ViewNX 2 Ver.2.7.2 リリース2013年02月20日 00時00分01秒

ニコンの新着情報に載っていないので見過ごしてしまったが、ViewNX 2 Ver.2.7.2 Windows版Macintosh版がともに昨日リリースされたようだ。
ViewNX 2(nikon-image.com)

【Ver.2.7.1 から Ver.2.7.2 への主な変更内容】
・COOLPIX P520、S9500、S9400、S5200、S31、AW110、L820 に対応しました。
・画像共有・保存サービス「my Picturetown」のリニューアルにともない (2013 年 1 月 28 日より「NIKON IMAGE SPACE」としてサービス開始)、「NIKON IMAGE SPACE」と連携するように変更しました。
・[ブラウザー] パレットの [my Picturetown] タブを [NIKON IMAGE SPACE] タブに変更しました。
・ツールバーの [Web サービス] の [my Picturetown にアップロード] および [my Picturetown で共有] を [NIKON IMAGE SPACE にアップロード] および [NIKON IMAGE SPACE で共有] に変更しました。
・[ファイル] メニューの [Web サービス] の [my Picturetown] を [NIKON IMAGE SPACE] に変更しました。

アップロード先の変更など、重要な変更があるのにどうして新着情報に載せないんだろう。【追記:2013年2月21日】「新着情報」とはRSSのそれのことだ。http://www.nikon-image.com/jpn/news/rss/index.rdf参照。RSSで更新情報を得ているのだが、テキスト本文が更新されているのにRSSが更新されないことが多い。RSSの意味がないじゃないか。【追記ここまで】

第35回世界の中古カメラ市(東京・松屋銀座)2013年02月21日 00時00分00秒

第35回 世界の中古カメラ市(2013年2月松屋銀座)

うっかり忘れていたのだが、昨日から東京・銀座の松屋銀座で第35回世界の中古カメラ市が始まっていた。

第35回 世界の中古カメラ市

2013年2月20日(水)- 2月25日 (月)
午前10時-午後8時 (最終日 5時半閉場)
松屋銀座 8階 イベントスクエア (入場無料)

サイレントオークション 開催! 第35回目の開催を記念し、「世界の中古カメラ市」会場におきまして、サイレントオークションを開催いたします。
2月23日(土)、24日(日) 両日ともに、入札受付10:00~14:00 落札者発表 15:00

サイレントオークション 特設ページはこちら

特別企画 アンティークカメラの歴史 戦前から2000年まで年代別に展示し、販売いたします。
サタデーサービス 2月23日(土)限りの特別奉仕品、掘り出し物を多数ご用意いたします。
最終日感謝セール 最終日の特別奉仕品、掘り出し物を多数ご用意いたします。

※引用者註:全角数字はすべて半角に直した。

毎回書いているような気がするが、I.C.S 輸入カメラ協会のTOPページを世界の中古カメラ市のページにするのはやめようよ。中古カメラ市が終わると上書きされて中古カメラ市の公式サイトがなくなってしまう。去年はどこでいつ頃だったっけと検索しても個人のブログしかヒットしなくなってしまう。中古カメラ市のディレクトリを作って各年のサイトを残すべきだ。ほかの中古カメラ市では私の指摘に改善を約束してくれたところも多いが、老舗の世界の中古カメラ市は相変わらずですな。あと、全角数字も気持ち悪いのでやめて欲しい。

各店出品予定品の中で気になるのは、「ノクトニッコール 58/1.2 AiS フード付 \241,500 極上」ですな。相変わらず高いですな。ノクトニッコールは現行品のときは新品はもっと安かったらしい(これよりjも10万円ぐらい安かったらしい)ので、この手のものは現行品であるときに買っておくべきなんでしょうな。パンケーキレンズなどもそういう「現行品のときに買っておけ」のレンズですな。

「ニコン おもしろレンズ工房 \9,800 元箱・ステッカー付」は、私は再生産品の方を持っているが、お勧めしたいもののひとつだ。売りに出されているものは最初のタイプなのか再生産タイプなのかちょっと分からないが、再生産タイプは「どどっと400」(400mm F8)の鏡筒が二重になっていて引き出してねじると長くなって固定されるように改良されている(最初のタイプは鏡筒が二分割だった)。

