エツミ フリーツインプレートDX(E-6045)2012年09月27日 00時00分00秒

エツミ フリーツインプレートDX(ETSUMI E-6045 FREE TWIN-PLATE DX)

昨日は更新できなくてすまんかった。ネタもないようなので小ネタで。エツミのフリーツインプレートDX(E-6045)というのを買った。ヨドバシカメラで税込2050円だった。

これは何をするものかというと、カメラ2台を1つの三脚に取り付けたりするときに使うものだ。あるいは三脚穴のあるストロボ取り付け部をつけたりもできる。

私の想定する使い方は、スチルカメラで写真を撮りながらビデオカメラを回しっぱなしにして同時録画する使い方だ(しかしながら、たぶん本番では家人にビデオを任せると思う)。動きものを撮るときに両方スチルカメラだとシャッターチャンスとかどこにピントを合わせるのかとかなかなか難しい問題に直面するので、スチルとビデオの併用がよいと思っている。カメラによっては運動会などで片方を超お任せAFでなんとかしながらスチルカメラ2台という撮り方もできるかもしれない。

このほかには、たとえば月食などで2台のスチルカメラを1つの三脚に付けて撮るとか考えられる。あまりシビアな撮影だとブレてうまく撮れなくなるかもしれない。

このエツミのフリーツインプレートは、真ん中の三脚に取り付ける穴が1/4インチと3/8インチの両方あることと軽いのに堅牢な感じなのが特長だ。パッケージの中の説明には「自動車のエンジンマウント素材を使用した堅牢タイプ」とあって、「高強度高剛性アルミ合金製で、従来品よりも肉厚を増し、たわみや揺れが激減」とある。ためしにNikon D300にBP-D10とAi AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D <NEW>をつけてこのツインプレートでSONY ハンディカムHDR-CX590Vを付けてみたが、たわむことなく使えそうだった(家族には「異様だからやめてくれ」と言われた(笑))。

ETSUMI
E-6045 FREE TWIN-PLATE DX
フリーツインプレートDX

長さ280mm×幅30mm×厚さ7mm×重量120g

なお、カメラの底の三脚穴にねじ込むパーツは底(カメラに付けるのと反対)の側に三脚ネジのメス穴がついている。使い道は思い浮かばないがメスネジはまああった方がいいだろう(笑)。

そうそう、このツインプレートは「鉄ちゃんプレート」とか「鉄ちゃんバー」とか呼ばれることがある。よく使っているのが鉄道写真を撮る人たちなのでそう呼ばれているのだと思う。ちなみに鉄道撮影で使っている人は、このエツミのではなくSLIKなどから出ているもう少し分厚いものを使っているようだ。

コメント

_ タロウカジャ ― 2012年09月27日 16時25分13秒

フリーツインプレートを買われましたか、懐かしいですね。
40年くらい昔、SLを全国に追いかけていたころに、このツインプートと同様のものに6×7とマミヤの二眼レフなどを載せている人を見かけましたね。当時は、すべてマニュアル、フィルムはトライX、リバーサルハASA100が主流の時代でした。
今、普通に使用しているデジタル一眼レフがあればどれだけ無理が利いたかと思う次第です。

_ ノーネームしたん ― 2012年09月27日 21時44分07秒

>鉄ちゃんプレート、家で試してみましたが家族に不評でした(泣)。やめてくれ、と(笑)。行く行くはもう1本Ai AF Nikkor 80-200mm F2.8DN買ってF100に付けてダブルレリーズでD300と鉄ちゃんプレートで連結して、デジタルとフィルムの両立を目指そうかと思っていたのに(笑)。

てっちゃんプレートの異名が有る位ですからその手の趣味の無い人にはわからんのです、まあ長いプレートでなく最小限の奴でカメラとVTR系を繋ぐと・・やはり大袈裟で異様に見えるかもしれませんねぇ(泣)。

