Kodak PIXPRO S-1(実写編)(デジカメWatch)2014年11月21日 00時00分00秒

田村工業:Ricoh GR DIGITAL、5.9mm(28mm相当)、F3.5、1/930秒、ISO64、-0.3EV、プログラムAE

Kodakブランドのマイクロフォーサーズ規格のレンズ交換式デジカメKodak PIXPRO S-1の実写インプレがデジカメWatchに出ている。
Kodak PIXPRO S-1(実写編) コダックらしい色彩モードを楽しめる個性派(デジカメWatch)

元コダクロームユーザーとしては、何か書かないわけにはいかない(笑)。

キットレンズはKODAK PIXPRO Aspheric ED Lens 12-45mm/3.5-6.3で、35mm換算24~90mmになり、使いやすそうな焦点域だ(望遠端暗すぎるけど…)。

さて、実写だが、なんか色が薄いような気がしますな。

一番の注目は、以下の色彩効果だ。

様々なバリエーションを楽しめるのが色彩効果だ。本機には、普通、鮮明、白黒、ドリーム、ぼかし、Ektachrome、Kodachrome、Kodacolor、スタジオ、パンク、ネガ、反射、スケッチ、魚眼、4グリッド-スタイリッシュ、4グリッド-部分的カラーの16種類から色彩モードを選択できるようになっている。

Ektachrome、Kodachrome、Kodacolorというのは、コダックのフィルムの銘柄で、それぞれ特徴があるのは皆様ご存じの通り。

でも、「Ektachrome」って言われてもなぁ。なんか「普通」よりもコントラスト高いぱりっとした感じというだけのような気がする。PIXPRO S-1の「Kodachrome」は地味なだけやん。そもそもコダクロームの特徴って何か自分でもうまく言い表せない。コダクロームの一番の印象は、現像後のポジフィルムをルーペで覗いたときの、油絵で描いたような積み重ねた色素の感じなので、それをモニターで見るデジタル画像で表現できるのか私には分からない。

PIXPRO S-1の「Kodacolor」って、Nikon D300のピクチャーコントロール:ニュートラルやん(笑)。間に合ってます(笑)。D300のニュートラルとかポートレートで撮ると、彩度が低くてちょっと黄色っぽいので、写真趣味ではない一般人に「空の色がもうちょっと青い方が…」とか言われるんだよね。そういうとき、「このニコンの色は、コダックのフィルムへのオマージュなんだよね。ほら西部劇とかこんな色だったでしょ。」とか言って誤魔化していた(泣)。

今後もファームアップで色々と追加してくれたら面白いと思う。ただ、日本ではマスプロ電工が国内独占販売権を持っているというところが気がかりですな。どこまできちんとサポートしてくれるのか、すぐに投げ出さないか、など。ここは点火のじゃなかった天下のケンコーが扱って欲しかったな。

マイクロフォーサーズなので、交換レンズの選択肢も多いし、フォーサーズ嫌いでなければ買ってみたいなと思うところだ。

【関連】
M532というあだ花(安原製作所/カメラ随想)


田村工業:Ricoh GR DIGITAL、5.9mm(28mm相当)、F3.5、1/930秒、ISO64、-0.3EV、プログラムAE

横須賀線・湘南新宿ラインの新川崎-横浜間に見える建物。廃墟みたいなすごいコンクリート感を出しているのだが、現役で使われている。前から行きたいと思っていたが、駅から遠かった。こんどはモノクロフィルム持って行きたい。

コメント

_ kazu ― 2014年11月21日 21時47分35秒

Haniwa 様

この手のカメラの色彩モードってなんだかなぁ…って感じですよね。
フィルムの雰囲気出すんだったら、後処理でDxO FilmPackなんかを使った方が良いと思います。(でも、どうやったってKodachromeのこってり感はデジタル処理でするのは無理でしょう。デジタルでできるのはあくまでも雰囲気ですから)

_ やまろ ― 2014年11月22日 22時09分41秒

Kodakいっても、実態はブランド名だけが使われていているだけなので、色彩モードも後付感があるのは否めないですね。

そこが、フジのフィルムシミュレーションとは違いますね。フジはやっぱり昔から色を扱っているだけあるかなと。デジタルでもASTIAモードはなかなか良く再現されていると思いますよ。


>D300のニュートラルとかポートレートで撮ると、彩度が低くてちょっと黄色っぽいので

黄色っぽいのはつい最近までそうだったので、あれが嫌ならEXPEED4搭載の最新機種ですね。

Kodakのm4/3、なぜにマスプロって感じですが、ちょっとした小遣い稼ぎ程度にしか考えてない感じがプンプンしますね。
なにせ、HP掲載当初、「一眼レフ」と書いたばっかりに、総ツッコミを食らってしれっと修正してましたし、担当者も多分カメラなんかよく知らないんでしょう。

