ニコンD7100、純正の望遠端300mmズームレンズを比較(デジカメWatch)2014年01月09日 00時00分00秒

日本新聞博物館:Ricoh GR DIGITAL、28mm相当、1/23秒、F2.4開放、ISO400、-0.3EV、AWB

デジカメWatchの気になるデジカメ長期リアルタイムレポート:ニコンD7100【第8回】 は、「純正の望遠端300mmズームレンズを比較」だ。

比較するレンズは、

AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6 G ED VR
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6 G IF-ED
AF-S DX NIKKOR 18-300mm F3.5-5.6 G ED VR
AF-S NIKKOR 28-300mm F3.5-5.6 G ED VR

の4本だ。

望遠端300mmでは、AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6 G IF-EDの圧勝だ。AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6 G ED VRは、望遠ズームなのに、高倍率ズーム2本に負けているのはどうしたことか。DX 55-300mmは、実勢価格で4万2,800円前後もするのに(70-300mmは実勢5万7,600円前後)。これが1万5千円ぐらいのレンズなら仕方ないと思うが。ダブルズームキットはお得じゃないということですな。標準ズームのキットと70-300mmを買うか、18-300mmだけの方がよさそうですな。

高倍率ズームは、18-300mmよりも28-300mmの方が画質が良さそうだが、18-300mmの方がより短い焦点距離からの高倍率ズームだから、イメージサークルは小さいにしても、無理があるんだろう。FX機ならば28-300mmは悪くないかも。

記事には、「AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8 G ED VR II+AF-S TELECONVERTER TC-20E III」だと約38万円、AF-S NIKKOR 80-400mm F4.5-5.6 G ED VRだと約32万円以上とかなり高額な買い物になるとある。たしかにそうだ。特に80-400mmは高すぎ。それだったら「AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8 G ED VR II+AF-S TELECONVERTER TC-20E III」の方が絶対によいよなぁ。

ところで、現行レンズのAi AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>をお忘れじゃあーりませんか(チャーリー浜風に)。

AF-Sじゃないから、廉価版のDX機ではAF(オートフォーカス)が効かないけれども、D7100ならAFが効く。フルタイムマニュアルフォーカスじゃないのが弱点だが、DX機の画面全体に広がったAFポイントをうまく使うか、中央1点のみの親指AFだったらなんとかなるはず、というか私はD300とAi AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>とでスポーツ撮ってるし。希望小売価格が¥173,250もするので、躊躇してしまうが、中古なら6万円ぐらいで手に入るはず。Dタイプの<NEW>の方だったらコーティングもすべて新しいはず。ただし、製造期間が長いので、程度のいいものを選んだ方がいい。故障などはこのブログで何回か修理したことを書いたが、現行品なので修理はまだまだ大丈夫だ。あと、Dタイプで絞り環があるので、ニコンFからのフィルムカメラでも使えるぞ。でも、まああまりカメラに詳しくない人なら70-300mmの方がよいかもねぇ。

と、Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>の宣伝になってしまったが、AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6 G IF-EDがよいことが分かって、よい記事だった。AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6 G ED VRは他人に勧めないようにしよう(笑)。


写真は記事とは関係ない。
日本新聞博物館:Ricoh GR DIGITAL、28mm相当、1/23秒、F2.4開放、ISO400、-0.3EV、AWB

前回写真を撮り損ねた日本新聞博物館(横浜市中区)(92歳の報道写真家 福島菊次郎展(日本新聞博物館) ― 2013年10月17日参照)に、時間がちょっとあったので30分だけ寄った。一番ウケた展示はこれだ(笑)。報道カメラマンが実物大でパネルになっているのだが、なんか笑ってしまった。五百羅漢じゃないけれど、「ご自分と似た人が必ず見つかると言われております」と説明されたら納得してしまう(笑)。

コメント

_ ゆりこ ― 2014年01月09日 13時25分13秒

>ところで、現行レンズのAi AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>をお忘れじゃあーりませんか(チャーリー浜風に)。

これにつけられるテレコンが現行製品では存在しないので取り上げなかったのだと思いますよ。現行テレコンはすべて Ai AF-S ですから。

それにしても 55-300mm のふがいなさにがっかりですね。70-300mm は DX 機では長すぎて使いにくいので 55mm スタートがよさそうですが、あの画質では……。となると DX 機での 300mm ズームは 28-300mm が最適ということになりそうです;-) 実際、28-300mm は持ってて D90 で活躍しました。