おもしろレンズ工房は、ぎょぎょっと20(20mm F8)がAPS-Cサイズ(DXフォーマット)のデジタル一眼レフだとただの歪曲の大きいレンズになってしまうが、フィルムカメラや35mmフルサイズデジタル一眼レフ(FXフォーマット)だと画角の広い魚眼タイプのレンズとして使えるので、35mmフルサイズの選択肢が増えたいま、安くて程度がよければ楽しめるレンズだと思う。

あとは、「ハッセルブラッド 903SWC 黒 ビオゴンCF 38/4.5 フード付 A12 セット \420,000 美品」とか「ニコン F2 チタンブラック (ノーネーム) \288,000 新同品(未使用品) 箱・付属品一式」とか「ハッセル 905SWC セット \525,000」も萌えるが、買えそうにないのでふーんという感じだ(泣)。

行ければ行ってみたいのだが、時間が取れるか。それよりも財布の中味が…(泣)。

富士フイルムプロ用銀塩写真フィルム一部製品のパッケージリニューアルおよび価格改定ならびに一部製品の販売終了2013年02月21日 15時06分17秒

プロ用銀塩写真フィルム 一部製品のパッケージリニューアルおよび価格改定 ならびに一部製品の販売終了のご案内(富士フイルム)

135はPRO400が終了であの色の悪いPRO400Hに置き換えって、か。終わったな。

【追記:2013年2月22日】

プロ用銀塩写真フィルム 一部製品のパッケージリニューアルおよび価格改定ならびに一部製品の販売終了のご案内

2013年2月21日

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社

日頃より富士フイルム製品をご愛用賜り、誠にありがとうございます。

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社(社長:小島 正彦)は、プロ用銀塩写真フィルムの一部製品のパッケージをリニューアルいたします。

また、デジタル化の進展による銀塩写真フィルム総需の継続的な減少に対応するため、一部製品の価格改定や販売終了も同時に実施いたします。


1.パッケージリニューアル
(1)対象製品

  対象製品
プロ用カラーネガフィルム 135(35mmサイズ) フジカラーPRO400H 36枚撮 単品
ブローニー(120サイズ) フジカラーPRO400H 12枚撮 5本パック
リバーサルフィルム 135(35mmサイズ) プロビア100F 36枚撮 単品 / 5本パック
ベルビア100 36枚撮 単品 / 5本パック
ベルビア50 36枚撮 単品 / 5本パック
ブローニー(120サイズ) プロビア100F 12枚撮 5本パック
ベルビア100 12枚撮 5本パック
ベルビア50 12枚撮 5本パック
シートフィルム(CUTサイズ) プロビア100F 4X5 (20枚入) / 8X10 (20枚入)
ベルビア100 4X5 (20枚入) / 8X10 (20枚入)
ベルビア50 4X5 (20枚入) / 8X10 (20枚入)
黒白フィルム 135(35mmサイズ) ネオパン100 ACROS 36枚撮 単品 / 3本パック
ブローニー(120サイズ) ネオパン100 ACROS 12枚撮 5本パック
シートフィルム(CUTサイズ) ネオパン100 ACROS 4X5 (20枚入) / 8X10 (20枚入)

(2)出荷時期 平成25年4月より順次出荷いたします。

(3)リニューアルパッケージ画像

(略)

2.価格改定について

(1)対象製品
上記1(1)のパッケージリニューアルの対象製品。

(2)価格改定の内容
製品により異なりますが、25%程度の値上げを予定しています。

(3)実施時期
平成25年4月以降

4.販売終了
(1)対象製品

    製品名称 今後のご使用推奨品
プロ用カラーネガフィルム 135(35mmサイズ) フジカラーPRO400 24枚撮 単品 フジカラーPRO400H 36枚撮 単品
フジカラーPRO400 36枚撮 単品 / 5本パック
ブローニー(220サイズ) フジカラーPRO400 24枚撮 単品 (120サイズ) フジカラーPRO400 12枚撮 5本パック または(120サイズ) フジカラーPRO400H 12枚撮 5本パック
リバーサルフィルム 135(35mmサイズ) プロビア100F 24枚撮 単品 プロビア100F 36枚撮 単品
プロビア400X 24枚撮 単品 プロビア400X 36枚撮 単品
ベルビア100 24枚撮 単品 ベルビア100 36枚撮 単品
ベルビア100F 24枚撮 単品 ベルビア100 36枚撮 単品
ベルビア100F 36枚撮 単品 ベルビア100 36枚撮 単品
ベルビア100F 36枚撮 5本パック ベルビア100 36枚撮 5本パック
ブローニー(220サイズ) ベルビア100F 24枚撮 5本パック (120サイズ) ベルビア100F 12枚撮 5本パック
シートフィルム(CUTサイズ) プロビア100F 5X7 (20枚入) プロビア100F 4X5 (20枚入)または プロビア100F 8X10 (20枚入)
ベルビア100 5X7 (20枚入)

