SIGMA 30mm F2.8 EX DN 交換レンズ実写ギャラリー(デジカメWatch)2012年03月13日 00時00分00秒

東急東横線:Nikon F3、Ai Nikkor 135mm F3.5、L37c、F5.6、1/500sec、富士フイルムSUPERIA X-TRA 400、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED(ICEありROCなしGEMなし)

昨日は更新も出来ずすまんかった。さて、デジカメWatchにSIGMA 30mm F2.8 EX DN 交換レンズ実写ギャラリーという記事が挙がっている。

開放F値が2.8と明るいのもAF/MF共にフォーカス速度と精度の向上に寄与していると思われる。スナップ撮影において非常に使い勝手のよいレンズだ。

えっ?30mmという焦点距離の単焦点レンズでF2.8が明るいレンズって?ミラーレス機って本当に勝手な言い分の通る分野なんだねぇ(笑)。こんなこと言わされるライターさんもかわいそうだ。常用域の焦点距離でズームレンズならF2.8は明るいレンズだが、単焦点レンズなら暗いレンズだ。お金がないからF2.8とかコンパクトな方がいいからF2.8とかそういうレンズだ。1967年生まれの筆者だそうだからそんなこと百も承知でこう書かざるを得ないのだと涙を誘う。

それで、なに?この大きな鏡筒にコンタクトレンズみたいな前玉は。これでパンケーキレンズならそそるが、ぶっとくて分厚い鏡筒だから全然そそらない。いっそのことマウンテンニッコールみたいにマウント基部だけマウントと同じ径で、レンズ鏡筒はほっそりとしていれば格好良かったかもしれないのに。まあ太い鏡筒にモーターやらなにやら入ってるんだろうね。で、画角が45mm相当とか60mm相当って…。このカメラにこんなレンズ付けてカメラ女子が「かわいい~」っていうのかね。疑問だ。


写真は記事とは関係ない。
東急東横線:Nikon F3、Ai Nikkor 135mm F3.5、L37c、F5.6、1/500sec、富士フイルムSUPERIA X-TRA 400、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED(ICEありROCなしGEMなし)

このところD300で某アマチュアスポーツばかり撮っていたのだが、ようやくフィルムで何本か撮る機会があった。富士フイルムSUPERIA X-TRA 400は、値上げ前は安くてくっきり写るのでD300導入前は某アマチュアスポーツをF100とこのフィルムで撮っていた。PORTRA400も使ったりしたがもったいなくて。しかし、SUPERIA X-TRA 400も値上げになって、コダックSUPER GOLD 400の方が安いのでその後はコダックSUPER GOLD 400を使ったりしていた。好みもあるが、すっきりはっきり撮りたいのならSUPERIA X-TRA 400はいいフィルムだと思う。SUPER GOLD 400よりも粒状感は少ないように思う。ただ、SUPERIA X-TRA 400はもう値上がりしてしまったし、スポーツ撮りはD300にしたので、そこまで値段出すならPORTRAで撮るわいとなって、値上げ以後SUPERIA X-TRA 400は買っていない。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索