_ arayo-too ― 2014年11月24日 21時35分58秒

主様

切り売りされた”kodak”…。デジタル部門はどこに売却したのでしょうか…?
そこが”kodak”ブランドで(おそらくOEM)つくらせたのでしょうが、
フィルムの感じ(銘柄含む)を出すように作らせても、
フィルム部門とは別会社だったような…。

そこは”大人の事情”ってやつで企画・製作したのでしょうね…。
しかし、画像をチラリと拝見する限り、気のせいか最早往年の”kodak風味”ではないような
気がするであります。

直接手掛けていた時でさえ量販店で見かけなかった”kodak”ブランドのデジカメ、
一体どのような販売ルートで売るのか興味があります。
まずは、マスプロ電工の手腕を拝見であります…。

>廃墟みたいなすごいコンクリート感を出しているのだが、現役で使われている。

長崎の軍艦島に実際にありそうな雰囲気の建物であります。
もしかして、同潤社アパートと同じ時代の建物だったりして…。

_ とんかつ ― 2014年11月24日 21時36分13秒

Haniwa さま

>元コダクロームユーザー
>油絵で描いたような積み重ねた

そうそうそこんところなんだなあ。購入が79年ころで止まったロッコールは、今デジタルでアダプターを付けて撮影すると、色の表現は透き通った感じになり水彩のようです。
イエローの再現がとてもよくてね・・

コダクロームやエクタクロームは、マウントで管理していてたまに見ますがフィルム面に色の盛り上がりが確認できて凄い。が・・しかしコダクロームもエクタクロームもすでに無いし、今の人達が知らないフィルムの色調やバランスを話しても知らないものは解らない。

ニッコールは、フジフィルムとバランスしていて、どちらかというと(個人的な感想)というより緑に尽きる。暖色系はコダックにゆずると思う。(無いのに)

アダプターを挟みロッコールとニッコールを同じようなシチュエーションで同等な光線の具合で撮り比べてみても、nex-7では、両者の違いははっきりしている。

>彩度が低くてちょっと黄色っぽい

いやー、でも後期のロッコール要らない。コダックのフィルムで合わせた(ある意味日本人好み、例えば小西六のサクラカラーや、アスティアなど)と少し違う。
ニッコールとズイコーは色彩のコントロールが富士とマッチングしている。(個人の感想)

エクターは(これは現役のフィルム)薄い再現のロッコール用。おお、ポートラはニッコール。

じゃあ、フィルムの色調をカラーバランスに設定するなら、少なくてもフィルムの実画像も一緒に乗せて欲しい。

>「このニコンの色は、コダックのフィルムへのオマージュ

・・気がついた。私はデジタルでのニコンの「絵」。真面目に見たことも撮ろうと思ったこともない・・

D40・がいい。

_ ノーネームしたん ― 2014年11月26日 15時15分06秒

>なんか色が薄いような気がしますな

薄いですねぇ…、まるでHaniwa家の中でのHaniwaさんの影の薄さのような(寂)、
まあ所詮○○風の味付けに~と、まあそんなぐらいの位置づけなんでしょうからねぇ、
というよりも、これらデジタルカメラの色とかの味付けが悪いのではなくネタ元が今はもうないのが悪いんですよ!、

というわけでコダクロームと現像をコダックが再開と言う事で良いですね。

舞黒フォーサーズは、超広角からの超々高倍率レンズがあれば、ネオ一代わりに買わないことも無いんですが、まあ無理か…。

_ arayo-too ― 2014年11月27日 08時36分32秒

主様

>もしかして、同潤社アパートと同じ時代の建物だったりして…。

『同潤会』の間違いです。失礼致しました。

_ Haniwa ― 2015年01月08日 15時20分52秒

皆様、お返事が遅れてすみません。m(_ _)m

■ kazu様
>フィルムの雰囲気出すんだったら、後処理でDxO FilmPackなんかを使った方が良いと思います。(でも、どうやったってKodachromeのこってり感はデジタル処理でするのは無理でしょう。デジタルでできるのはあくまでも雰囲気ですから)

DxO FilmPackの試用版入れていたのですが、自分が使っていたフィルムの印象とあんまり似ていなかったので、購入しようとは思わなかったです。ただ、使っていたフィルムとは同じではなくても、自分の好みに近いような感じのプリセットがあれば、最後はそれで処理するというような使い方はありかなぁと思いました。

■ やまろ様
どこまで旧Kodakが関わっているのか、技術の継承はあるのか、ですよね。パテントは切り売りしたりしていたようなので、ここにはブランド名だけの感じですよね。

>黄色っぽいのはつい最近までそうだったので、あれが嫌ならEXPEED4搭載の最新機種ですね。

あれ、不思議ですよね。Kodacolorへのオマージュかと思っていました(笑)。映画の西部劇とか見ると黄色いので、白人が見たらあんな感じの色なのかとも思いました。

>Kodakのm4/3、なぜにマスプロって感じですが、ちょっとした小遣い稼ぎ程度にしか考えてない感じがプンプンしますね。

そうなんですよね。どこまで面倒見るつもりなのか、本気度が見えてこないです。コダックのデジカメ自体がやめたりチノン買って再開してみたり、やっぱり売り飛ばしたりと二転三転していましたし。ここはケンコーが本気出して欲しかったですね(笑)。まあケンコーも結構アレな会社なんですが…。

■ arayo-too様
>切り売りされた”kodak”…。デジタル部門はどこに売却したのでしょうか…?