ベルビア100 4X5 (20枚入)または ベルビア100 8X10 (20枚入)

ベルビア100F 5X7 (20枚入) ベルビア100F 4X5 (20枚入)または ベルビア100F 8X10 (20枚入)
ベルビア50 5X7 (20枚入) ※特注サイズ ベルビア50 4X5 (20枚入)または ベルビア50 8X10 (20枚入)
黒白フィルム 135(35mmサイズ) ネオパン400 PRESTO 24枚撮 単品 ネオパン400 PRESTO 36枚撮 単品

(2)実施時期
当社出荷終了時期は、平成25年9月頃の見込みです。
ただし、終了見込時期は販売状況により前後することがあります。
その他の販売を継続する現行製品については下記リンクをご参照ください。

値上げするもののみパッケージデザインを変えるようだ。

135のPRO400はPRO400Hに置き換えられるようだが、PRO400は海外では売られていなかったのだろうか。そうだとすれば、日本国内向けのPRO400をやめて、海外向けのPRO400Hに統合したとも取れる。

コダックのPORTRA400系は、軟調で淡い色合いだったPORTRA400NCがなくなって、ある意味PRO400のような(New)PORTRA400になったので、富士の方はPORTRA400NCのようなPRO400Hの方を残したとも考えられる。ただ、PRO400Hは寒色系なので、私の好みではないのだが。PORTRA400NCの変な色(笑)と淡い色彩が好みだった人は、PRO400Hを暖色系に調節すれば似たような感じに使えるかもしれない。

コダックと富士とで、お互いに重なる製品は避けているようにみえる。選択肢があるだけまだマシだと思う。25%の値上げは結構痛いな。【追記ここまで】

NIKKOR発売80周年記念 ニコンオリジナルグッズ プレゼントキャンペーン2013年02月22日 00時00分00秒

京浜急行旧平沼駅跡:Nikon D300、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR、18mm、F6.3開放、1/100秒、ISO200、-0.3EV、VR:ON、晴天日陰、ピクチャーコントロール:ポートレート、Nikon NCフィルター、HK-2

NIKKOR発売80周年記念 ニコンオリジナルグッズ プレゼントキャンペーンを実施するのだそうだ。

期間中、D4、D800、D800E、D600のいずれかのボディーとAF-S NIKKOR レンズをご購入いただき、2点同時に応募された方に、 もれなく「ニコンオリジナルグッズ アーバンボストンバッグL NIKKOR 80th Limited」をプレゼントいたします。

いつもはデジカメWatchの記事から引用するのだが(ニコンのサイトはリニューアルするとURLが変わったり消されたりするから)、デジカメWatchの当該記事ではFXボディとAF-Sレンズだけが対象というのが分かりにくいので、ニコンの元のサイトを引用した。最近、デジカメWatchの記事の質が落ちていると思う。元のニュースリリースよりも劣化した情報でどうする。記者に寄るのかな。この記事で通した編集も悪いんだと思う。

さて、このNIKKOR発売80周年記念 ニコンオリジナルグッズ プレゼントキャンペーンなのだが、FXフォーマット(35mmフルサイズ)機とAF-Sレンズの組み合わせだけが対象であることが気になる。値段で分けているわけではないようだ。

たとえば、安価なAF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR(希望小売価格:¥36,750)が対象なのに、Ai AF DC-Nikkor 135mm f/2D(希望小売価格:¥170,100)は対象になっていない。

また昨日発表されたDX機のD7100も入っていない。

もっとおかしいのは、同時購入の対象ボディがFX機しかないのに、DXフォーマット用レンズがたくさん対象にはいっていることだ。AF-SでないFXレンズは対象外なのに。まあFXでもクロップでDXレンズは使えるので組み合わせて買うこともあり得るとは思うが。

