ロシア製CPUチップ付きNikon 1- Nikon Fマウントアダプター到着2015年07月16日 00時00分00秒

ロシア製CPUチップ付きNikon 1- Nikon Fマウントアダプター
ロシア製CPUチップ付きNikon 1- Nikon Fマウントアダプター
ロシア製CPUチップ付きNikon 1- Nikon Fマウントアダプター

ロシア製の、ニコンFマウントのレンズをNikon 1ボディに取り付けるアダプター(CPUチップ付き)をeBay経由で購入した(eBayでロシア製CPUチップ付きNikon 1- Nikon Fマウントアダプター購入(追記あり) ― 2015年07月08日参照)。

ポチッとしてから9日目で到着した。ブレスト(ベラルーシ)→ミンスク(ベラルーシ)→ワルシャワ(ポーランド)→川崎東郵便局(国際郵便物の通関交換業務取扱局)→地元集配局というルートで来た。

ロシア製CPUチップ付きNikon 1- Nikon Fマウントアダプター + Nikon 1 V1

さっそく、Ai AF Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4-5.6Dを付けてみた。なかなかコンパクトでよい。CXマウントはFXマウント(35mm判フィルム)の2.7倍の焦点距離相当の画角なので、189-810mm F4-5.6相当になる。

ロシア製CPUチップ付きNikon 1- Nikon Fマウントアダプター + Nikon 1 V1 + Ai AF Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4-5.6D

レンズを装着すると自動的に内蔵EVFまたは背面液晶モニターにフォーカスエイドのマークが出る。フォーカスエイドは、三角●三角のもので、前ピン、ジャスピン、後ピン、検出不能が分かりやすい。この点、D300のフォーカスエイドは三角が省略されていて●が点くか付かないかでジャスピン、●が点滅していると検出不能という使いにくいものであった(急いでいるときに検出不能の点滅のうちの一瞬の点灯をジャスピンと思ってシャッターを切ってしまう)。このD300のアホ仕様よりもよくなっている。

ただ、フォーカスエイドの●の点灯範囲はやや広めで、ジャスピンの前後でも●が点いたままになる。あんまりあてにならない。これは、このロシア製マウントアダプターのせいではなく、Nikon 1 V1のせいだろう。ただ、前ピン後ピンの三角がフォーカスリングを回す方法を示してくれるので、大きくフォーカスがずれてぼやけていてどっちに回したらいいか分からないときに便利だ。

あと、OKボタンを押すと真ん中部分が拡大されるのだが、これもNikon 1 V1では拡大率も大きくなく、OKボタンの位置も悪いので。OKを押して拡大しながら撮影するのは難しい。それに拡大しているときはフォーカスエイドが出ない。Nikon 1 V1って本当に間抜けなカメラだ。これ、本当にニコンの技術者が作ったものなのかと思う。

ロシア製CPUチップ付きNikon 1- Nikon Fマウントアダプター + Nikon 1 V1 + Ai AF Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4-5.6D

ということで、Nikon 1 V1とAi AF Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4-5.6Dとでスポーツ撮影は難しいと思うが、サブカメラとしては十分だし、風景とか急がない撮影なら十分使えるんじゃないかな。作例はお待ちください。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索