LENSBABY、絞りリング初搭載の「エッジ80オプティック」など(デジカメWatch)2012年09月20日 00時00分00秒

横浜そごう・横浜スカイビル・横浜ベイクォーター:Nikon F3、、ニコンおもしろレンズ工房ぎょぎょっと20(20mm F8)、専用フード TI.HK-1、F8AE、Kodak PORTRA 400、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED(ICEありGEMなしROCなし)

LENSBABY、絞りリング初搭載の「エッジ80オプティック」など(デジカメWatch)なのだそうだ。

LENSBABY(レンズベビー)もどんどん普通のレンズっぽくなってきましたなぁ。最初はトイカメラのレンズが一眼レフなどに装着可能という感じだったのに。絞りリングは付くし絞り羽根は12枚もあるし、光学系も4群5枚だ。

ただ、注意が必要なのはこのエッジ80オプティックだけではカメラに装着できず、コンポーザーが別に必要なことだ。これが分かりにくい。一応「仕様」のところに「※本製品のみで撮影はできません。別途、各種レンズベビー(コンポーザープロ、コンポーザー、ミューズ、コントロールフリーク、スカウトのいずれか)と、レンズベビーに対応するマウントの一眼カメラが必要となります。」と書いてあるのだけれども、仕様をみないとわからない。「レンズユニット交換システム 製品一覧」にはコンポーザーが載っていないので分かりにくいのだ。全体のシステム図みたいなのがあればいいのに。

まあコンポーザーがケンコー光学ショップで税込23,940円で、レンズベビー エッジ80オプティックの実勢価格は30,400円前後というのだから、ちょっと考えてしまいますなぁ。SamyangのTSレンズ(Samyang のチルト・シフトレンズT-S 24mm 1:3.5 ED AS UMCがそそる ― 2012年09月13日参照)も画角が違うが値段次第では競合するかもしれない。さてエッジ80オプティックの写りはどんな感じなんだろう。

最後になりましたが、ノーネームしたん様情報ありがとうございました


写真は記事とは関係ない。
横浜そごう・横浜スカイビル・横浜ベイクォーター:Nikon F3、、ニコンおもしろレンズ工房ぎょぎょっと20(20mm F8)、専用フード TI.HK-1、F8AE、Kodak PORTRA 400、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED(ICEありGEMなしROCなし)

おもしろレンズ工房のような安価で楽しめるレンズももうカメラメーカーからは出ないのかなぁ。いまから発売するならCPU搭載して電子接点付けなければいけないんだろうなぁ。そうするとレンズを組み替えると焦点距離やF値が変わる「ぐぐっとマクロ/ふわっとソフト」なんて無理ですなぁ。まあ工夫すれば無理ではないけれどもコストが…。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索