以上から考えて、ニコンはFX機とAF-Sレンズを売りたいのだなということが分かる。でもねぇ、現行品のAF-Sレンズで絞り環のあるレンズってAi AF-S Zoom-Nikkor 17-35mm f/2.8D IF-EDだけだ。このキャンペーンの対象レンズで唯一Ai対応でDタイプなのはAi AF-S Zoom-Nikkor 17-35mm f/2.8D IF-ED【追記】とAi AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-EDの2本だけなのだ。※皆様ご指摘ありがとうございます。コメントのお返事はお待ちください。【追記ここまで】

とすると、Ai AFレンズの終焉やAF-Sでないレンズの終焉も近いということかねぇ。ボディの方でいえば、Ai連動やボディ内モーターが上級機からなくなる日も近いということかねぇ。

でもそんなことをしたら、ニコンのボディを使う意味がなくなってしまう。過去の色んなニッコールレンズが使えるからニコンボディを使うのであって、それらが(快適に)使えないのならば、マウントアダプターでニッコールレンズを使った方が快適だ。それでいいのか。もう言うのも嫌になってきたが、またこんなことをやるので一応書いておく。まあやるんならキヤノンのEOSやミノルタのαのように一気にやってくれという気もする。そうしたらデジタルはすっきり他社に乗り換えるから。彼女と交際中に「オレのこと嫌いなら嫌いとはっきり言ってくれ」という感じですな(笑)。


写真は記事とは関係ない。
京浜急行旧平沼駅跡:Nikon D300、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR、18mm、F6.3開放、1/100秒、ISO200、-0.3EV、VR:ON、晴天日陰、ピクチャーコントロール:ポートレート、Nikon NCフィルター、HK-2

京浜急行の平沼駅は1931年開業で、戦時中の1943年に駅間が近い(横浜駅まで0.7km、戸部駅まで0.5km)ことを理由に営業休止。1945年に空襲で焼失。1989年までは鉄骨が残されていたが、老朽化のため撤去された。この駅の鉄骨が空襲で焼けたまま残されていたのは、戦禍を後世に伝えるために残すように横浜市が要望していたからだそうだ。

富士フイルム光学フィルター一部製品の価格改定および 販売終了2013年02月23日 00時00分00秒

光学フィルター 一部製品の価格改定および販売終了のご案内(富士フイルム)

光学フィルター 一部製品の価格改定および 販売終了のご案内

2013年2月21日

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社

日頃より富士フイルム製品をご愛用賜り、誠にありがとうございます。

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社(社長:小島 正彦)は、光学フィルターの一部製品の価格改定および販売終了を実施いたします。詳細は下記をご参照ください。

光学フィルターの市場が縮小を続ける状況下、今後も製品ラインアップの見直しや生産効率化を行いながら、継続して光学フィルターをご利用いただける体制づくりを進めてまいります。


1.価格改定について
(1)対象製品

種類 対象製品
多階調印画紙用フィルター(VGフィルター) VG 00、1、1.1/2、2、2.1/2、3、R 全サイズ
セーフライトフィルター(SLFフィルター) SLF 1、2、2B、2V、4、4B、6、8U、102A 全サイズ
色温度変換フィルター(LBA/LBBフィルター) LBA 1、2、3、4、6、8、12、16、20 全サイズ
LBB 1、2、3、4、6、8、12、16、20 全サイズ
色補正フィルター (CCY/CCM/CCC/CCB/CCG/CCRフィルター) CCY 2.5、5、7.5、10、20、30、40、50 全サイズ
CCM 2.5、5、7.5、10、20、30、40、50 全サイズ
CCC 2.5、5、7.5、10、20、30、40、50 全サイズ
CCB 2.5、5、7.5、10、20、30、40、50 全サイズ
CCG 2.5、5、7.5、10、20、30、40、50 全サイズ
CCR 2.5、5、7.5、10、20、30、40、50 全サイズ
光量調整用フィルター(NDフィルター) ND 0.1、0.2、0.3、0.4、0.5、0.6、0.7、0.8、0.9、1.0、1.2、1.5、1.8、2.0、3.0、4.0 全サイズ
紫外線吸収フィルター(SCフィルター) SC 37、38、39、40、40M、41、42、46、48、50、52、54、56、58、60、62、64、66、68、70、72, 74 全サイズ
光吸収・赤外線透過フィルター(IRフィルター) IR 76、78、80、82、84、86、88、90、92、94、96 全サイズ
特定波長透過フィルター(BPB/BPNフィルター) BPB 42、45、50、53、55、60 全サイズ
BPN 42、45、50、53、55、60 全サイズ
特定用途フィルター(SPフィルター) SP 1、2、3、5、18、60、61、62、63、64 全サイズ

