暑気払いクルーズでAF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR大活躍2013年08月26日 00時00分00秒

飛鳥IIとローヤルウイング(横浜港大桟橋):Nikon D300、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR、18mm、F3.5開放、1/15秒、VR:ON、AWB、ピクチャーコントロール:ポートレート、Nikon NCフィルター、ISO1100、-0.3EV、MB-D10、HK-2

皆様、お返事が遅れていてすみません。もう少しお待ちください。

今年も暑気払いで工場夜景クルーズに行った。AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRが大活躍した。去年と同じ船だったが、去年よりは揺れなかった。

D300は普段Ai AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D <NEW>を付けてスポーツ撮影しているので、「親指AF」設定にしているのだが、親指AFだと親指AF中にVRが作動していないようなので(シャッターボタンを押したときのみVRが作動するようだ)、このときは親指AF(シャッターボタン半押しでAF作動をOFF)を解除して(シャッターボタン半押しでAF作動ON)使った。どちらでも撮った瞬間はちゃんとVR(手ぶれ補正)効いているのだが、ファインダーで揺れが収まっている瞬間を狙ってシャッターを切る都合上、親指AF時にVRが作動していないのは、こういう揺れる船上では使いにくい。

【関連】AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRの手ブレ補正は小型船で有効だった ― 2012年08月24日


飛鳥IIとローヤルウイング(横浜港大桟橋):Nikon D300、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR、18mm、F3.5開放、1/15秒、VR:ON、AWB、ピクチャーコントロール:ポートレート、Nikon NCフィルター、ISO1100、-0.3EV、MB-D10、HK-2

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索