GoProHERO3を見てるとデジカメの将来は危ない2014年02月05日 00時00分00秒

Nikon D300、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR、24mm、1/60、F4、ISO320、-0.3EV、ピクチャーコントロール:PORTRAIT、AWB、NCフィルター、HK-2

最近ヨドバシカメラなどでもGoProという防水の小型ビデオが陳列されている。特徴は、小型であることと、別売アクセサリー無しで40m防水でしかも安価ということだ。

たとえばエントリーモデルのGoPro HERO3 White Editionは直販で¥ 25,200だし(直販サイトの「銭」の単位まで書いてあるのは紛らわしいぞ)、多機能なGoPro HERO3+ Black Editionでさえ¥ 43,050だ(なぜかヨドバシなどの量販店よりも直販の方がかなり安い)。さらに豊富なアクセサリー群が用意されている。基本性能が充実していて単体でも十分な性能なのに、さらに色んな撮り方に応えようとしている。素晴らしい。

私が使っているSONYハンディカムHDR-CX590Vときたら、防水ハウジングはすぐに製造中止にされてしまうし、本体は防水じゃないし、重たいし大きいし、値段もGoProよりも高かった。くやしい。なによりもすぐにアクセサリーを製造中止にしてしまうところが駄目だ。アクセサリーは撮り方や使い方が固まってきたり変わってきてから買うことがあるので、共通化して永くラインナップして欲しい(HDR-CX590Vの前まではそうだったのに、その後急に一気に製造中止になった)。次はSONYのビデオカメラは買わないぞ。

Godox V850の高速チャージを日中シンクロで活用する【実践動画アリ】(使える機材のセレクトショップBlog)でも以下のように書かれている。

よくよく考えると、D3が11コマ/秒に対して、GoProHERO3はは60コマ。約6倍弱!!もっとサイズを落とせば120fps(720p)が撮れちゃうんですから、、、スチールカメラの立場が危ないともおもいます。今でこそ1920×1080pxの小さな絵ですが、将来的には4K、さらには8Kで60fpsが撮れるカメラがでてきたりすると、抜き出し画像でなんでもいけちゃったりして、、、、スチールカメラマン危うし!!的なムードになってきてるのかもしれません。(8Kに至ってはNikonD800写真でもpxで勝てない・・)

本当にそうだと思う。理想は、超高画素で超広角レンズでスポーツを撮りっぱなしで切り出し(上でいう「抜き出し画像」)することだ。何もすることのない私はフィルムカメラで好きなものを撮る。最高じゃないか。はやくそういう時代が来てくれ。実現した頃にはフィルムがなくなっているというオチが待っている気がする。フィルムスキャナがそんな感じだったから。PCの性能がよくなって64bitが普通になって安価にサクサク動くようになったころには、フィルムスキャナは絶滅していた。


写真は記事とは関係ない。
今朝久々に氷が張っていた。写真撮る前に家人に割られてしまった(泣)。 Nikon D300、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR、24mm、1/60、F4、ISO320、-0.3EV、ピクチャーコントロール:PORTRAIT、AWB、NCフィルター、HK-2

コメント

_ Roberto ― 2014年02月05日 10時13分12秒

GoPROいいですよねえ。興味があるのはなんといってもかなりの超広角なところです。スチルの画質は、液晶モニタが無いのはどうなんだろうとか、使ってみないとわかりませんね。
ただ、40m防水は専用ハウジングに入れないとダメなのでは?ハウジングもかなり小型なので入れっぱなしでも良さそうですが。

_ Haniwa ― 2014年02月05日 12時00分03秒

Roberto様
よいですよねぇ。安価でコンパクトで多機能・高性能。かつての日本製品がそうだったのに…。

液晶モニタがあった方がいい人はもっとでかいのを買えばいいんですよ。この製品はどこかに装着しっぱなし、三脚に載せて撮りっぱなしといった使い方に特化しているんですよね。でも、上手な人以外はアップで被写体を追い続けたりできないので、超高画素で超広角で撮りっぱぐれがない方がいいんだと思います。

