SONY PlayMemories Home 3.0はまだインストールすべきでない2014年01月26日 00時00分00秒

戦時色(日本新聞博物館:横浜):Ricoh GR DIGITAL、5.9mm(28mm相当)、F2.4開放、1/10秒、ISO400、-0.3EV、プログラムAE、AWB

SONYのデジカメユーザーでは既知の話題かもしれないが、SONYの映像製品はビデオしか使っていないのでいまごろ気づいた。SONY PlayMemories Home 3.0は結構ひどい製品だ。SONY PlayMemories Homeは、無償で使える画像管理ソフトウェアだ。

私は、PlayMemories Homeの前製品であるPMB(Picture Motion Browser)から使っていたが、画像管理には使っていなかった。SONYのGPSユニットGPS-CS1Kで記録した位置情報を画像のEXIFに埋め込むためにPMBを使っていた。そのPMBがPlayMemories Home 1.0に移行し、2.0になったところまではまだよかった。そして、SONYのビデオHDR-CX590Vを買ってからは、動画の取り込みと切り出し、DVDビデオの作成に使っていた。

それがふと魔が差して(本当に「魔が差して」という表現がぴったりだ)バージョン3.0があることに気づいて、SONY PlayMemories Home 3.0にしてしまった。しかしこれがインストールしたらPCがもっさりになって反応が悪い。ブラウザはなかなか表示されないし、クリックしても反応がないかと思うぐらい遅れて反応する。閉じようと×をクリックしたら10秒ぐらいしてから閉じる。そしてHDDがずっとガリガリ言っている。なんだこれは。

検索したら、ソニー製の画像管理ソフト PlayMemories Homeの最新版が酷すぎる件。moddファイルが大量生成。というのが、見つかった。インストールしたのはサブのLet's note SX2なので、マイピクチャーにはあまり画像は入っていない。そのせいか、再構成には1分もかからなかった。しかし、その後はPCがもっさり地獄。おまけに、画像ブラウザとして使うと、SONY PlayMemories Home 3.0は、縦位置写真が横位置写真と同じ高さに揃えられて表示されるので、縦位置写真だけサムネイルが小さい。それが並んだところは耐え難いほどの気持ち悪さだ。こんなんで画像が選べるか!作ったやつは美的センスゼロだろ。

インストールしたのがSONY PlayMemories Home 3.0.31だったせいか、ソニー製の画像管理ソフト PlayMemories Homeの最新版が酷すぎる件。moddファイルが大量生成。に書いてある、画像ファイルごとにmoddファイルが大量生成というのはなかった。こんなん、D300で撮った10万枚以上の画像にmoddファイル生成された日にゃどうなってしまうんだ。

それで、縦位置写真のサムネイルが気持ち悪いのと、超絶もっさりPCに驚いてアンインストールした。そしてとっておいたバージョン2.0のインストールファイルから2.0を再インストールした。ああ怖かった。Let's note SX2はもちろんPlayMemories Home 3.0の動作保証環境を満たしている(Let's note CF-SX2 JEQDR:Core i5-3320M 2.60GHz,8GB RAM)。

SONY PlayMemories Home っておかしなソフトウェアで、ソフトウェアにアップデート確認ボタンとかアップデート機能とかないんだよね。アップデートするとこんな恐ろしい目に遭うことが多いので、知らない人はそのまま旧バージョンを使っててくださいという心遣いなのか。とにかく、PlayMemories Homeは要注意のソフトだ。使っていて問題がなければそのままのバージョンで使うべし。マイナーバージョンアップしてもどこがどう変わったのかの説明もないようなソフトだ。

【追記】
今のバージョンは、以前のバージョンで大量生成したmoddファイルを自動的に削除するらしいので、もっさりの原因はおそらくmoddファイルを探し回っていることによるんだろう。moddファイル大量生成も、その後始末の総探索も迷惑な話だ。PlayMemories Home作っている人たちは、おかしいと思わないのか。せめてやる前にこうなりますけどしますか?ぐらい聞けよ。【追記ここまで】

【関連追記:2018年5月25日】Windows版 PlayMemories Home のインストーラにおける DLL 読み込みに関する脆弱性(JVN#13940333) ― 2018年05月24日


写真は記事とは関係ない。
戦時色(日本新聞博物館:横浜):Ricoh GR DIGITAL、5.9mm(28mm相当)、F2.4開放、1/10秒、ISO400、-0.3EV、プログラムAE、AWB

「勇ましい」ことをいう政治家が増えているので、この時代の直前に近いのかなぁ。当時生まれてなかったから分からないが、嫌な雰囲気を感じる。だって「勇ましい」ことを言う人と、実際にその場に行くはめになる人とは同じ人じゃないからね。そういう意味でも、若い人はもっと近代立憲主義を勉強した方がいいと思う。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索