Aputure BP-D10の電池蓋ロックレバーが…2012年03月28日 00時00分00秒

Aputure BP-D10の電池蓋ロックレバー

このところ毎週末D300とAi AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>とで某アマチュアスポーツ撮影ばかりしている。昨晩そういえばエネループを充電しなければ、とMB-D10互換のAputure BP-D10の「単3ホルダー MS-D10モドキ」のロックレバーを触るとなんか変だった。なんかぐらぐらしている。

よく見ると、金属製レバーの片側が欠けている。軸の通っているところの断面がO型になっているはずなのに、C型になって片側の軸が見えている。これでも蓋のロックとロック解除は可能だが、片方だけでつながっているのでもう片方が欠けてしまうのは時間の問題だ。同じ構造のロックレバーを持つMB-15を持っているが、これは全然壊れる気配がない。まあBP-D10は新品が送料込み6500円だったからこういうところもそれなりなんだろうなぁ。

ロック(解除)レバーが出先で取れてしまうと、単3形電池を取り出すのに苦労するからなんとかしないといけない。それでとりあえずどうなっているのか外して中身をみてみようと、蓋の上下2本ずつ計4本のネジを外したら、蓋の部分だけがきれいに外れた。ロックレバーは蓋にカシメてあるようで、簡単に交換できなさそう。

それでAputure BP-D10には、充電池EN-EL3eを使う用の「充電池ホルダーMS-D10ENモドキ」と「バッテリー室カバー BL-3モドキ」が付属しているので、使うことのないであろう「充電池ホルダーMS-D10ENモドキ」の蓋部分もネジ4本を外してみた。蓋のロック解除方向のプリントが白か緑色である以外はまったく同じ部品のようだ。それで単3電池ホルダーの方にMS-D10ENモドキの蓋をネジ止めして修理完了。これもいつまで持つかなぁ。まあそのうち本物のMB-D10買うつもりなのでそれまで持ってくれ。

MB-D10は中古品が出回るようになったけれどもまだまだ値段が高いなぁ。ちょっと円が安くなってきているが、まだ米Amazonで新品を買った方が安い。悪法電気用品安全法(PSE法)め。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索