(2)価格改定の内容
製品により異なりますが、50%程度の値上げを予定しています。

(3)実施時期
平成25年4月1日より

2.販売終了
(1)対象製品

種類 製品名称 今後のご使用推奨品
セーフライトフィルター (SLF/SLGフィルター) SLF 3、3A、101A 全サイズ SLF 3A は代替なし SLF 3 はSC 68、 SLF 101A はSLF 102A で代替可能
SLGシリーズ 全サイズ SLF 1~102A 全サイズ
色温度変換フィルター(LBA/LBBフィルター) LBA 8.5、15.8、12N3、12N6 全サイズ LBA 1~12 全サイズ
LBB 4A、12A、12P 全サイズ LBB 1~12 全サイズ
色補正フィルター (CCY/CCM/CCC/CCB/CCG/ CCRフィルター/PGフィルター) CCY 1.25、CCM 1.25、CCC 1.25、CCB 1.25、 CCG 1.25、CCR 1.25 全サイズ CCフィルターセット CCY/CCM/CCC/CCB/CCG/CCR 2.5~50 全サイズ
PGシリーズ 全サイズ
色補正判定用フィルター (CVフィルター) CVフィルター セット 全サイズ CCY/CCM/CCC/CCB/CCG/CCR 2.5~10 全サイズ
光量調整用フィルター (NDフィルター) ND 0.05、0.35 全サイズ ND 0.1~0.4 全サイズ
紫外線吸収フィルター (SCフィルター) SC 46G、48G、50G、52G 全サイズ SC 46~52 全サイズ
特定波長透過フィルター (BPB/BPM/BPNフィルター) BPMシリーズ 全サイズ BPNシリーズ 全サイズ
特定用途フィルター (SPフィルター) SP 4、4A、4M、6、7、8、9、10、11、12、13、14、15、16、17、19、20、22、34、35、50、51、52、65、66、67 全サイズ 代替なし
複合フィルター (コンパウンドフィルター) CC/CCフィルター セット 全サイズ CCY/CCM/CCC/CCB/CCG/CCRフィルター またはLBA/LBBフィルター
LBA/CCフィルター セット 全サイズ
LBB/CCフィルター セット 全サイズ

(2)実施時期
当社出荷終了時期は、平成25年7月頃の見込みです。
ただし、終了見込時期は販売状況により前後することがあります。
その他の販売を継続する現行製品については下記リンクをご参照ください。

Kodak フィルター製品3月1日から 10%値上げ ― 2013年02月19日でコダックのラッテンフィルターが10%値上げと書いたばかりなのに、今度は富士フイルムがなんと50%の値上げだ。しかも一部販売終了のものがある。こっちの方がすごいことになっているんだが、コダックフィルター10%値上げのニュースや富士フイルムの写真フィルムの値上げや製造中止のニュースに隠れていた。

FILM&IMAGE VOL.30 2013 Spring 春2013年02月25日 13時44分07秒

FILM&IMAGE VOL.30 2013 Spring 春

富士フイルムの季刊誌「FILM&IMAGE」の第30号が届いた。

内容は以下の通り。

  • 特集/野呂希一 対話する風景
  • 東京変奏曲 木下修
  • 津田直 南方見聞録2 ソラヨイ
  • FILMIST列伝30 榎本正好さんとベルビア100
  • 神立尚紀の本日フィルム日和 ぶらり湘南・横須賀あたり
  • 赤城耕一のフィルムカメラパラダイス第23回/コニカヘキサーRF
  • チャレンジフォト広場 審査とコメント:写真家 清水哲朗
  • Q&A ストレートフォト?
  • ご近所の桜めぐり
  • クルマのいる情景
  • (表4広告)フジクロームRPプリントNEO、GF670、GF670W、KLASSE W、KLASSE S