_ タロウカジャ ― 2014年01月09日 15時59分47秒

レンズの描写力の比較のコラム
安いお徳用レンズで当たりが少ないということですね。
定評ある70-300がよいとごくまっとうな結論ですね。
ハニワさんのレンズをいれるとF2.8クラスを沢山入れないといけないので止めたのでしょう。それにレンズ内モーターのあるレンズにしたのでしよう。
あまり長い球は使わないですがD7000には、シグマAFアポズーム70-210ミリF4-5.6UNを使っています。20年前の廉価版レンズですが良く写ります。それに単焦点のレンズほど条件が厳しくないですしね。絞り環が付いているので、購入当時はF2とかFM2、それからF80そしてD7000で使用しています。将来はDfで使えればいいなと思っています。
まさに不変のマウントの長所です。
300ミリは、ほとんど必要がありません、たまにニコン1に30-110ミリを使用しています。

_ Roberto ― 2014年01月09日 20時40分45秒

70-300VR使ってます。開放からいいと思ってましたが、このレビューみてさらに開放で行こうと思います(笑
D600とバランスも良く、子供の行事には欠かせないレンズです。室内の発表会もISO3200で十分いけます。
欠点は、フォーカスリングが小さいことですかね。AFは速いですが無限遠付近の精度は今ひとつな気がします。手ブレ補正はまあまあですが過信は出来ません。

_ めがねのパイロット ― 2014年01月09日 21時40分03秒

 ここに出てくる70-300は知り合いが使っていましたが、評判は良かったですね。
 ただ、長さ重さが、とは言っていましたが。
 やはり、高倍率を掛けるのならば、それ相応の値段にしないとダメ、ってことなんでしょうね。
 どこで妥協するか、ということで。

 最近のニコンレンズはAF-S化されてばかりで、コンパクトにできるはずのレンズまでむやみやたらデカくて・・・何やってんだか。

 適材適所、という観点で設計できないんでしょうかね。

 80-400Dを持っていますが、重さはいいとして、やはりデカくて出番は少ないです。
 これを使うくらいなら、Ai180mm F2.8sとかAi300mm F4.5sのED望遠レンズを使ってしまいますね。
 ええ、カサは増えますが明るくて使いやすいです。

_ Haniwa ― 2014年01月10日 09時52分08秒

■ ゆりこ様
そうですね、Aiのテレコンはすべて製造中止で、現行品はAF-S用しかないですものね。
Ai用のテレコンもAFはできず、MF専用になってしまいますし。

そういえば、F3やF100にAi AF 80-200/2.8DNとTC-201SつけてMFでスポーツ撮っていた時期もありました。

>それにしても 55-300mm のふがいなさにがっかりですね。70-300mm は DX 機では長すぎて使いにくいので 55mm スタートがよさそうですが、あの画質では……。

私も、80mm始まりだとDXでは画角が狭くて撮りづらいときがありますので、55mm始まりの55-200mmや55-300mmは気になっていたんですが、あの画質じゃ中古で安くても欲しくないですね。トリミングが効かない画質です。

>となると DX 機での 300mm ズームは 28-300mm が最適ということになりそうです;-) 実際、28-300mm は持ってて D90 で活躍しました。

そういう発想がありましたか。DXでの28mmだと広角側が辛いので、DXだと18-200mmか18-300mmだなぁ、と思っていました。評判のいい28-300mmなら、DXでは標準から超望遠ズーム、FXでは広角から望遠のズームとして使えますね。実はコンパクトで絞り環のあるAi AF Zoom Nikkor 28-200mm F3.5-5.6D(IF)が気になってきているのですが(笑)。

■ タロウカジャ様
キットレンズって、安くて弱点もありますが、解像度などはピシッとしているものだと思っていました。歪曲が大きくても素人にはばれにくいですが、解像度がアレでぽやっとしているのはL判でも違いが出ますからね(そのためにプリント時にデフォルトでシャープネス掛けているんでしょうね)。55-300mmにはがっかりしました。おもしろレンズ工房どどっと400mmの方がよく解像しているかもしれませんね。

>ハニワさんのレンズをいれるとF2.8クラスを沢山入れないといけないので止めたのでしょう。それにレンズ内モーターのあるレンズにしたのでしよう。

一応現行品なので、言及ぐらいして欲しかったです(笑)。まあ55-300とどうしようかと思うような人には、AF-Sでもなくテレコンもなく、D3000/5000シリーズでAF効かないレンズは紹介しにくいとは思いますが。

>あまり長い球は使わないですがD7000には、シグマAFアポズーム70-210ミリF4-5.6UNを使っています。20年前の廉価版レンズですが良く写ります。

手抜きしていない望遠レンズは、デジタルでもいけますね。広角側だとデジタルだと入射角の問題などがあるみたいですが。

>まさに不変のマウントの長所です。

よいですよね。最近は「一応付く」だけの部分もありますが…。

>300ミリは、ほとんど必要がありません、たまにニコン1に30-110ミリを使用しています。

スポーツだと35mm判換算で300mmや400mmぐらいあった方がよい場合が多いですが、それ以外ではあんまり使わないかもしれませんね。Nikon1は、気になるシリーズです。

