはどこにピント来てるか分からないぐらい画質悪いけどなぁ。

レンズはズームがいいという。1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6と1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOMとがあるが、フィルターが付けられる1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6の方がよいという。

ならば、いま私が使っているNikon 1 V1を譲って、私はV2かV3買おうかとも思った。しかし、V2はそこそこ値段がする。V3はEVFが外付けでEVFを別に買うとかなり高くなる。それにV2やV3よりもV1の方が画質がよいとの話だし。

あと、V1を譲るにしてもレンズは買わないといけないから、V2かV3に1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6の値段が上乗せになる。

ここは最小費用のNikon 1 V1 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6かなぁ。

Nikon 1 V3 プレミアムキットの中古もよさそうと思ったのだが、キットのレンズが1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOMなのでうまくいかない。V3と外付けEVFを買うと割高。なんだかなぁ。

間を取って、Nikon 1 V2 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6か。うーん、V1のデザイン結構気に入ってるんだよなぁ。

ということで悩んでいる内が楽しいのかもしれないが、自分が使うわけではないのでなんかちょっと複雑な気分。D3100あたりと18-55mmなども考えたが、V1の方が小型でサクサク撮れる感じがあるからなぁ。

あと、V1のダイヤルがクルクル回りすぎることや、ポストビュー1秒強制(レリーズボタン半押しで解除可能)、EVFと背面液晶モニターの自動切替え強制などの「欠陥」は、本人にV1触らせて納得済み。というかあんなん納得するのか。

さてどうなるか、いずれ報告したい。


星野寫真館(鎌倉市雪ノ下):Ricoh GR、ワイコンGW-3、13.7mm(21mm相当)、F4.5、1/90秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード

Nikon 1の作例でなくてすまん。鎌倉市雪ノ下にある旧星野寫真館。廃業して随分経つと思う。天気悪くてイマイチの写真ですまん。建物の正面はいいデザインの建物なのだが、メンテナンスがあまりされておらず、いつなくなってもおかしくない感じ。正面に銘板がついていて、

Photographisches
Kunst Atelier
合資會社
星野悠鳳寫真館

とある。日本語部分が横書きで右からではなく左書きになっているので、戦後の建物なのだろう。あと、写真の「写」は旧字の「寫」だが、真は「眞」ではなく「真」となっている。

いい雰囲気の建物なので、このまま朽ちさせるのは勿体ないと思う。なんとかならないのかな。玄関前に花が飾られているので、廃業はしても住まわれているのかもしれない。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)