流れ弾被弾でAi AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>のM-Aリング壊れる2014年04月26日 00時00分00秒

Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>(旧表記Ai AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D <NEW>)のM-Aリング

久々の中味のある更新でおます。コメントのお返事が長期放置中ですみません。もう少しして手が空いたら少しずつお返事するつもりです。すみません。m(_ _)m

表題の件だが、今日Nikon D300とAi AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>(旧表記Ai AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D <NEW>)で、某スポーツを撮影中に隣の軟式野球の流れ球がレンズ鏡筒にあるM-Aリング付近に当たった。当たったとき「キーン」と金属バットのような音がした。

よく見るとAの位置にしていたはずのリングが少しずれている。ロック解除ボタンを押しながらAの位置に戻したが、完全にAの位置まで行かない。何か当たっている感じ。端まで行かないので押したロックボタンも戻らない。ただ、その位置でもオートフォーカスは効くので、動かないようにパーマセルを貼った。パーマセルは短く切ったものをフード(サードパーティ製の例の花形フード:Fotodiox 花型フードAi AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>用(HB-7互換)参照)に貼ってあるのだ。

このレンズは最近はほとんどスポーツ撮影にしか使わないのでオートフォーカス専用となっている。撮影中にマニュアルフォーカスに切り替えることはないので、Aの位置でパーマセルを貼ったままでも特に問題はない。修理代金もアレだが、問題はいつ修理に出すか、だ。しばらく撮影が続きそうなので、修理期間の10日ほどを空けるタイミングが難しい。

あと、いまはオートフォーカスが効いているからよいが、もう少しずれたらオートフォーカスが効かなくなる。このM-Aリングは、Aのマーク付近になっていないとオートフォーカスが効かないのだ。以前壊れたときは、ロックが効かなくなって知らない間にMの方に少しずれてオートフォーカスが効かなくて慌てたことがあった(それでパーマセルを常備するようになった)。

現行品とはいえ、もう何世代も前のレンズに文句言うのもなんだが、このM-Aリングってリング状の必要性があるのかと言いたい。切り替えるのにロック解除ボタンを押さないといけないので、その部分だけ顔を出していればいいのではないか。わざわざリング状にしてあらゆる方向からのダメージを受けられるような形状にする必要はないと思う。M-Aリング装備のレンズのほとんどはもう製造中止になっているが、このM-Aリングが壊れたままで修理不能のものも多い。かつて憧れだったAi AF Nikkor 28mm F1.4Dも部品保有期間の最後の方はM-Aリングが払底して修理不能になっていたと記憶する。

(このクラスのズームレンズでは)スポーツしか撮らないから、絞り環の件は諦めてAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIを買いたいところだが、AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIって結構な値段するんだよねぇ。ちょっと今は買えない。とっととAi AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>を修理に出して、その修理期間中AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-EDの中古でも買って修理が終わったら55-200mmを売っ払うぐらいがせいぜいだなぁ(DX専用のレンズは愛着が湧かないうちに手放したい)。

【追記:17:54】

流れ弾被弾でAi AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>のM-Aリング壊れる

M-Aリング上唯一のねじを外してみた。Aの端まで動くようになってクリック感も出てきた。しかし、A位置でロック解除ボタンが出てこないのはそのままだし、なによりもねじが元通りに締まらない(泣)。締める相手が裏側にいない感じ(泣)。パーマセル貼ってだましだまし使うにはこの方がよいが、ねじをなくさないようにしないと(汗)。

流れ弾被弾でAi AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>のM-Aリング壊れる

【関連】
Ai AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D <NEW>のM-A切り替えリング故障 ― 2009年06月04日
Ai AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D <NEW>のピントリング故障 ― 2012年12月09日

【追記:2014年4月27日17:00】
今日、ねじを外したままパーマセル固定で某スポーツ撮影をしたが、特に問題なく撮影できた。でも連休が終わったら修理に出そうと思う。

【関連追記:2014年5月9日】
やっとニコン新宿サービスセンターにAi AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>を修理に出した ― 2014年05月09日

コメント

_ やまろ ― 2014年04月26日 19時26分08秒

ご愁傷様です。もしかしたら、家の火災保険とかに、物損の保険が付いているかもなので、修理代出るかも。

DX55-200mmは、AF遅いので、スポーツは厳しいですね。70-300mm は欲しいところです。
VRいらなければ、AF-S 80-200mm f/2.8Dは、現行VRIIよりボケ味がよく、値も落ちてきてよいですよ。AF鳴きがネックですけどね。

_ Haniwa@久々にコメント ― 2014年04月26日 20時46分27秒

コメントを戴いた皆さん、先にやまろ様のコメントにお返事をしてすみません。m(_ _)m

やまろ様
保険調べてみます。ありがとうございます。

DX55-200mmはAF遅いですか。Ai AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D <NEW>はフィルムでの写りが気に入っていて手放すつもりはないのですが、ピンチヒッターを用意したいなと思ってDX55-200mm購入を考えました。AF遅いとストレス溜まると言いますか、シャッターチャンスを逃しますね。

AF-S 80-200mm f/2.8Dは評判よかったですよね。高くて手が出ませんでしたが、値が落ちているのはSWMの修理が効くか効かないかなども関係しているんでしょうね。

70-300mmですか、よさそうなんですが、DX55-200mmよりも高いですし、かといって80-200/2.8と交代させるにはスペックが違いますし。夕方くらいところで撮らないといけないこともあるので、F4-5.6はちょっと暗いんですよね(ボディがD300ですし)。でも今の季節のピンチヒッターならよいかもしれません(すぐに売り飛ばすつもり)。

ピンチヒッターにするのか、新旧交代させるのか、修理に出してその間スポーツ撮るのをやめてフィルムで他のものを撮り歩くか(笑)、悩ましいところです。

大型連休中で修理も進まないようなので、連休明けまでだましだまし使いつつ方針を決めます。ありがとうございました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索