モバイルプリンターPivi用フィルム販売終了のお知らせ(富士フイルム)2014年02月13日 00時00分00秒

昨日ツイッターで流しておいたのだが、富士フイルムのモバイルプリンターPivi用フィルムが販売終了になるそうだ。
モバイルプリンターPivi用フィルム販売終了のお知らせ(富士フイルム)

モバイルプリンターPivi用フィルム販売終了のお知らせ

2014年2月12日

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社(社長:小島 正彦)は、モバイルプリンターPivi用フィルムの提供を継続するため、これまで企業努力を続けてまいりましたが、販売数量が年々大幅に減少しており、ご提供の継続が困難となりましたため、やむを得ず下記のとおり同製品の販売を終了させていただきます。

今回モバイルプリンターPivi用フィルムの販売は終了いたしますが、今後も製品ラインアップの見直しや生産効率化を行いながら継続して写真フィルムをご利用いただける体制づくりを進めてまいります。

今後とも富士フイルム製品に変わらぬご支援、ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

製品略称 JANコード 最終出荷時期の目安(*1) 最終出荷品の有効期限
1パック MP F P1NN 4547410091243 平成26年7月 平成28年2月
3パック MP F P3NN 4547410091250
5パック MP F P5NN 4547410091267
*1 上記の最終出荷時期はあくまでも目安のため、前後する可能性があります。

富士フイルム「Pivi MP-300」懐の広さが魅力の超小型フォトプリンタ(デジカメWatch:デジカメアイテム丼)を見ると、なかなか良さげな製品に見えるが、最近はあまり売れないんだろうか。プリントする文化が廃れてきているのが致命的なような気もするが、案外写真趣味でない人は店頭のプリンタでプリントしていたりする。あの店頭プリンタの画質には閉口するのだが。これは富士フイルムの責任ですな。

「今後も製品ラインアップの見直しや生産効率化を行いながら継続して写真フィルムをご利用いただける体制づくりを進めてまいります。」もう何度も書いているが、こういう文言を書きながら、お店のプリントは色も階調もコントラストも目茶苦茶なプリントを提供しておいてよく言うよなという感じだ。自分自身はもう富士のお店プリントは利用していないが、よそ様から戴くお店プリントの写真が酷くて改善していないことはよく分かる。特にDSLRで撮ったものは元データをもらうことがあるのでいかにお店プリント(店頭プリンタや富士のフロンティア)で駄目駄目プリントになっているかよく分かる。あんな破壊活動やっておいてよく「継続して写真フィルムをご利用いただける体制づくり」とか言えるよなぁ。あれじゃモニターで鑑賞した方がマシと思うようになるぞ。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)