3TBのHDDか4TBのHDDか2013年07月09日 00時00分00秒

暑いですねぇ。皆様、熱中症にはお気を付けください。

さて、自宅のデスクトップPCのDドライブには2TBのHDDを使っているのだが、これが残り150GBぐらいになってきてやばい。以前だったらそもそもPC全体のHDDの容量が150GBよりも小さかったりしたものだが、最近はTBが当たり前だ。

毎週末デジタルカメラで某アマチュアスポーツを撮っているので毎週10GB単位でファイルが増えていく。フィルムは最近あまり撮影していないのだが、フィルムスキャンは16bitのTIFFで保存しているので、こちらは1コマが100MBは優に超える。36枚撮りフィルム1本だと4GBは超える。

ということで、HDDを増設するか容量の大きなものに交換するとかしないといけない。今のが2TBなので、交換するならば3TBか4TBだろう。3TBだと比較的安いし、発売されている種類も多いので選択肢がある。しかし、1TBしか余裕がない。4TBは種類も少ないし、そんな容量の大きなHDDで本当に大丈夫なのかという心配がある。ただ、2TB余裕があるので、当面容量を気にしなくて済むというのはメリットだ。

ゆっくり検討している時間はなさそうだ。Windows7のいわゆる倉庫用なので、AFT(Advanced Format Technology)だとどうとか考えなくて済むから楽だ(XPのときは非AFTのを調べて買った)。

てなわけで、面倒くさいなぁ…。4TBなんてフォーマットに何時間かかるんだろう。

【追記:2013年8月12日】
HGST 0S03357(SATA3 4TB 7200rpm 64MB) HDDを買った ― 2013年08月12日

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索