私もずっと追っていたのではないのでもう分からなくなっていますが、少し前のデジカメ部門は旧チノンでしたが、それも以前にどこかに売り飛ばしていました。
ttp://haniwa.asablo.jp/blog/2006/08/02/469737

ブランドは保持していましたが、そのデジカメに対するKodakブランドを米国JK Imagingに売却したんでしょうね。このKodak PIXPRO S-1はJK Imagingが販売しているようです。
ttp://kodakcamera.jkiltd.com/Americas/company/about.php

>しかし、画像をチラリと拝見する限り、気のせいか最早往年の”kodak風味”ではないような気がするであります。

私もそう思います。

>まずは、マスプロ電工の手腕を拝見であります…。

そうです、日本のユーザーの好みをどれだけJK Imagingに言えるのかに期待したいと思います。

KJイメージングってコダックと日本ジャンボーの合弁会社がありますが、JK Imagingって社員がセーラー服着ていそうでなんか怖いです(違)。

>長崎の軍艦島に実際にありそうな雰囲気の建物であります。
>もしかして、同潤会アパートと同じ時代の建物だったりして…。

いつごろの建物か分からないのですが、軍艦島みたいな外観なのに現役で使用中なんですよね。横須賀線や湘南新宿ライン(品鶴線)で新川崎と鶴見の間に見えていてずっと気になっていた建物でした。

_ Haniwa ― 2015年01月08日 15時40分32秒

皆様、お返事が遅れてすみません。m(_ _)m

■ とんかつ様
>コダクロームやエクタクロームは、マウントで管理していてたまに見ますがフィルム面に色の盛り上がりが確認できて凄い。が・・しかしコダクロームもエクタクロームもすでに無いし、今の人達が知らないフィルムの色調やバランスを話しても知らないものは解らない。

あの原版をルーペで見た感じはどうやっても再現できないですよね。2次元と3次元の違いですから。

このところ、フィルムで全然撮れずじまいでしたが、Nikon1 V1と高倍率ズームが安く手に入ったので、またフィルムカメラと組み合わせて持ち歩きたいと思います。デジタル一眼レフと35mmフィルム一眼レフを同時に持ち歩くのは辛いので。

>>「このニコンの色は、コダックのフィルムへのオマージュ

>・・気がついた。私はデジタルでのニコンの「絵」。真面目に見たことも撮ろうと思ったこともない・・

>D40・がいい。

D40は名機でしたね。私はD50をイベントで半日借りたことがあり、ボディ内AFモーターがなくなったD40には非常に抵抗がありましたが、そういうことを言わずにD40で遊んでもよかったかなとも思いますね。でも、非CPUレンズで露出計不作動とか色々なニコンの嫌がらせを思い出してきました(笑)。Nikon1 V1にも引き継がれているニコンの嫌がらせもといニコンの押しつけですね。

■ ノーネームしたん様
>薄いですねぇ…、まるでHaniwa家の中でのHaniwaさんの影の薄さのような(寂)、

どうして分かるんですか(泣)。

>というよりも、これらデジタルカメラの色とかの味付けが悪いのではなくネタ元が今はもうないのが悪いんですよ!、

>というわけでコダクロームと現像をコダックが再開と言う事で良いですね。

御意に。そういえばアメリカ国立公文書記録管理局が複写にコダクローム使っているとかそういう話を聞いたことがあるのですが、いまはどうしているんでしょうね。富士の三色分解モノクロフィルム使っているんでしょうか。

>舞黒フォーサーズは、超広角からの超々高倍率レンズがあれば、ネオ一代わりに買わないことも無いんですが、まあ無理か…

デジカメは超広角が苦手と言われてなかなか進みませんでしたね。18-35mm相当なら結構ありますが、20-200mm相当とかフィルム時代でも実現しなかったので難しいんでしょうね。タムロン SP AF 28-105mm F/2.8 LD Aspherical IF (276D)なんて意欲作もありましたが、大口径方向、望遠方向には展開してもなかなか超広角方向には行きませんでしたね。

Nikon1で6.7-74mm(18~200mm相当)とか出ないですかねぇ。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索