Microsoft Office Home and Business 2013とau携帯電話用MySyncBiz2014年04月04日 00時00分00秒

Microsoft Office Home and Business 2013

Haniwaと呼んでくりょう!すみません、長期絶賛放置中で(泣)。コメントのお返事はもう少しお待ちください。

もうすぐWindows XPとOffice2003のサポートが切れるが、うちではWindows 7 Professional 64bitに移行済みなので、影響があるのはOffice2003だ。

実用上Office2003でなんの問題もないのだが、サポート切れとあっては仕方がない。最新版のOffice 2013を買うことにした。買ったのはMicrosoft Office Home and Business 2013だ。Office 2013ってアップグレード版とか優待版とかそういうのってないのね(アカデミック除く)。しかもダウンロード版しかなくてDVDも入ってないのね。日本では2台のPCにインストールできるが、よその国では1台しか駄目らしい。なんかどんどん厳しくなってるよねぇ。

インストールなどの詳細は省略。1時間ほどで比較的スムーズにインストール完了。Office 2003ではOutlookの予定表を活用していたのだが、Outlook2013に予定表もすんなりコピーされている。

Office2013をインストールする際に、Office2003をアンインストールするとか訊かれなかった(全部デフォルト設定のまま進んでいった)ので、インストール後もOffice2003が残ったままになっていた。ただ、ワードやエクセルのファイルを開こうとするとデフォルトで2013で開かれ、他のプログラムで開く一覧にOffice2003は出てこない。

Outlook2003ではauのフィーチャーフォンの「カレンダー」という予定表機能を、カシオのMysync Bizという有料ソフトウェアでシンクロさせていた。

Office 2013インストール後もMysync Bizの設定画面からはシンクロ対象のOutlookは2003のままだった。それで、Mysync Bizを再インストールしたのだが、やっぱりシンクロ対象にはOutlook 2003しか出ない。Mysync Bizのサポートは2014年3月31日に終了したばかりなのだが、どうも最後はOffice2010までしかサポートしていなかったようだ。

そこで試しにOffice2003をアンインスートルしてみた。その上でMysync Bizも再インストールしてみた。PCにはOffice2013とMysync Bizがある状態になった。しかし、これだとOutlookがインストールされていないとして、シンクロできない。

仕方ないので、Office2003をアンインストールする前の状態にシステムの復元をした。

そうすると、Mysync Bizの設定画面上ではOutlook2003と同期していることになっているのだが、実際にはOutlook2013の予定表と同期されていて、au携帯電話(フィーチャーフォン)の「カレンダー」と相互に同期されていた。

要するに、Outlook2013とau携帯電話の「カレンダー」を同期させるには、サポートされていた過去のOutlook(Microsoft Outlook 2010/2007/2003/2002/2000/98/97)を併存させたままである必要があるということか。

ともかくOutlook 2013とau携帯電話がシンクロできてよかった。

auのフィーチャーフォンはもう終わりつつある製品なので、Mysync Bizは終わるは、Lisomo Portは終わるは、で、同期させる手段がどんどんなくなっていく。既存の手段で新しいOutlook 2013にシンクロできてよかった。

Googleカレンダーと同期とかOutlook.comと同期という方法も考えたのだが、au携帯の「カレンダー」とそれらを直接同期させる方法は見つからなかった。いったんOutlookと同期させるしかなかった。だからau携帯の「カレンダー」とOutlook 2013とが同期できて助かった。

ちなみにSHARP Zaurus SL-C3200のカレンダーとはWindows7上でVM ware Player上のWindows 2000 Professional SP4のOffice 97とシンクロさせている(Zaurus←(SHRAP Intellisync for Zaurus)→Windows7 Professional 64bit上のVMware Player上のWindows 2000 Professional SP4のOffice97←(MySync Biz)→au携帯)。以前はWindows XP Professional上のOffice 2003とシンクロさせていたのだが、Windows 7ではうまくシンクロできなくなったからだ。面倒だよね。こういうの、なんとかして欲しい。

【関連】
カシオMySync Bizの2013年9月23日のキャッシュ

【追記:2014年4月17日】
コメントのお返事が遅れていてすみません。m(_ _)m
上記のOffice2003のアンインストール後に復元ポイントでアンインストール以前に戻したら、WordやExcelなどのデフォルトで開くプログラムがOffice2013ではなくOffice2003の方になってしまった(2003を後から入れたことになってそちらに既定のプログラムの座を取られたのだろう)。修復方法は、コントロールパネルから「プログラムと機能」→「Microsoft Office Home and Business 2013」→「変更」→「クイック修復」。これでOffice関連のファイルがすべて2013で開くようになる。また修正後は「プログラムから開く」の場合に選択肢の中に古いOfiice2003が出てこなくなるので、間違って古い2003バージョンで開くこともない。ただ、Office2003を入れたままというのは、なんらかのセキュリティホールになる可能性はあるので、気になるところではある。

【関連追記:2019年7月3日】Outlook 2013(Windows)とOutlook(android)を同期する ― 2019年06月04日【関連追記ここまで】

