神奈川県立近代美術館鎌倉館、2016年1月31日で閉館(その2)2016年01月31日 00時00分00秒

神奈川県立近代美術館鎌倉 旧館中庭:Ricoh GR、ワイコンGW-3、13.7mm(21mm相当)、F5.0、1/125秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード

神奈川県立近代美術館鎌倉館、2016年1月31日で閉館 ― 2016年01月30日の続き。

今日で神奈川県立近代美術館鎌倉館の一般公開は終了なので、行ける方は是非どうぞ。今日もそんなに写真日和ではなさそうだが、昨日ほど寒くはないようだ。


神奈川県立近代美術館鎌倉 旧館中庭:Ricoh GR、ワイコンGW-3、13.7mm(21mm相当)、F5.0、1/125秒、プログラムAE、ISO-AUTO(ISO 100)、AWB、画像設定:スタンダード

床の足跡マークは、1955年11月8日にル・コルビュジエ(奥)と坂倉準三(手前)師弟が中庭散歩中の写真が美術館にあり、その写真撮影時の位置を示している。作例には写っていないが、右下の方に撮影者の位置の黄色い●が床に示されている。画角は35mm判で50mm相当ぐらいか。この位置に立つとあなたもル・コルビュジエと坂倉準三と同じ写真が撮れますよという企画。

企画に乗って記念写真を撮ろうとしたが、ワイドコンバージョンレンズGW-3をつけて21mm相当だったので、全然同じ感じにならない。それでワイコンを外して28mm相当で記念写真を撮った。GRはワイコン付け外しするとメニューでワイコンありなしの設定をしないといけないので面倒だ。GR DIGITALの方がワイコンを交換レンズ感覚で使えてよかった。

【関連追記:2016年2月16日】
リコーGR機能拡張ファームウェアV5.00 ― 2016年02月16日

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索