ニッコール開発のこだわり(アサヒカメラ2013年8月号)2013年07月25日 00時00分00秒

東急ハンズ横浜店閉店:Nikon F100、Ai Nikkor 20mm F2.8S、F8AE、Kodak PORTRA160(+2/3段)、L37C、Nikon SUPER COOLSCAN 5000ED、Windows7 Professional 64bit、ICEありGEMなしROCなし

2013年7月20日発売のアサヒカメラ2013年8月号に「特別対談!ニッコール開発者に聞く ニッコール開発のこだわり」という記事が載っている。

写真家・飯田鉄氏、写真家・赤城耕一氏、ニコン映像カンパニー開発本部第二設計部第二設計課マネージャー・泉水隆之氏、同主幹・佐藤治夫氏である。【追記】泉水隆之氏は、元旭光学工業でFA 35mm F2などのレンズ設計をされていた方のようだ。佐藤治夫氏は「ニッコール千夜一夜物語」でおなじみのレンズ設計者。【追記ここまで】

――ニコンは、最新のGタイプのほか、MFのレンズも販売を続けていますよね。

泉水 Alニッコールの需要は小さくありません。写真用だけでなく、産業用途に使われている場合、絞りリングは必須です。

佐藤 動画用に使う人も多くて、需要も盛り返しています。

泉水 コシナさんのカールツァイスもありますし、MFで使いたいというユーザーも増えているようです。

聞かれてもいないのに、絞り環のことを出したりして、一応意識はしているよねぇ。だったら新しいレンズにも単焦点レンズぐらいは絞り環付けてよ。動画需要があるのは分かっているんでしょ。しかも他社のMFレンズにまで言及しているし。頼みますよ。

しかし、一方でこんな発言も。

赤城 あったものがなくなったのは嫌だけど、大人なのでもう「絞りリングを戻して」なんて言わない。でも、あまり売れなさそうな単焦点レンズは続けてほしいです。

泉水・佐藤 単焦点はちゃんと商売になっています。これからもどんどん開発いたします。

うーん、大人ねぇ。赤城さん…。せっかくニコンの人が聞かれてもいない絞りリングの話を出してきているのに、なんという裏切りの対応。ニコンは、新しいレンズで絞り環ないのなら、なくても使えるベローズとか、絞り環なくても使える接写リングとかリバースリングとかCPU方式のものをちゃんと出して欲しいんだよねぇ。一貫していないんだよね。そういうところ不誠実だと思う。こういう対談では古い規格も重要で残すようなことをいいながら少しずつなくしていっているんだよねぇ。なんかリップサービスのような。どうも今回の対談は聞き手がアレなような気がする。喝ですな、喝ッ(笑)。

レンズ単体で絞りを変えられるように、レンズには絞り環が欲しい。無くすのなら、絞り環なくても使える接写アクセサリーとか充実させて欲しい。それでもなお単焦点レンズには絞り環付けて欲しい。


写真は記事とは関係ない。
東急ハンズ横浜店閉店:Nikon F100、Ai Nikkor 20mm F2.8S、F8AE、Kodak PORTRA160(+2/3段)、L37C、Nikon SUPER COOLSCAN 5000ED、Windows7 Professional 64bit、ICEありGEMなしROCなし

+2/3段というのは、ISO160のフィルムなのに、DXコードの認識がおかしくてISO100で撮ってしまったから。途中で気づいたのだが、ネガでオーバーだからまあいいかと最後までDX自動のままで撮った。たぶん、パトローネのDXコードの部分が汗などの汚れできちんと認識しなかったんだと思う。

東急ハンズ横浜店は7月15日で閉店した。22年間あった場所から横浜駅に近い岡田屋モアーズの中に移転して秋に開店するらしい。名残を惜しんでか、落書きがたくさんあった。東急ハンズ公認の落書きなのかは不明。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索