富士フイルム「アルバムをDVD」「写真をDVD」サービス提供開始2013年02月12日 00時00分00秒

富士ゼロックスR&Dスクエア(横浜市西区みなとみらい):CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8、F8AE、+1/3EV、Kodak Elite Chrome 100(EB-3)、Kenko L37 Super PRO、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED(ICEありGEMなしROCなし、Windows7 Professional 64bit)

富士フイルムが、写真アルバム、写真プリントや撮影済みのネガフィルムなどをまとめてデータに変換してDVDに残すことができる、フジカラーリメイクサービス「アルバムをDVD」、「写真をDVD」を、2013年2月15日(金)より全国の写真店および「フジフイルムネットプリントサービス」(http://fujifilm.jp/netprint)でスタートするそうだ。
【追記:2013年2月13日】
情報元へのリンクが抜けていました。
大切な写真、アルバム、フィルムをまとめてDVDに変換  「アルバムをDVD」「写真をDVD」サービス提供開始(富士フイルム)
【追記ここまで】

3.サービスの主な特徴

(1)「アルバムをDVD」 思い出のつまった1冊のアルバムをまるごとデータ変換して、DVD2枚(①テレビ再生用DVD、②パソコン編集用DVD)と③フォトアルバムに仕上げます。

①テレビ再生用DVDは、DVDプレイヤーなどで再生可能です。大画面のテレビに映して、ご家族やご友人と懐かしい写真を楽しむことができます。また、より綺麗な画質で鑑賞することができる高解像度のブルーレイディスクも選択することができます。

②パソコン編集用DVDは、アルバムの写真を1枚1枚切り抜いた画像とページ単位の画像が入っています。画像データは、パソコンで編集・整理が簡単にできます。また、同じディスク内には、スマートフォンなどで再生可能なスライドショーのデータ(MPEG4)も入っています。

③フォトアルバムは、元のアルバムをそのままコンパクトサイズに複製した物で、持ち歩きなどに大変便利です。フォトアルバムのサイズは、大(210mm×210mm)と小(143mm×143mm)の2種類から選べます。

(2)「写真をDVD」

①写真プリントや、ネガフィルム、ポジフィルムなどを300万画素の画像データに変換して1枚のDVD(パソコン編集用)に保存します。

②1,000万画素相当で高品質にスキャンする、高解像度書き込みメニューも用意しています。

③たくさんの写真をまとめてデータ変換したいお客様のために、大量注文でお得になる料金プランをご用意しています。

フィルムをスキャンしてくれるサービスは、画質と値段が問題だ。いくら品質が良くても高価だと困るし。安価でも低画質なら要らない。

300万画素の画像データというのがちょっとなぁ。600万画素ぐらいは欲しい。あと、ちゃんと階調が出ているのかが心配だ。

1000万画素相当の高品質スキャンの方も用意されているのはよいのだが、なんと525円/コマ( ※Lプリント付き)だ。300万画素の方が473円/本なのに比べてきわめて高価である。1コマで525円も払ったら、36枚撮り全部を頼むと18,900円もしてしまう。あり得ないなぁ。

気が向いたら300万画素の方を頼んでみる。富士フイルムのフロンティアは色も悪いしコントラストも高くてアレなので、期待していない。

せっかくの新サービスなのだが、わくわくしませんなぁ。


写真は記事とは関係ない。
富士ゼロックスR&Dスクエア(横浜市西区みなとみらい):CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8、F8AE、+1/3EV、Kodak Elite Chrome 100(EB-3)、Kenko L37 Super PRO、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED(ICEありGEMなしROCなし、Windows7 Professional 64bit)

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)