■ Roberto様
おお、70-300mm VRお使いでしたか。作例を見ましてもよい写りですよね。高感度がよくなってきますと、これぐらいの開放F値でもなんとかなりますね。

フォーカスリングは、利用者層を想定して幅を決めているような気がします。AFのみでまったくフォーカスリングを触らない人にとっては、あまり幅が広くない方がいいんでしょうね。

無限遠付近の精度がいまひとつですか。F値が暗いことなどが影響しているのかもしれませんね。

>手ブレ補正はまあまあですが過信は出来ません。

望遠側ですから条件はきついですよねぇ。

■ めがねのパイロット様
やはり70-300mmの評判はよかったですか。重さや長さは、焦点距離を考えますと仕方ないですね。70-300mm VRは745gですから、私の80-200/2.8DNの約半分です。

> やはり、高倍率を掛けるのならば、それ相応の値段にしないとダメ、ってことなんでしょうね。

55-300mmはキットですと安い感じですが、単体で買うとそんなに安くないので、この性能はちょっとどうかと思いますねぇ。

>最近のニコンレンズはAF-S化されてばかりで、コンパクトにできるはずのレンズまでむやみやたらデカくて・・・何やってんだか。

単焦点レンズなどをみますと、前玉の大きさの割に鏡筒が異様に膨らんでますよね。AF-Sにはメリットがあると思いますが、なんとかして欲しい部分です。

>適材適所、という観点で設計できないんでしょうかね。

あんまり追求していないんでしょうね。適材適所ですと、単焦点レンズには絞り環あった方がいいと思いますもの(笑)。

> 80-400Dを持っていますが、重さはいいとして、やはりデカくて出番は少ないです。
>これを使うくらいなら、Ai180mm F2.8sとかAi300mm F4.5sのED望遠レンズを使ってしまいますね。
>ええ、カサは増えますが明るくて使いやすいです。

うらやましいです。80-400mm Dは絞り環もありますし、焦点距離がスポーツ向けでよさそうだなぁとずっと思っていました。

でも、明るいのは正義ですね(笑)。私も80-200/2.8DNで明るいからこそ、D300でむやみに感度を上げずに速いシャッター速度で撮れています。いつも晴れているとは限らないので、明るいレンズは助かります。Ai Nikkor ED 180mm F2.8Sは憧れのレンズですね。欲しいのですが、80-200/2.8と被るので、ずっと後回しになっています。Ai Nikkor ED 300mm F4.5S(IF) もよいですよねぇ。写り以外にもレンズ外観の質感がよいです。脱着できる三脚座もいいですね。

_ arayo-too ― 2014年01月10日 13時27分55秒

主様

小生、昔入手した安いダブルズームセットを今でも使っているであります…。
『Ai AF Zoom-Nikkor 28-80mm F3.5-5.6D<NEW> 』と
『Ai AF Zoom-Nikkor 70-300mm F4-5.6D』(EDなし!!)であります…。

レンズにお金をかけられなかった頃(今でもそうでありますが…)に、
Ai Nikkor 50mm F1.2 と共に、New FM2 につけて使ってました…。
いろいろ気になるところや、突っ込み所満載の古いレンズでありますが、
このレンズ達で得た経験や想い出もあるので、処分できませぬ…。
(今では悪天候・悪条件時専用となっております…)

しかし、こういった記事を拝見すると、小生の心のなかで煩悩の嵐が吹き荒れそうであります…。
今はじ-っと我慢・我慢であります…。
(…小生なら、”Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>”もいいけど、
”AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8 G ED VR II+AF-S TELECONVERTER TC-20E III”
なんていいなぁ…)ォィォィ…。

_ small-talk ― 2014年01月10日 14時39分12秒

純正ではありませんが、タムロンのSP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(なんて長ったらしい名前だ)はお買い得ですよ。
解像感も良いですが、ヌケがとても良いのですよね。
安いところだと35,000円程度、お値打ちです。
欠点は、当方、D600との組み合わせでは、暗い場所でのフォーカスが迷いやすい点ですかね。
レンズの問題かカメラの問題かは、判りませんが。
あと、三脚で撮る時は、特に低速シャッター時に手ぶれ補正をOFFにしないと、とんでもなくブレます。純正も基本的にOFFにするよう取説には書いてありますが、意外と大丈夫ですからね。

_ ノーネームしたん ― 2014年01月10日 16時47分03秒

絞りリングの利便性がばれると都合が悪いので…とか…?、
基本的に超高倍率のズームレンズなんか画質期待してないんですが、レンズ交換しにくい場面でそこそこ活躍してくれればいいんです、
という訳で広角側をもっと広げた超々々高倍率を希望、
付けっぱなしで「ネオ一眼」みたいに使うからそういうのは絞りリング無でもいいですよ・・と。