「特集/野呂希一 対話する風景」はベルビア100で撮られたものだが、桜ってこんなに桃色だっけかなと思ってしまう。もっとも(今はなき)アスティアやセンシアで撮ると物足りない気がするのも分からないでもない。でも、ねぇ…。

「東京変奏曲」は作例がCONTAX G2とPlanar T* 45mm F2・Biogon 21mm F2.8とプロビア100Fで撮られたものだ。 記事中にはCONTAX G1とG2を使っているとあるが、作例は全部G2だ。ここでG2を買い増せば、ピンぼけ地獄から解放されるのでは、と一瞬思ったのだが、CONTAX G2でも1本のフィルムに何コマかピンぼけがあると聞いて購入意欲がなくなった。でもプロの作例はほとんどがG2なんだよね。あと、記事中では「GI」「GII」という表記になっていたが、「G1」「G2」だろう。ちゃんと書いて欲しいぞ。

「神立尚紀の本日フィルム日和 ぶらり湘南・横須賀あたり」は、作例がNikon New FM2/TやF2 Photomic ASとAi AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D ED(Ai AF VR Zoom-Nikkor ED 80-400mmF4.5-5.6D)とAi AF-S Zoom-Nikkor 17-35mm f/2.8D IF-ED(Ai AF-S Zoom-Nikkor ED 17-35mm F2.8D(IF))、Ai Nikkor 50mm f/1.4S(Ai Nikkor 50mm F1.4S)、Ai Nikkor 35mm f/1.4S(Ai Nikkor 35mm F1.4S)だ。

ただ、記事中では「AF-Sニッコール 80-400ミリF4.5-5.6」と3箇所も書いてあるのだが、「Ai AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D ED」は「AF-S」ではないですな。AF-S化を待っている人も多いという話だが、AF-S化された時にGタイプ化されて絞り環が無くなるのは必定なので、このまま残って欲しい気もする(リニューアルでDタイプなら歓迎だが)。そしてVRも付いているレンズながらNew FM2/TやF2 Photomic ASで使えるのが素晴らしい(VRもAFも当然効かないが)。それを示したくてこの組み合わせなんだろうか。やるなぁ、神立氏。

「赤城耕一のフィルムカメラパラダイス第23回/コニカヘキサーRF」は、写真がチタン色のLimitedの方だ。もちろん付いているレンズはセットのM-HEXANON 50mm F1.2だ。

作例は、コシナ・フォクトレンダー ノクトンクラシック35mm F1.4SCとコシナ・Carl Zeiss Planar T* 50mm F2ZMとネオパン400プレストだ。2008年のチュニジアの作例だ。あと、『銀塩カメラ辞典』(平凡社刊)を抽選で10名にプレゼント(締め切り4月30日消印有効)だそうだ。詳細は誌面で。

HEXAR RFはM-HEXANON 50mm F1.2とM-HEXANON 35mm F2を使ってみたいなぁ。21/35mmと28mmも欲しいけど。

ニコン52mmスプリング式レンズキャップ LC-N52を3月7日に発売2013年02月26日 00時00分00秒

40.5mmスプリング式レンズキャップ LC-N40.5

ニコンのAF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED発売日決定の記事を見ていたら、「スプリング式レンズキャップ LC-N52」なるものも同日発売されるとあるのに気づいた。
新製品発売日決定のご案内(2013年02月25日、株式会社ニコン)
ニコン、「AF-S NIKKOR 18-35mm」「1 NIKKOR VR 6.7-13mm」を3月7日に発売(デジカメWatch)

【追記】LC-N○○というレンズキャップはこれまでNikon1用だけだったのだが、今回ニコンFマウント用レンズのキャップにもLC-Nシリーズが採用されることになった。今後これが続くのかは分からない。LC-N52は、1 NIKKOR VR 6.7-13mm用とのこと。kazu様ご指摘ありがとうございました。【追記ここまで】

LC-N52の画像がないのだが、他のLC-N40.5とLC-N72とが似た外観なので、LC-N52も同じデザインになると思われる(上の写真はLC-N40.5)。

現在のLC-52とどちらが使いやすいか比べてみたい。ちなみにうちにあるレンズは古いレンズも含めてLC-○○キャップに交換してある。フードしたままキャップをする時につまむへこみがあるタイプのレンズキャップの方が使いやすいからだ。

