EPSON、「フレスコジクレー」のモニター募集2013年02月13日 00時00分00秒

JR新宿駅:CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8、F8AE、Kodak Elite Chrome 100(EB-3)、Kenko L37 Super PRO、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED(ICEありGEMなしROCなし、Windows7 Professional 64bit)

エプソンプロセレクションブログによると、「ブロガー様向け用紙体験モニターキャンペーン」を行うとのこと。第1回は「フレスコジクレー」だそうだ。
連載企画!(予定)用紙体験モニターキャンペーン①

「フレスコジクレー」とは、トクヤマという会社が発売している、漆喰をシート状に加工したインクジェット印刷シートのことだそうだ。

ただ、対応しているプリンターはPX-5002、PX-5800、PX-5V、PX-5600、PX-5500、PX-7V、PX-G5300だけだ。PX-G930は顔料プリンタだが、対応プリンタではないので、試せない。残念。

しかし、「フレスコジクレー」のサイトを見るとなかなかおもしろそうなペーパーですな。

フレスコジクレーと一般的なインクジェット用紙とに同じ顔料系インクジェットプリンタで印刷した場合、フレスコジクレーの方がより優れた耐光性を発揮することが分かっています。この原因を探るために印刷前後の表面の元素分析を行った結果、印刷した後、漆喰の炭酸化反応によって顔料インクがCaCO3の薄膜で覆われ、有機物である顔料インクの酸化劣化を抑える構造に変化することが分かりました。

この反応は、数ヶ月から一年かけてゆっくりと進行し、作品として熟成されて行きます。

フレスコジクレーは、普遍的な技法であるフレスコのメカニズムを使って、改めて代々受け継がれる「形ある写真作品づくり」を基本コンセプトとした現代のフレスコ画法ともいえます。

フレスコジクレーとは?

保存性も高いという。これのL判とかあったらPX-5V買って日常のプリントもフレスコジクレーにしたいところだ。でも銀写真プリントに比べてどうなんだろう。アルバムに貼るような用途だと、漆喰のフレスコジクレーはくねくねしたりするとぱりぱりはがれてしまうかもしれないなぁ。やはりフレスコジクレーは展示用か。

こういう選択肢のある高級プリンタはうらやましいですな。


写真は記事とは関係ない。
JR新宿駅:CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8、F8AE、Kodak Elite Chrome 100(EB-3)、Kenko L37 Super PRO、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED(ICEありGEMなしROCなし、Windows7 Professional 64bit)

空気感が写っているかな?

コメント

_ ゆりこ ― 2013年02月13日 18時53分45秒

フレスコジクレーは CP+ で展示していました。なかなか味のある仕上りで、森林を印刷すると木の根っこが浮いているかのように見えました。

で、来場者限定の無料プリントキャンペーンをやっていて、来場者に配っていたチラシに書いてあるメールアドレスに画像を送るとPX-5VでA4版フレスコジクレーに印刷して送ってくれるそうです。
さすがにそのアドレスをここに書くわけにいかないので、親しい人にチラシを見せてもらってください;-)

展示作品作りにはよさそうな紙ですが、コンテストに応募するには裏技とみなされて嫌がられる予感……。

_ maple ― 2013年02月13日 19時06分55秒

>PX-G930は顔料プリンタだが、対応プリンタではないので、試せない。残念。
そうですねー。紙なんだからどんなプリンタにも入るはずやんと行かないところがくやしいところです。

今回のお写真いいですね。真ん中にゴーストか煙かわからないものが写ってますが、それも含めて臨場感があります。

_ Haniwa ― 2013年02月14日 10時04分20秒

■ ゆりこ様
>フレスコジクレーは CP+ で展示していました。なかなか味のある仕上りで、森林を印刷すると木の根っこが浮いているかのように見えました。

おお、よいですねぇ。

>来場者限定の無料プリントキャンペーンをやっていて

うお、これだけでもCP+2013に行く価値がありましたね。私はインフルエンザで行けませんでしたが(泣)。

>展示作品作りにはよさそうな紙ですが、コンテストに応募するには裏技とみなされて嫌がられる予感……。

そうですね、そのうち規定に書かれるかもしれませんね。私はコンテストに応募することはないので、保存性がよくて立体感があるのであれば、今後プリンタを買い換えるときにフレスコジクレーが対応しているかどうかを判断材料にしたいと思います。

情報ありがとうございました。

■ maple様
PX-G930にA4を入れてプリントできなくはないとは思うのですが、フレスコジクレーに対応した用紙設定がないので、プリントしても残念な結果しかでなさそうですよねぇ。

>今回のお写真いいですね。真ん中にゴーストか煙かわからないものが写ってますが、それも含めて臨場感があります。

ありがとうございます。真ん中のは水蒸気だと思います。何のどこからの水蒸気か分からないのですが、冬の澄んだ空気に水蒸気が逆光できれいな感じでしたので撮ってみました。Biogon 21mmなので、目で見たときよりも小さくなってしまいましたが。

_ みっち ― 2013年02月14日 11時00分07秒

>真ん中のは水蒸気だと思います。何のどこからの水蒸気か分からないのですが、

ははぁ、そうでしたか。
画面の中央だし、太陽の位置からしてゴーストではないと思ってましたが。
ひょとすると、エクトプラズムですかねぇ。(笑)

_ Haniwa ― 2013年02月15日 08時08分02秒

みっち様
新宿タカシマヤのデッキの下から出ている蒸気なのですが、何なんでしょうね。煙ではなく水蒸気のようでした。デパートなので1階に飲食店とか入ってないですし。

>ひょとすると、エクトプラズムですかねぇ。(笑)

デパートのエクトプラズムでしょうか(笑)。そうすると新宿タカシマヤは…。

_ おおた ― 2013年02月15日 15時14分36秒

ジクレーって言葉、2,3年前に英語圏のオンラインプリントサイトとか初めて見かけて、なんだろうと思っていろいろ調べてみたら、どうやらフランス語由来の外来語(英語にとっての)らしく、要はジクレープリントってのは、インクジェットプリントっていうことらしいですね(gicleurってのがノズルとかスプレーっていうフランス語らしい)。

インクジェットプリントと書いちゃうと、お客さんが「なんだうちにあるプリンタと同じかい」と思っちゃうので(もちろん、業者では、業務用の大型インクジェットプリンタを使っているでしょうが)、ジクレーって言葉をひねくりだしたらしいと聞きました。

なんか、一昔前、服屋の店員がハウスマヌカンとか、清掃員がクリーニングスタッフとか、そんなカタカナ職業名が一斉に出てきたことがありましたが、発想原理は同じなんでしょうね。

_ Haniwa ― 2013年02月18日 09時08分28秒

おおた様
お返事が遅れてすみません。

勉強になります。フランス語だったのですか。漆喰インクジェットプリントということなんですね。

>インクジェットプリントと書いちゃうと、お客さんが「なんだうちにあるプリンタと同じかい」と思っちゃうので(もちろん、業者では、業務用の大型インクジェットプリンタを使っているでしょうが)、ジクレーって言葉をひねくりだしたらしいと聞きました。

そうなんですか。なんだか困った傾向ですね。逆に一眼レフでもないのに「一眼」という呼称を使ったりして違うのに同じフリ、ジクレーのように同じなのに違うフリ、と言葉に騙されないようにしないといけない業界なんですかねぇ。

>一昔前、服屋の店員がハウスマヌカンとか

ありました(笑)。いまでも使っているんでしょうかねぇ。ハウスマヌカンと聞くと、当時の髪型とか服装が浮かびますね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索