>五百羅漢じゃないけれど、「ご自分と似た人が必ず見つかると言われております」と説明されたら納得してしまう(笑)。

Haniwaさんのそっくりさんは某ガソリン給油所に…、
エネ○スとかに…

_ めがねのパイロット ― 2014年01月10日 18時24分53秒

 明るいのは正義

 まさしく、ですね。

 昔、キャノンの入門機を使っていたとき、そしてニコンへ移行した当初、MFレンズの100-300mm F5.6を使っていました。
 しかし、やはりF5.6での目視でのピント合わせは厳しく、その後上記のような単焦点を買ったこともあり、今では押し入れで待機中のズームレンズとなってしまいました。

 やはり、明るいレンズはMF/AF問わず、いいですね。
 その分、重くなったりとかありますが、使い勝手に勝るスペック(?)はないですね。

_ Haniwa ― 2014年01月11日 21時47分40秒

■ arayo-too様
Ai AF Zoom-Nikkor 28-80mm F3.5-5.6D<NEW>とAi AF Zoom-Nikkor 70-300mm F4-5.6Dですか、コストパフォーマンスに優れたAFレンズですよね。何よりも絞り環があるので、Fから最新のカメラまで使えるという汎用性が素晴らしいです。

>Ai Nikkor 50mm F1.2 と共に、New FM2 につけて使ってました…。

いいですね、ダブルズームにニコンFマウント最大口径のF1.2という組み合わせ。最小限の出費で大きくカバーという感じですね。

>(…小生なら、”Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>”もいいけど、
”AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8 G ED VR II+AF-S TELECONVERTER TC-20E III”
なんていいなぁ…)ォィォィ…。

私もそう思います(笑)。70-200/2.8 VR IIに絞り環あればなぁと思いつつも、新しいレンズとテレコンの魅力はありますね。

■ small-talk様
タムロンのSP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDはよいですか。たしかニコンの70-300mmのいずれかのバージョンがタムロンのOEMだという噂が流れるぐらいに(事実ではないらしいです)、タムロンの70-300mmはよいんですよね。

ヌケがよいですか。ズームレンズはどうしても構成枚数が多くなるので、ヌケがよいのは貴重ですね。しかも35000円で手に入るんですか。80-200/2.8DNが駄目になったときに候補にしてみます。

フォーカスはカメラとの相性がありますから、どちらが原因か分かりませんね。D7000やD600は暗所のAFが苦手と聞いたことがありますので、それが原因かもしれませんね。

三脚時の手ぶれ補正のOFFも大事なんですね。ありがとうございます。

■ ノーネームしたん様
>絞りリングの利便性がばれると都合が悪いので…とか…?、

さすがにそれはないと思いますが、70-200mm特集の際に80-200mmも入れておいて欲しいですね。

>基本的に超高倍率のズームレンズなんか画質期待してないんですが、レンズ交換しにくい場面でそこそこ活躍してくれればいいんです、
>という訳で広角側をもっと広げた超々々高倍率を希望、
付けっぱなしで「ネオ一眼」みたいに使うからそういうのは絞りリング無でもいいですよ・・と。

御意に。なんでも絞り環が必要とは言わないですから、あった方がいいレンズには絞り環、そうでないネオ一眼化レンズもラインナップお願いしたいですね。

20-200mm F4-5.6、最短撮影距離は3mです、とか言われても困りますが(笑)。Ai Zoom Nikkor 35~200mm F3.5~4.5Sは最短撮影距離1.6mでした(ただし、35mmのマクロ時0.3m)。

>Haniwaさんのそっくりさんは某ガソリン給油所に…、
>エネ○スとかに…

エネゴリくんですか(笑)。
ttp://www.noe.jx-group.co.jp/enegori/
↑いきなり音が鳴るのはやめて欲しいです(泣)。

ハニゴリくんの星とか作って、絞り環について暑苦しく語るとか(笑)。

■ めがねのパイロット様
Ai Zoom Nikkor 100-300mm F5.6Sは、ディスコン後新品で安く売っていたものを欲しいなと思ったことがあります。300mmに憧れて。

F5.6だと、いまどきの明るいスクリーンだとかえって見易いですが、MFカメラの大口径向けのスクリーンだと見づらいですよね。特にスプリットとかマイクロプリズムがあると覗き方で翳ります。

Ai Nikkor ED 180mm F2.8Sをお持ちですと、F5.6との違いを大きく感じるでしょうね。

明るいのは正義なんですが、暗くてもいいからコンパクトなのも欲しい、となって、結局増殖してしまうんですよねぇ。で、明るくて比較的コンパクトな単焦点レンズが好き、となります。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索