例外はAi Nikkor 20mm f/2.8S(Ai Nikkor 20mm F2.8S)で、このレンズはフードを使わないので、LC-62を付けると脱着用のつまみが押されて知らない間に外れてしまうことがあったため(従来のレンズキャップの方がつまみが出っ張っていないので押されて外れることが少ない)。

さて、LC-N52の使い心地はどんなだろう。希望小売価格¥1,260でかなり高いですな。LC-52は希望小売価格¥420なのでちょうど3倍。うーむ。どうしてこんなに高いんだろう。アルミ削りだしとか(笑)。

キヤノン、35mmとブローニーフィルムのスキャン可能なCanoScan 9000F Mark II」を発売2013年02月27日 00時00分00秒

CanoScan 9000F Mark II

キヤノンは、35mmフィルムとブローニーフィルムをスキャンできる「CanoScan 9000F Mark II」を3月14日に発売するそうだ。
キヤノン、「CanoScan 9000F Mark II」を3月14日に発売(デジカメWatch)
キヤノン、統合ソフトに対応した「CanoScan 9000F Mark II」(デジカメWatch)

フィルム専用スキャナの種類も減ってきているし、フィルムをスキャンできるフラットベッドスキャナも少ない中で、新機種の発表はよいことだ。

35mmネガフィルム等倍 9600dpi 約6分10秒
1200dpi 約18秒
35mmポジフィルム等倍 9600dpi 約2分10秒
1200dpi 約10秒
L判カラー写真 300dpi 約4秒
A4カラー文書 300dpi 約7秒
http://cweb.canon.jp/canoscan/lineup/9000fmk2/index.html

しかし、ネガフィルムを9600dpiでスキャンすると約6分10秒というのはつらいですな。1200dpiでの約18秒とあまりにも差が大きい。私がいつもNikon SUPER COOLSCAN 5000 EDで設定している4000dpiだとCanoScan 9000F Mark IIは何分かかるのだろう。

9000F Mark IIでは新たに画像整理とスキャンを一括で行なえるというソフト「My Image Garden」に対応した。その他の主な製品仕様はCanoScan 9000Fと共通。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130207_586746.html

PCの性能が上がって、メモリも安くなって、メモリも潤沢に扱える64bitのOSが広まったいまこそフィルムスキャンが快適に行える環境だと思うのだが、フィルム専用スキャナの多くは製造中止になってしまった。なんかチグハグだよねぇ。

デスクトップPCのメモリを12GBまで増設した2013年02月28日 00時00分00秒

ARCHISS PC3-10600(DDR3-1333) 8GB(4GB×2)

自宅のデスクトップPC(DELL VOSTRO430)のメモリを12GBにした。購入当初から2GB×2の4GBだったが、Windows XP Professional SP3 32bit(Windows7のダウングレード権行使)からWindows7 Professional SP1 64bitにしたので、4GBの制限がなくなった。

マザーボード自体は16GBまで搭載可能だが、4スロットのうち空きが2スロットで、デュアルチャンネルで使いたいので4GB×2のものを買い増した。まあ8GB×2のを買って、当初から付いていた2GB×2のものを外すという手もあったが、外したメモリがもったいないし合計12GBあれば十分だろうということで、4GB×2を買った。

買ったのはARCHISSのPC3-10600(DDR3-1333) 8GB(4GB×2)でSAMSUNG純正モジュール、同一ロット&同一モジュール型番、JEDEC準拠、3年保証、高品質6層基板採用と書かれたものだ。値段はヨドバシカメラで4990円だった。バルク品ということでヨドバシでは相性保証はなかった。

帰宅して風呂に入る直前に全裸になって静電気防止手袋だけをして、PCケースを開けてメモリを挿した。それを見た家族に変態呼ばわりされた(泣)。この時期の静電気をなめてはいけない。以前冬にPC内部の埃を掃除機で吸い取っていたら静電気でメモリが壊れたことがある。寒いので、アンダータイツやら化繊の下着やらを着ているので、確実に静電気が溜まっている。だから全裸でメモリを挿しているのだ(笑)。まあ全裸に手袋だけをしてパソコンの蓋を開けている姿は変だと思うが(笑)。

これで思う存分仮想環境(VMwareやXPモード)が使えますな。

【追記】この記事、どこかのNGワードに引っかかりそうですな(笑)。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)