>ただ、40m防水は専用ハウジングに入れないとダメなのでは?ハウジングもかなり小型なので入れっぱなしでも良さそうですが。

そうですね。でもそのハウジングが最初から付属していてこの値段ですからね。SONYの別売防水ハウジングは、ハウジングだけでGoProの一番安いものと同じぐらいの値段がしました。

GoProは、最初から付けっぱなしで撮りっぱなしという発想が偉いんだと思います。SONYのはせっかく色んな用途に使えるのに、売れないからといってアクセサリを縮小してしまって、自分からでかくて高くて拡張性のないものにしてしまっています。アホだと思います。自分で自分の首を絞めるのは(スチル)カメラ業界だけかと思っていましたが、ビデオ業界も同じですね(泣)。

_ jkz ― 2014年02月06日 09時01分37秒

おはようございます。
まずデジタル技術ありき、それを存分に駆使した製品ですね。スタート地点が「カメラ」からまず入ろうとする、私みたいな古い人の発想ではなかなかこういうの出てこないです(笑)。
にわか防犯カメラ/ビデオ的にも充分使えそうですし、あとはいつまで生産を継続・メンテナンスを始めとして改良し続けるかですが、そういうこと言い始めるとまた「アンタそれが古い考えなんだよ」と言われるんでしょうね(笑)。

しかしこれを持っていると、出番だけなら意外とメイン機材並みに活躍しそうな気がしますよ。ヨドバシのサイトに“フォトヨドバシ”ってありますよね。あそこでも紹介していますが、他の製品レビューも含めてかなり面白いです。何より、「上手い」です(笑)。

_ EDDIE ― 2014年02月06日 19時36分14秒

液晶画面レスのQX10も買っては見たものの、wifi接続が面倒でノーファインダーで撮るしかないと考えていたのですが自転車やメット固定って手が有りましたね。GoProはシュワちゃんの映画でみた防犯カメラの高画素デジタルズームみたいです。映画のタイトル忘れました。

_ Haniwa ― 2014年02月07日 08時18分30秒

■ jkz様
お返事が遅れてすみません。m(_ _)m

>まずデジタル技術ありき、それを存分に駆使した製品ですね。

そうですね、ビデオにしてもフィルム時代の形を引きずっているところがありますからね。

>にわか防犯カメラ/ビデオ的にも充分使えそうですし、あとはいつまで生産を継続・メンテナンスを始めとして改良し続けるかですが

防犯ビデオには十分すぎる解像度ですね。市販の防犯ビデオっていまだに30万画素とかありますからね。

メンテナンスは心配ですね。ただ、今ある有名な企業もいつ事業を辞めるか売却するかわからず不透明な時代ですし、値段が安いので許せるかなぁという感じです。

フォトヨドバシ見てきました。
ttp://photo.yodobashi.com/gear/gopro/camera/hero3plus/index.html
2歳児の胸に装着した動画素晴らしかったです。いきなり転倒しているのもリアルに撮れてましたね。あれみるとすぐに欲しくなってきますね。それでまた自宅のHDDを圧迫する、と(笑)。

フォトヨドバシはきれいなんですが、レイアウトが今流行りの「平面」で、なにがいつ更新されたか分からないのであまり参照していませんでした。”NEW”とかついていても、いつの時点のNEWなのか分からないですし。でもきれいなので、もう少し参照するようにします。

■ EDDIE様
DSC-QX10ですか、あれは尖った製品ですよねぇ。SONYらしさが発揮できるかこれからが楽しみです。

WiFi接続は面倒ですか。本体そのものにも記録メディアが刺さるようですから、接続が切れても記録はできるんですよね。これはもう自転車やヘルメット装着ですよね。

DSC-QX10の後継で、防水のものが出たらGoProに対抗できると思います。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索