>あまりシビアな撮影だとブレてうまく撮れなくなるかもしれない。

まあこれを使わないと撮影できない・・と言う事で無いと使いたいとは思わないかもしれませんねぇ、なれないと取り回しがアレですから、ただVTRと写真を両立させたりするのはこういうので無いと無理でしょうし。

ここに書きます

>話は変わりますが、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRって歪曲収差が小さめです。VRなしの18-55mm EDは昔ながらの、広角端で大きな樽型望遠端でやや糸巻きのレンズでしたが、18-55mm VRの方は全体に歪曲収差が小さめです。これで細部までかちっと写るレンズだったら文句ないんですけどねぇ…。

お値段がナンボぐらい高くなっても許容できるか・・と言う事で細部までキッチリ写るレンズに出来るか・・と言うのが決まるんでしょうかねぇ、まあ値段が同じぐらいで出せても大きさが大きくなって文句言う人も居ますからねぇ、落とし所で開発側も迷うのでしょうけど・・。

>トンネルの中で台車が外れているのでなかなか戻せないようですね。模型みたいにトンネルの途中に穴が開いていてそこから手を入れて取り出すとかできませんからねぇ。

それが出来るぐらいならトンネルを掘らないといけない様な場所に通さないで、山をどかして鉄道を(泣)、しかし復旧に結構かかりましたねぇ。

>要するにコストダウンの弊害ですよね。安い機種でボディ内AFモーターを廃止 → 安いレンズにもAFモーター載せないといけない → 安い普通のモーターだとスペック上見劣りするし音もして見栄えが悪い → しかし通常採用している超音波モーターは値段が高い → 安い超音波モーターを採用 → AF遅い なんか根本的に間違っていますよね。もともとニコンにはボディ内AFモーターがあって、超望遠レンズや焦点距離長めの大口径レンズ以外ではボディ内AFモーターの方が向いていたのです。それを他社のようにレンズ内AFモーターに一本化するからおかしなことになるんですよ。シャッターチャンスを逃さないのが一番の目的じゃないんですかねぇ。見栄張って名前だけの超音波モーターを搭載するのが目的なんですかねぇ。

まったくで・・、こんな事になっていくなら超音波モーターがAF時の動きが遅い方式というイメージになってしまいますよ(泣)、まあ実際遅いのならしょうがないんでしょうねぇ。

>真実を伝えるHaniwa衛星テレビ!なんか妨害電波掛けられそうな(泣)。

妨害デンパなんてかけられません!、間違ってトマホークがHaniwa家に・・、地図が携帯機器の某” i ”の・・

_ 白川屋 ― 2012年09月28日 02時45分31秒

格好イイ!(◎_◎;)

Haniwaさんってどうしてそういつも格好いい事ばかりされるんですか!
早速検索して2台並んでる画像を見てウットリしてきました。

カメラって本当に面白いですね。…写真撮らなくても(爆)

_ Haniwa ― 2012年09月28日 08時22分01秒

■ タロウカジャ様
そんな以前から使われていたものなんですね。「鉄ちゃんプレート」という言い方からして最近なのかと思えますね(「鉄ちゃん」という言い方が最近なので)。

70年頃ですとSL最後の頃ですね。急速にSLが廃止になっていったんですよねぇ。72年に梅小路蒸気機関車館が開館して動態保存することになったんですよね。

しかし40年前に今のような高感度のデジタル一眼レフってちょっと無理そうですね(笑)。まだAFのフィルムカメラも実用化されていない段階だと思いますし。そのころもしデジカメが存在したら、当時の画像は今残っていなかったかもしれませんね…。

■ ノーネームしたん様
>まあ長いプレートでなく最小限の奴でカメラとVTR系を繋ぐと・・やはり大袈裟で異様に見えるかもしれませんねぇ(泣)。

ある程度離さないとレンズの前玉の位置が違うので片方にもう片方のレンズが写ってしまうんですよ。特に80-200mm F2.8とビデオカメラだとビデオが奥まっているのでワイド側にすると画面にレンズが映ってしまいます。あとはD300のアクセサリーシューにビデオカメラ載せるとか考えられますね。こちらの方が異様さは少ないような(笑)。

