Nikon1 J4を触ってきた2014年12月19日 00時00分00秒

Nikon1 J4のカタログとRicoh GRのカタログ

戴いたコメントの返事ができなくてすみません。年内にはなんとかしたいと思っています。m(_ _)m

GR DIGITAL初代が、専用電池で動かなくなり(同一箇所2回目の故障)、単4形リチウム電池でだましだまし使っている。単4形アルカリ電池でGR DIGITALを使うとすぐに電池がなくなったが、単4形リチウム電池だと結構長く持つ。内蔵フラッシュを使っても電池マークはまだフルマークだ。ただ、内蔵フラッシュを発光させようとすると、背面モニタが暗転してちょっとびびる。仕様なのかもしれないが、単4形リチウム電池でフラッシュチャージ中は背面液晶モニターが真っ暗になる。チャージ時間も専用リチウム電池に比べて長い。なんかストレスが溜まる。それに単4形リチウム電池何本も買ってたらカメラが買えてしまう。

それでこの間ちょっと時間があったので、ヨドバシカメラ某店でNikon1 J4を触ってみた。どうしてNikon1かというと、安いからだ。いまキャッシュバックキャンペーンをやっているというのもある。Nikon1 J4 ダブルズームキット(Nikon1 J4ボディ+NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM + NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6が5万円を切っていて、かつ1万円のキャッシュバックだ。おお、これにしようとポチりそうになるのを我慢して実店舗で触ってみたわけだ。買うときも実店舗にするつもりでいた(ポイント分値段が高いが)。

Nikon1 J4を触る前の一番の懸念点は、キットレンズのNIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOMの広角端が絞り開放でどうも中心部以外ぴりっとしなさそうな点だった。一番使うのはおそらく広角端の27mm相当だろうから。レンズは出っ張ってかさばるしF3.5開放で四隅がアレとかちょっとなぁ、と。

しかし、店舗で触って一番気になったのは、内蔵フラッシュの強制発光の方法が分からないことだった。フラッシュマークのボタンを押すと、フラッシュオートと赤目軽減フラッシュオートと発光禁止の3つしか選択肢がない。強制発光したいときはどうするのか分からない。ボディにフラッシュがポップアップするボタンもない。それで店員さんに聞いたが、店員さんは「強制発光はできるはず…」といいながらカタログを確認して、ボディをあちこちいじってもやっぱり分からない。店員さんがあちこちいじっているうちにカタログを私が読んでみたら、「クリエイティブモード時」にフラッシュ強制発光が可能とある。普通のオート撮影時にはできないらしい。そのクリエイティブモードには括弧書きでソフト、ミニチュア効果、セレクトカラー、クロスプロセス、トイカメラ風と書いてある。そんな変な撮影時にしか強制発光できないんかい。ああこんなカメラ駄目だ。

フラッシュを発光させるかさせないかという基本的なことさえままならないカメラ、そういえばうちにもあったなCOOLPIX S30。あれはフラッシュ発光禁止や強制発光が選べないカメラだった(マクロモード時発光禁止になるのだがオートフォーカスが遅くなる)。これはニコンのコンパクト系伝統芸なのだと理解した。

それでもっとよくないと思ったのが、メニューを呼び出してもメニューの中にフラッシュの設定項目がないことである。フラッシュ設定したければ、ボディのフラッシュマークボタンを押すしかない。自分の考えでは、メニューにはすべての設定項目があり、よく使う項目は独立ボタンがショートカットとしてボディにあるべきと思っていた。Nikon1 J4の方式だとあちこち押しまくらないと目当ての設定にたどり着けない。分からなかったらメニューでじっくり探すという方法が採れないのだ。

わずか10分ほど触っただけで駄目だと思った。あと、売りの高速連写をどうやって設定するのかも、ちょっといじっただけでは分からなかった。これはもう店員さんに聞かなかった。

まあ安いのには理由があると思った次第。こんなことやってたらニコンつぶれるよ。スマートフォンの方が使いやすいと言われるよね。

あと連写の60コマ/秒ももっとコマ速稼ぐとか連続枚数を増やさないとビデオカメラに負ける。うちのビデオでさえ60コマ/秒で撮れるし、連続で電池がなくなるまで4時間ぐらい撮れる。ACアダプタなら内蔵メモリの限界の7時間ぐらい60psで撮れる。Nikon1 J4の連続記録枚数が20コマって60コマ/秒だと1/3秒しか撮れないということになる。4時間とか7時間と1/3秒って差がありすぎ。まあうちのビデオカメラとは写りはかなり違うんだが。

もっというとNikon1は交換レンズ少なすぎだろ。毎年ボディ連発している暇があったら交換レンズ出せよ。それも10-30mmあたりに何本もあるのに他の焦点域は選択肢がないとかなんなんだよ。やる気あんのか。と、だんだんむかついてきたので、リコーGR触って立ち去った。

GRはサクサク動くいいカメラだと思った。GR DIGITAL IVが現行機種なら買ったんだけどなぁ。なんでGR DIGITAL IVとAPS-CサイズのGRとを併売にしなかったんだろう。長く売っているというのがGRシリーズのよい点だったのに。GR DIGITAL初代を新品で買ったときも発売後1年半ぐらいしてからだった。GRはもうちょっと高感度を頑張って欲しい。

【追記】
大事なこと書き忘れてた。カタログの本田翼かわいいです(笑)。でも本田翼がうちに来て「Nikon1買ってぇ~(はぁと」と言っても買わないな(笑)。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)