富士フイルムプロフェッショナルインスタントフィルム一部販売終了のお知らせ2013年10月24日 00時00分01秒

ちょっと情報が遅れてすまないのだが、プロラボのナショナル・フォートのサイトに富士フイルムプロフェッショナルインスタントフィルム一部販売終了のお知らせ 2013.10.9という記事が載っている。

富士フイルムプロフェッショナルインスタントフィルム一部販売終了のお知らせ 2013.10.9

富士フイルムよりプロフェッショナルインスタントフィルムの一部販売終了が発表されましたのでお知らせいたします。

【フィルム製造販売終了製品】 払底予想時期:2014年9月(製品により早めに払底となる場合がございます)。

品名 最終出荷予定 最終出荷品有効期限 代替品
インスタントフィルムFP-3000B 2014年9月 2015年3月 FP-100C、デジタル出力
インスタントフィルムFP-3000B(20) 2014年9月 2015年3月 FP-100C、デジタル出力
インスタントフィルムFP-100C 4×5 2014年9月 2016年7月 FP-100C*、デジタル出力
インスタントフィルムFP-100C 4×5(20) 終了済み FP-100C*、デジタル出力

*インスタントフィルムホルダーPA145が必要です。撮像範囲は、約73×95mmとなります。

富士フイルムインスタントフィルムホルダーPA145 標準価格(税込)\15,540 NP特価(税込)\13,986
富士フイルムインスタントフィルムホルダーPA145用交換ローラー 標準価格(税込)\2,415 NP特価(税込)\2,300

いずれもピールアパートタイプフィルムのインスタントフィルムだ。FP-3000Bは露光指数:EI 3200、1パック10枚撮の仕上がり時間15秒のハイスピード・高感度汎用タイプの白黒フィルムのようだ。ピールアパートタイプフィルム(富士フイルム)参照。代替品がFP-100Cというのだが、FP-100Cって写真感度:ISO100、1パック10枚撮・高画質デイライトのカラーフィルムだから、これって代替品になるのかね。T-MAX3200が無くなるからPORTRA160使ってねみたいなすごいことをさらっと言ってのけているような…。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索