>ただVTRと写真を両立させたりするのはこういうので無いと無理でしょうし。

ですよねぇ。こういうときビデオの撮像素子はあまり大きくない方が被写界深度が稼げていいかもしれませんね。

>お値段がナンボぐらい高くなっても許容できるか・・と言う事で細部までキッチリ写るレンズに出来るか・・と言うのが決まるんでしょうかねぇ、まあ値段が同じぐらいで出せても大きさが大きくなって文句言う人も居ますからねぇ、落とし所で開発側も迷うのでしょうけど・・。

キットレンズという位置づけですから値段は抑えてコンパクトに軽くというのが一番の要求でしょうね。それで、どうせL判プリントぐらいでしょと高をくくっていたら皆モニターで等倍鑑賞だった、とか(笑)。

>それが出来るぐらいならトンネルを掘らないといけない様な場所に通さないで、山をどかして鉄道を(泣)、しかし復旧に結構かかりましたねぇ。

台車に載せて台車も線路上に戻すことに拘っていたようですからね。しかし京浜急行のアナウンスの悪さが目立ちましたね。再開見込みが二転三転しましたし、どういう運転状況なのかも公式サイトにはなかったですね。JRだったら通常の8割の本数で何分遅れで運行中とか出ますよ。短時間で回復するならそういう情報はなくてもいいですが、何日も不通区間があるのですから、きちんと告知すべきですね。何もかもがアバウトな会社なのかもしれません。事故後ラッシュ時も先頭車ががら空きだったそうで…。

>まったくで・・、こんな事になっていくなら超音波モーターがAF時の動きが遅い方式というイメージになってしまいますよ(泣)、まあ実際遅いのならしょうがないんでしょうねぇ。

嫌がらせにF100にAi AF Nikkor 50mm F1.4Dを持って各店頭でデモをしますか(笑)。ほら、奥さん!ボディ内AFモーターならこんなに速い!と。いまならこのF100とAi AF
Nikkor 50mm F1.4Dの中古がセットで39800円!えーい、SUPER GOLD 400も付けちゃいます!

>間違ってトマホークがHaniwa家に・・、地図が携帯機器の某” i ”の・・

あの地図って車のナビ用だからあれで済んでるんですよねぇ(泣)。ハニワニワには迎撃用ミサイルが…ありま…せん(泣)。

_ Haniwa ― 2012年09月28日 08時28分14秒

■ 白川屋様
>格好イイ!(◎_◎;)

>Haniwaさんってどうしてそういつも格好いい事ばかりされるんですか!

これが有名な誉め殺しってやつですか(笑)。

ツインプレートがあるとお気に入りのカメラ2台が干渉せずに首から提げられますよ。Nikon F2とMamiya7とかをツインプレートで繋ぎながら交互に撮るとか(笑)。

>早速検索して2台並んでる画像を見てウットリしてきました。

D300 + BP-D10(MB-D10もどき) + Ai AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D <NEW>とSONY ハンディカムHDR-CX590Vを付けた画像を載せようかと思ったのですが、具体的に写真を載せるとすぐに人物特定されそうなのでやめました(笑)。

>カメラって本当に面白いですね。…写真撮らなくても(爆)

そうです、夜な夜なこんな組合わせで…といじっているだけで楽しいんです(笑)。

_ とうほく人 ― 2012年09月28日 21時39分52秒

「鉄ちゃんプレート」というのですか・・・。お好み焼きでも出来そうです。
ただ、残念なことに、所有しております・・・。まさに鉄道撮影用です。状況によって645+ビデオ(HVハンディカムテープ録画(笑))、または645+35mm、横の脚にゴリラポッドでビデオ、といった感じで使用しております。
便利ですよ。