これとは関係ないけど、アサブロのサーバー目茶苦茶反応悪くなってるなぁ。前から更新するときになかなか応答が来ないサーバーだったが、久々に使ったらもっと悪くなってた。アサヒネットはアサブロのサーバー増強けちってるだろう。もっというとアサブロやめたいと思ってるだろう。もうちょっとして一段落したらもっともっと更新して負荷掛けてやるから待ってろ(笑)。

芸術は爆発だ!2014年04月23日 00時00分00秒

岡本太郎記念館(東京都港区):GR DIGITAL、5.9mm(28mm相当)、F2.4開放、1/30秒、ISO154、-0.3EV

更新もコメントのお返事も滞ってすみません。あと少しでなんとかなると思っているのですが、また他人のヘマで仕事が増えました(泣)。なんでどこもかしこも劣化してるんだろう(泣)、自分も含めて(泣)。

ということで、上の写真もネガカラーフィルムで撮ったものをアップするつもりでいたのだが、スキャンする時間もないのでGR DIGITALで撮った写真を貼っておく(泣)。ネガの方が、屋外の明るいところと屋内の輝度の差が両立してるよねぇ。

カレンダーに文句言っても仕方ないけど、今年の大型連休はなんだか困った休日配置だよねぇ。

岡本太郎記念館(東京都港区):GR DIGITAL、5.9mm(28mm相当)、F2.4開放、1/30秒、ISO154、-0.3EV

流れ弾被弾でAi AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>のM-Aリング壊れる2014年04月26日 00時00分00秒

Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>(旧表記Ai AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D <NEW>)のM-Aリング

久々の中味のある更新でおます。コメントのお返事が長期放置中ですみません。もう少しして手が空いたら少しずつお返事するつもりです。すみません。m(_ _)m

表題の件だが、今日Nikon D300とAi AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>(旧表記Ai AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D <NEW>)で、某スポーツを撮影中に隣の軟式野球の流れ球がレンズ鏡筒にあるM-Aリング付近に当たった。当たったとき「キーン」と金属バットのような音がした。

よく見るとAの位置にしていたはずのリングが少しずれている。ロック解除ボタンを押しながらAの位置に戻したが、完全にAの位置まで行かない。何か当たっている感じ。端まで行かないので押したロックボタンも戻らない。ただ、その位置でもオートフォーカスは効くので、動かないようにパーマセルを貼った。パーマセルは短く切ったものをフード(サードパーティ製の例の花形フード:Fotodiox 花型フードAi AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>用(HB-7互換)参照)に貼ってあるのだ。

このレンズは最近はほとんどスポーツ撮影にしか使わないのでオートフォーカス専用となっている。撮影中にマニュアルフォーカスに切り替えることはないので、Aの位置でパーマセルを貼ったままでも特に問題はない。修理代金もアレだが、問題はいつ修理に出すか、だ。しばらく撮影が続きそうなので、修理期間の10日ほどを空けるタイミングが難しい。

あと、いまはオートフォーカスが効いているからよいが、もう少しずれたらオートフォーカスが効かなくなる。このM-Aリングは、Aのマーク付近になっていないとオートフォーカスが効かないのだ。以前壊れたときは、ロックが効かなくなって知らない間にMの方に少しずれてオートフォーカスが効かなくて慌てたことがあった(それでパーマセルを常備するようになった)。

現行品とはいえ、もう何世代も前のレンズに文句言うのもなんだが、このM-Aリングってリング状の必要性があるのかと言いたい。切り替えるのにロック解除ボタンを押さないといけないので、その部分だけ顔を出していればいいのではないか。わざわざリング状にしてあらゆる方向からのダメージを受けられるような形状にする必要はないと思う。M-Aリング装備のレンズのほとんどはもう製造中止になっているが、このM-Aリングが壊れたままで修理不能のものも多い。かつて憧れだったAi AF Nikkor 28mm F1.4Dも部品保有期間の最後の方はM-Aリングが払底して修理不能になっていたと記憶する。

(このクラスのズームレンズでは)スポーツしか撮らないから、絞り環の件は諦めてAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIを買いたいところだが、AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIって結構な値段するんだよねぇ。ちょっと今は買えない。とっととAi AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>を修理に出して、その修理期間中AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-EDの中古でも買って修理が終わったら55-200mmを売っ払うぐらいがせいぜいだなぁ(DX専用のレンズは愛着が湧かないうちに手放したい)。

【追記:17:54】

流れ弾被弾でAi AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>のM-Aリング壊れる

M-Aリング上唯一のねじを外してみた。Aの端まで動くようになってクリック感も出てきた。しかし、A位置でロック解除ボタンが出てこないのはそのままだし、なによりもねじが元通りに締まらない(泣)。締める相手が裏側にいない感じ(泣)。パーマセル貼ってだましだまし使うにはこの方がよいが、ねじをなくさないようにしないと(汗)。

流れ弾被弾でAi AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>のM-Aリング壊れる

【関連】
Ai AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D <NEW>のM-A切り替えリング故障 ― 2009年06月04日
Ai AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D <NEW>のピントリング故障 ― 2012年12月09日

【追記:2014年4月27日17:00】
今日、ねじを外したままパーマセル固定で某スポーツ撮影をしたが、特に問題なく撮影できた。でも連休が終わったら修理に出そうと思う。

【関連追記:2014年5月9日】
やっとニコン新宿サービスセンターにAi AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>を修理に出した ― 2014年05月09日

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索