ヨドバシカメラモノクロフィルム現像・プリントの新料金2012年06月12日 00時00分00秒

ヨドバシカメラ白黒フィルム(モノクロフィルム)現像料金表

ヨドバシカメラのモノクロフィルム(白黒フィルム・黒白フィルム)の現像・プリント料金が2012年3月から値上げされていたのだが、きちんとした情報がネット上で見つからないのでそのままになっていた。3月にモノクロフィルムを現像・プリントしたときになんだか高いなぁと思っていたが、なんだか忙しかったので調べずにそのままにしていた。

今回また400TX(135-36)とNeopan 400 PRESTO(135-24)の2本を現像とL判同時プリントに出したら、62枚のプリントで現像代を合わせて4466円もしたので、ヨドバシのDPE窓口で料金表をもらってきた。ヨドバシのモノクロ現像・プリントでは、料金の内訳が表示されていないのだ。

新料金表によると、2012年3月以降は、135-36と135-24の現像代が590円(値上げ前は405円)、L判のプリントが53円(値上げ前は41円)で特にプリント代が大幅に値上げになっている。
モノクロフィルムの現像料金 ― 2008年10月20日参照

それでヨドバシカメラのDPE窓口の人には「同時プリントではなくていちど現像のみで依頼されて必要なものだけをモノクロ印画紙のプリントで依頼されるか、すべてをカラー印画紙に焼くという方法もございます。カラー印画紙の場合はL判1枚27円になります。」と安くあげる方法をおしえてもらった。

しかし、プリントが欲しくてネガフィルムを使っているので、撮ったもの全てをプリントしないのはなんか気持ちがすっきりしない。また、カラー印画紙ですべてをプリントするのも、モノクロ印画紙の保存性を評価してわざわざモノクロフィルムを使っているので、これもすっきりしないなぁ。まあゆるキャラの写真を53円も掛けてプリントする必要もないので、現像のみで依頼して、記念写真のコマだけモノクロ印画紙に焼いてもらうのが現実的かもしれないなぁ。

いずれにしても、モノクロ写真をばしゃばしゃ撮って外注処理に頼みにくいような金額になってきたなぁ。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)