_ ノーネームしたん ― 2012年09月28日 21時52分03秒

>ある程度離さないとレンズの前玉の位置が違うので片方にもう片方のレンズが写ってしまうんですよ。

前に出すプレートを足すとかで対処するのです(笑)、
まあ事前に写りこみが無いように調整しないと・・。

>こういうときビデオの撮像素子はあまり大きくない方が被写界深度が稼げていいかもしれませんね。

ピントを合わせようとしていそがしくピントの位置が前後するような映像だと見にくいですからピントが安定する方が良いんじゃないかと思いますねぇ、まあ静止画とビデオ系の撮影の仕方が違いますしねぇ。

>何もかもがアバウトな会社なのかもしれません。事故後ラッシュ時も先頭車ががら空きだったそうで…。

まあああ言うのを見れば先頭は避けようとしますねぇ、さあ今のうちに先頭車両を独り占めに出来るチャンスですよ(泣)。

>いまならこのF100とAi AF
Nikkor 50mm F1.4Dの中古がセットで39800円!えーい、SUPER GOLD 400も付けちゃいます!

コンディションはどうか・・と細かい場所までチェックする奥さんが、「値段はつきませんねぇ・・。」とか言い出し(号泣)。

>ハニワニワには迎撃用ミサイルが…ありま…せん(泣)。

なぜか高高度迎撃用のナイキスパルタンを配備されてしまうのです・・、たとえ迎撃に成功しても電磁パルスで・・と言う嫌がらせが・・。

_ Haniwa ― 2012年10月02日 10時08分49秒

皆様、お返事が遅れてすみません。m(_ _)m

■ とうほく人様
>「鉄ちゃんプレート」というのですか・・・。お好み焼きでも出来そうです。

最近そう呼ぶようですね。お好み焼きができたら現地で重宝しそうですよね(笑)。

やはり鉄道撮影用ですか。大井川鉄道のSLに乗ったときも沿線で三脚にツインプレートの人を見かけました。

フォーマットの違うカメラ、フィルムとデジタル、スチルとビデオなど複数を撮りたいときに重宝しそうですね。

■ ノーネームしたん様
>前に出すプレートを足すとかで対処するのです(笑)、

ものすごく不安定になりそうな…。でもビデオは回しっぱなしでズーミングもしないのならばある程度広角側に固定しないといけないので、隣の望遠レンズが映らない微妙な画角が要求されますね。

>ピントを合わせようとしていそがしくピントの位置が前後するような映像だと見にくいですからピントが安定する方が良いんじゃないかと思いますねぇ、まあ静止画とビデオ系の撮影の仕方が違いますしねぇ。

やはりそんな感じですよねぇ。ビデオって被写体に完全に追従できなければ遅れてゆっくりと追いついた画面の方が見易いですね。もっとも、全然追いついてなくて何も映っていないのは辛いですが。ともかくあまり画面を揺らさずに撮るのが大事そうです。

>まあああ言うのを見れば先頭は避けようとしますねぇ、さあ今のうちに先頭車両を独り占めに出来るチャンスですよ(泣)。

事故後先頭車が空いていてさっそく鉄ヲタが張り付いていたそうで…。

>コンディションはどうか・・と細かい場所までチェックする奥さんが、「値段はつきませんねぇ・・。」とか言い出し(号泣)。

まあ裏蓋べとつきという持病があるのが多いですからねぇ(泣)。10年やそこらでベタベタしてくるような素材はやめて欲しいですね。

>なぜか高高度迎撃用のナイキスパルタンを配備されてしまうのです・・、たとえ迎撃に成功しても電磁パルスで・・と言う嫌がらせが・・。

「ナイキスパルタン」ってなにか新しいシューズ?とか聞かれそうですが(笑)。ナイキ配備に反対するハニワナイキ訴訟が起こるのです(泣)。そして一部始終を記録し得たのは「写ルンです」だけでした、と(泣)。

_ とんかつ ― 2012年10月02日 22時07分13秒

Haniwa さま

M社のSLR2台は壊れるまで、あるいは、フィルムが無くなるまで使う。ボディーとレンズ全部で下取りが数千円では、たまらない。
MDマウント→Eマウントのアダプターを買い、ひたすらEマウントでフルサイズの素子のカメラを待つ。フィルムカメラがだめになっても、レンズは残す。

