SONY ハンディカムHDR-CX590VにアクセサリーキットACC-TCV7A2012年09月06日 00時00分00秒

SONY ハンディカム アクセサリーキットACC-TCV7A

今日もビデオの話ですまん。最近買ったビデオカメラSONY ハンディカムHDR-CX590Vは、内蔵メモリ64GBにハイビジョン画質(HD)標準で13時間55分撮れることになっている。しかし、附属の専用リチウムイオン電池NP-FV50だとHD連続撮影で120分、実撮影時HD画質で60分しか電池が持たないことになっている。

これは予備電池が必要だな、と値段を調べてみた。すると、付属品と同じNP-FV50(1030mAh)が希望小売価格 7,875円、NP-FV70(2060mAh)が希望小売価格 12,600円、NP-FV100(3900mAh)が希望小売価格 21,000円となっている。うへー、高いなぁ。もう1個買い足すのならNP-FV70か、NP-FV100だろうけど値段が…。

あと、専用電池を買ったとしても充電器も欲しい。HDR-CX590VにはACアダプタは附属していて、HDR-CX590Vに装着した充電池を充電できるが、HDR-CX590Vの操作中はACアダプタを繋いでいても充電されない仕様になっている。充電池の過充電を防ぐためだろう。そうすると本体以外に充電器が必須だと思う。ところがこの充電器BC-TRVが希望小売価格 8,400円もする。

しかし、なぜか「キットで購入するとお得。揃えておくと便利なアクセサリーキット ACC-TCV7A」というのがあり、電池NP-FV70と充電器BC-TRVと収納ポーチと、液晶クリーナーが付いて希望小売価格 16,800円なのだ。NP-FV70が12,600円で充電器BC-TRVが8,400円なので、この時点で21,000円のはずなのに。それに収納ポーチと液晶クリーナーがついてなぜか4200円も安い。わからん。

ヨドバシカメラではこのアクセサリーキット ACC-TCV7Aは店頭表示価格は13,300円だったが、レジに行くとなぜか12,800円(税込)になっていた。

これって次にNP-FV70買うときもアクセサリーキット ACC-TCV7A買った方が得ということになる。電池の数だけ充電器があってもいいし(その分充電が一気に済む)、充電器が要らなければ誰かに売ればいい(現行品すべてに共通の充電器だ)。だったら単体の充電池・充電器の値段も下げればいいと思うのだが、単体の電池と充電器は店頭で見てもACC-TCV7Aほど安くないのだ。収納ポーチを普及させたいのか。なぞの価格設定だ。このアクセサリーキットを知らずに単体で電池や充電器買った人は怒ると思うぞ。

【追記】ちなみにヨドバシカメラでは、NP-FV50¥6,570、NP-FV70¥9,980、NP-FV100¥17,300、BC-TRV¥7,080(すべて税込)だった。NP-FV70 + BC-TRVそれぞれ単体で買うと合計17,060円となりアクセサリーキット ACC-TCV7Aを買うよりも4260円も高くなってしまう。【追記終わり】

そうこうしているうちにD700(D600?)購入資金が減っていくんだよねぇ(泣)。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索