ロモグラフィーがペッツバール型レンズを一眼レフ用に復刻、出資者を募集中(デジカメWatch)2013年07月26日 00時00分00秒

東急ハンズ横浜店閉店:Nikon F100、Ai Nikkor 20mm F2.8S、F8AE、Kodak PORTRA160(+2/3段)、L37C、Nikon SUPER COOLSCAN 5000ED、Windows7 Professional 64bit、ICEありGEMなしROCなし

ロモグラフィーがペッツバール型レンズを一眼レフ用に復刻し、出資者を募集中とのこと。マウントはニコンFマウント用とキヤノンEFマウント用。
ロモグラフィー、ペッツバール型レンズを一眼レフ用に復刻。出資者を募集中(デジカメWatch)

19世紀に誕生したペッツバール型レンズのように、中央がシャープで、背景に渦巻きボケが生じる点を特徴とするレンズ。鏡筒は真鍮製で、外観デザインも当時のイメージを踏襲している。キヤノンEFマウントおよびニコンFマウント用をラインナップする。

支援額は500円~20万円。支援額3万円以上でレンズを入手できる。5万円の支援ではブラックカラーの限定モデルを入手可能。発売後の本体価格は、499ドル/499ユーロの予定としている。

デジカメWatchの記事だと分かりにくい。500円の支援額だとどういうメリットがあるのか分からない。3万円以上の支援だと追加金額なしにペッツバール型レンズを手に入れられるのかも分かりにくい。

ロモグラフィーの該当記事を見た方が早かった。
歴史的な19世紀のレンズを現代のアナログ&デジタルカメラ用レンズとして蘇らせる

\500支援すると
ロモグラフィージャパンよりお礼のメールが届きます。

\1,500支援すると
ロモグラフィーの代表的商品「LC-A」のパッケージと同じ柄のTシャツをお送り致します。(男性用Mサイズ、肩幅: 51cm,ウエスト51cm,身丈: 76cm,袖: 22cm)ロモグラフィーのことをあなたの体で宣伝してくれたら嬉しいです!

\3,500支援すると
ロモグラフィーから一番最近発売された製品、Konstruktorをお送り致します。Konstruktorは自分で組み立てるDIY一眼レフカメラです。カメラの仕組みを学びながら、世界に1つの自分のカメラを制作することができます。さらに、Petzvalレンズのポスターもプレゼント致します。

\30,000支援すると
予定価格よりとってもとってもお得な特別価格でPetzvalレンズを手にすることができます。名前の刻印はできませんのでご注意を!

\40,000支援すると
Petzvalレンズ本体+60cm x 40cmサイズのPetzvalレンズポスターを差し上げます。名前の刻印はできませんのでご注意を!

\50,000支援すると
Petzvalレンズ本体を手に入れることができます。さらに、スペシャルボーナス!レンズにあなたの名前を刻印します。(名前はアルファベットのみ対応します。達成後、直接ご連絡の上、刻印内容を決定致します。)

\50,000支援すると
スペシャルエディションのブラックカラー版Petzvalレンズを手に入れることができます。高級感漂う黒塗り真鍮製で、黒い一眼レフカメラと相性抜群です。さらに、レンズに指定した名前を刻印することができます。(名前はアルファベットのみ対応します。達成後、直接ご連絡の上、刻印内容を決定致します。)

\200,000支援すると
Petzvalレンズ本体とウィーンのロモグラフィー本社へのスペシャルトリップをご提供致します。
スペシャルトリップの内容は、
・5泊のウィーン市内ホテル宿泊のご提供
・本社スタッフによるウィーンのPetzvalツアー
・ロモグラフィー本社へのご招待
が含まれます。
PetzvalツアーにはZentralfriedhofにあるPetzval氏のお墓、ロモグラフィー本社、スロバキアにあるPetzvalに関連する美術館等が含まれます。(本社スタッフとのコミュニケーションは英語となります。)
スペシャルトリップの実施日は2014年春予定の弊社指定日とさせて頂きます。日付が合わない場合、記載通りのプランでご招待できない場合がございますので、予めご了承ください。(フライト代金、市内移動代金などの交通費は自己負担となります。)

なるほど、500円の支援をするとロモグラフィージャパンよりお礼のメールが届くわけか。誰がそんなんに500円払うんだ(笑)。まあ3万円出してレンズ手に入れるわなぁ。【追記:2013年7月27日】3万円の出資だけでレンズが手に入るわけではないようだ。じゃck様ご指摘ありがとうございます。以下3万円の記述も同じ。【追記終わり】

それで、問題のペッツバール型レンズって「中央がシャープで、背景に渦巻きボケが生じる点を特徴とするレンズ」というんだが、なんだかわからん。検索するとオリジナルのペッツバール型レンズはペッツバール型レンズ の画像検索結果という感じの写りらしい。

うーん、こういう周辺のボケがぐるぐるってちょっと昔の大口径レンズの開放描写であると思うなぁ。周辺が流れているのはフィルターの周囲にメンソレータムでも塗ればいいんじゃないかなぁ(笑)。まあ3万円なんで、これに申し込んでもいいとは思うが。問題は事前の申し込みは限定数があることですな。3万円の支援は50人限定だし。

あと、カメラに装着したレンズの外観写真なんだが、どうしてボディがF-301なんだ(笑)。ペッツバール型レンズにはあんまり萌えないので、スルーしようかとも思ったんだが、このF-301で記事にすることにした。まんまと乗せられてしまったわい(笑)。

3万円で質感のしっかりした復刻レンズが手に入るのなら安いと言えるかもしれない。ロモグラフィーにしてはしっかりした製品っぽいし。


写真は記事とは関係ない。
東急ハンズ横浜店閉店:Nikon F100、Ai Nikkor 20mm F2.8S、F8AE、Kodak PORTRA160(+2/3段)、L37C、Nikon SUPER COOLSCAN 5000ED、Windows7 Professional 64bit、ICEありGEMなしROCなし

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索