ニコンは、FXのカメラを、ゆっくり決める。
さっぱりしました。

・・このプレート、宮原始発の臨時夜行列車の先頭で、PKR(使っているフィルムのふたの部分をカメラ本体の裏ぶたに装着出来た)と大型ストロボで構えている人がいた・・のを思い出しました。

_ とんかつ ― 2012年10月03日 12時42分46秒

Haniwa さま

補足ですが、私に不幸があった時、売却益は許さんと言う事です。カメラ本体のほうは仕方がない。寄贈してください。でもレンズは、今からあとのデジタルで使ってください。電気作動の(というかマニュアルレンズ)というだけで不当に買い敲かれるのが我慢できない・・・

今日は、また図書館でデジタルの勉強。

ねえ、Haniwaさま・・・
表現される「色」  が書物を読んでも解らん。

「エクタクロームの色」
「コダクロームの色」

「ベルビアの色」
「アスティアの色」
「プロビアの色」

設定して欲しいと思います。
なんでそこに踏み込まないのか・・フィルムが持っていた特性なのに・

_ Haniwa ― 2012年10月04日 09時35分41秒

とんかつ様
もうフィルムカメラは売ってもしょうがないところまで来ていますね。本当に使わないのなら邪魔だから売ってもいいと思いますが、フィルム撮影に拘りのある人なら持ったままの方がいいような気もします。まあ使いたい人のところに安価に渡るのがいいのでしょうが、あまり安価だとそういう人の元に渡るコストすら負担できなくなりますからねぇ。

MDマウントだとキヤノンEOSに補正レンズ無しでは付かないので、ミラーレス頼みになりますね。ミラーレスで35mmフルサイズのものがもっと普及すれば道は開けてくると思います。Eマウントは35mmフルサイズに対応できるんでしょうか。やや不安があります。リコーGXRのユニットでライカMマウントで35mmフルサイズのものが早くでないかなぁと思います。これなら多くの人が色んなレンズを楽しめると思いますよ。

>ニコンは、FXのカメラを、ゆっくり決める。
>さっぱりしました。

D700が中古で12万円ぐらいでありますから、急ぎならD700という手もありますね。ただ12万円ぐらいのは程度がどうなのかよく見てみないとアレですが。MB-D10も安いものが出てきているのですが、値下がり局面なので安くなったのかもともと程度がアレで安いものとが混在しています。

>・・このプレート、宮原始発の臨時夜行列車の先頭で、PKR(使っているフィルムのふたの部分をカメラ本体の裏ぶたに装着出来た)と大型ストロボで構えている人がいた・・のを思い出しました。

あのカメラの裏蓋にフィルムパッケージの銘柄を入れる部分って、見栄でコダクローム入れている人が多かったのは内緒です(笑)。

>補足ですが、私に不幸があった時、売却益は許さんと言う事です。

せめて形見分けで使ってくれる写真仲間にもとへ、とか。しかし、フィルムが無くなったらそれも難しいですね。そもそも売却益もないでしょうし。

>電気作動の(というかマニュアルレンズ)というだけで不当に買い敲かれるのが我慢できない・・・

でも売られているMFニッコールはそんなに安くはないという…。

>「エクタクロームの色」

>「プロビアの色」
>設定して欲しいと思います。
>なんでそこに踏み込まないのか・・フィルムが持っていた特性なのに・

それは実現できないからだと思います。素子の特性がフィルムと違いますし、ベイヤー配列だと1点で色が再現できませんし。富士フイルムでさえ「プロビアと同じ」と言い切れるものを作れない現状だと思いますよ。まだリバーサルに似せる方がなんとかなるような気がします。難しいのはネガに似せることでしょうね。HDR(ハイダイナミックレンジ合成)使ってもやっぱり似てません。富士フイルムはフィルムの特性を完全に再現したデジタルカメラを作るまでフィルムをやめてはいけないんです(笑)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索